人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

喜んで!

偶然お客さんのカゴと横幅がぴったりに仕上がったトート型メッセンジャーSとMの間のサイズ。
バッグは縦と横を少しだけサイズアップしています。
喜んで!_e0149587_15280394.jpeg
”バッグはカゴに乗せる”と最初にお伺いしていたので、
喜んで!_e0149587_15255660.jpeg
底面はしっかりと全体を覆う仕様で。
これは去年の修理のバッグから得た教訓です。
カゴにバッグを入れる方は、絶対にこうしておいた方がいいです。
なぜなら、水筒などの重さのあるもの、ファイルなど角のあるものは大体バッグの中で同じポジションになりがち。そしてその重たいところがカゴのメッシュの溶接部分と毎日毎日ガタガタ当たり続けると、そこから痛み始めます。
だから、です。

このバッグはトート型メッセンジャーSとMの間のサイズ、に少しだけ縦と横を足した物。
喜んで!_e0149587_15245119.jpeg
足したことで、奇遇にもカゴの横幅にぴったりサイズとなりました。
喜んで!_e0149587_15280776.jpeg
前後にはこのくらいの隙間があります。
ゴムバンドなどで抑えればいいかと。
喜んで!_e0149587_15250643.jpeg
コゼバッグのトート型メッセンジャーはいわゆる背負えるトートですが、お客さんの要望に応じて様々なことができるよう”余白”がたくさん。
逆に言えば、極々シンプルに、でもしっかりと作っています。

お好み焼きの”全部入りデラックス”みたいに、できること全部を全部のバッグに積載するのは好みではありません。
エビが苦手な人に全部入りは不向きなのと同じように、お好み焼きといえば豚だ!という人がいるように、tooMuchになってお値段が高いよりかは、そこそこにお客さんの必要なものを足せばいいんじゃないかな?というコゼバッグのシンプルさのコンセプト。(でも、”足す”と言ってもよほどの足し分ではない限りそこまでのオプション代金はいただいていません)

喜んで!_e0149587_15264256.jpeg
キーリングも、ナスカンDカンお選びいただけますが、このお客さんのご愛用のキーフックはは我が朋友REW10製のもの。
ワタシも愛用していますが、このキーフックには、ベルトループに引っ掛ける用にできているので、ぺらぺらのテープで作った簡易キーリング的なものがぴったりです。
通常鍵を引っ掛けるために用意されているような”キーリング”と言われるDカンでもナスカンでも相性は最悪ですが、こういうペラペラテープで代用できるのは、やっぱり誂えだからこそ。

喜んで!_e0149587_15250079.jpeg
色々と作り込んだバッグがお好みならば、作り込む仕様にオーダーしていただければよし。
あっさりと仕上げて、あとはお客さんご自身で後付けのようにバッグinバッグできるアイテムでカスタマイズするもよし。

どちらでも喜んで!




# by cosset-cosset | 2021-03-11 05:48

寝られんだね。

3月。
スギ花粉症持ちには、非常に辛い3月です。
特に京都、それもワタシのホームトレイルは”北山杉”というブランド化した杉の生える植林地。
本当に杉の木(時々ヒノキ)ばっかりです。
先端がオレンジ色に変わり花粉をたっぷり持った杉の実を持つ杉の木。
(でも、一風吹く毎に花粉が舞うのを目視できるのは実は御所の松の木ですが、ワタシは松の花粉には無反応なので、黄色い風を見てちょっと嫌だなと思う程度です)

寝られんだね。_e0149587_10031730.jpeg
ただ、まあ、去年までと違うのは、ヘルメットにマスク(それも二重)してサングラスして峠を登っていても全然違和感がないということ。
これは、もうコロナのおかげですね。
それまでは”そこまでして自転車乗らんでも、、、”みたいな風に見られてましたが、今やもう、それがデフォルメのよう。
寝られんだね。_e0149587_10024941.jpeg
マスク二重でも、ウィルス以上砂未満の大きさでどこしらか体内に潜り込んでくる杉花粉。
丸腰ではないけれど、見えない敵に対してたかがマスク二重では丸腰のようなもの。
敵陣地に丸腰で挑むとは、いい度胸だ、と褒めてやりたい、自分。
寝られんだね。_e0149587_10023802.jpeg
まっすぐと空に伸びる北山杉。
枝打ちされて、ちゃんと間引かれて、等間隔に並ぶその立ち姿は、なかなかに山の持ち主の愛情を感じるのですが、それでも、”早う全部切り倒されて、新しい花粉が出ないと言われる新種の杉の木を植えてくれないかね”と思ってしまいます。
寝られんだね。_e0149587_10031082.jpeg
いつか自分がスギ花粉に対する免疫をつけたなら”それはもう盛大に3月の暖かな春の喜びを体いっぱい楽しみたい”と思うのですが、正直、今は2時間山で遊んだら、その日はもう目はしょぼしょぼのどはいがいが鼻水ずるずるで顔面が痒い症状です。
そして、夜は寝られませんな。
寝られんだね。_e0149587_10024414.jpeg
後1ヶ月の辛抱です。
4月も中旬を迎える頃にはだいぶ楽になります。
春が来た喜びはあるものの、心の底から喜べない3月は意外と長く感じるのです。

# by cosset-cosset | 2021-03-08 05:39

こんなこともどうぞ。

”あー、すごくわかるわ!”という悩み事、というかお問い合わせ、というか、なんとも言えないご連絡を頂いたので、ちょっとご紹介です。
同じ色のバッグの写真4枚です。
サイズは2種類並んでいます。
A
こんなこともどうぞ。_e0149587_09272076.jpeg
B
こんなこともどうぞ。_e0149587_09275821.jpeg
C
こんなこともどうぞ。_e0149587_09283757.jpeg
D
こんなこともどうぞ。_e0149587_09284127.jpeg
サイズが異なるの、わかりますか?
ワタシは、スマホの写真アプリに小さく羅列された写真だけでは、正直”どれがサイズ違いだ?"とわからないくらいわかりづらい。
じっくり見ると、ああ、少しサイズが違うよね、とわかります。
正解は、
*AとBがメッセンジャーバッグSとMの間のサイズ。
*DとEがメッセンジャーバッグMサイズ。

オンラインショップをご利用していただいたお客様。
メッセンジャーバッグMサイズのこのバッグ、オンラインショップに掲載されています。
Mサイズか、ずっと悩まれた様子。
(そしてMサイズをポチッとされました)
そして、やっぱりコゼバッグのアトリエでオーダーされる多くのお客様と同じく、その夜一晩、あれやこれやと悩まれたようです。
そして、ご連絡いただきました。
”同じ色でメッセンジャーバッグSとMの間のサイズにサイズ変更して欲しい”と。
(発送前にご連絡いただけたのが、本当に何よりでした)

オンラインショップはシステム上”キャンセル”はできませんし返金も難しいのですが、一人親方なので、キャンセルではなくそこはお時間いただいて新しくサイズダウンしたバッグを作って、発生してしまう差額はバッグの付属品で相殺させていただくことは全然問題ありません。

そして、そうかそうか、と同じ色で一回り小さなバッグを作っていて気づきました。
こんなこともどうぞ。_e0149587_09272971.jpeg
SとMの間のサイズの”ベース”となるバッグは、実はSサイズ。
Sサイズに縦横7cm足しています。
こんなこともどうぞ。_e0149587_09273525.jpeg
実は、高さ(深さ)はMサイズとあんまり変わらない。
ポケットに関していえば、SとMの間のサイズの方が深くなっています。
恥ずかしながら、全然気づいていませんでした。

一番最初の写真を見ても分かる通り、パッと見はサイズ感はわかりにくいです。
それでもMサイズの方が横幅はたっぷり取られており、背負い心地に関していえばMサイズに軍配が上がります。
でも、Mサイズは、普段使いにはちょっと大きい、ような気がします。(それに、同じことをよく言われます。が、メッセンジャーバッグといえば、このくらいの大きさがあった方がいいと40を過ぎても思っていますので、これからもMサイズはこのサイズ感で作り続けます)
入れる荷物の容量的には、コンピュータとA4と着替えとちょっとしたもの、であればSとMの間のサイズで十分かと。

件のお客さんは、後に”サイズ変更をお願いしてよかった”とご連絡いただきました。
コゼバッグは道具ですから、できればベストな道具を手に入れ、1軍の最前列で使っていただきたいのが本音です。
なんとか、失敗のないお買い物をしていただきたいのです。

でも。
オンラインショップでは、どうしてもそれらの違いを伝えきれないこちらの不慣れから、やっぱりサイズで迷う方は多いようです。
どうしたらいいのやら。
それも、お値段の安いものでもありませんし、できれば失敗のないお買い物をしたい気持ちは十分にわかります。
それらの課題をクリアするのが、今後のワタシの課題でもあります。
(それに写真はツレと10-8をのぞいて全部ワタシですから、男性は特に背負った感じのイメージがつきにくいかもしれません)

ただ、先述した通り、コゼバッグは一人で切り盛りしています。
オンラインショップでサイズを迷った場合はお気軽にご連絡を。
遠方でも、信頼のおけるメールのやり取りや、何か信頼できるような情報をいただければ、サンプルの貸し出しも可能です。
ポチッとお買い上げいただいた後でのご連絡はちょっと、ワタシも慌ててしまいますし、材料の兼ね合いもあってお時間いただくことはご了承いただかなくてはいけないのですが、”この色のバッグのサイズ違いがいい!”とか”この色のこのサイズのバッグがいいけど、ファスナー付きが欲しい”とか、どうぞお気軽にお問い合わせください。

思った以上に真摯に柔軟に対応するのがコゼバッグのポリシーの一つですから。

# by cosset-cosset | 2021-03-04 05:37

鴨川ハイウェイ。

ここのところ、一人の移動がとても増えました。
去年までのロングテールバイク市中爆走生活が、すでに遠い昔のように思います。
街を走ってもいいのですが、京都市内の車道は自転車レーンの設置(が十分ではないにもかかわらず)のおかげで路面がとても賑やかで目が正直チカチカします。
なので、でかける時はまずは御所さんを通ります。
鴨川ハイウェイ。_e0149587_13153902.jpeg
御所って、とっても空が広い。
そしてディズニーランドと同じで、中に入ると外側が見えない(正直にいうと見えなくはない。見えてたりするけど見ないようにすれば、見えない)。
そして、御所を抜けてちょっと行くと、鴨川に出ます。
用事に合わせて南へ南下するか、北へ北上するか。
右岸を走るか左岸を走るか。(正確に、右岸がどっちかわかってないですので、文章には西側東側と書きます。どっちなんでしょうね。右京区と左京区と同じ法則で行くなら右岸は西側です。川の流れを見ていうなら、、、正確にはわからないです)
鴨川ハイウェイ。_e0149587_13192048.jpeg
北上するなら、西側がおすすめです。
なぜなら、出町柳で加茂川(出町柳で表記が”鴨川”じゃなくなります)と高野川に別れます。東側を走ってると、勝手に高野川の方に行ってしまいます。
南下するなら、それもずっとずーっと南下するなら、絶対東側がおすすめです。
ちょっと前まで塩小路で終わってた土手の道が、今はずっと続いています。
でも、個人的には、西側の方が楽しい。
鴨川ハイウェイ。_e0149587_13192427.jpeg
石畳で綺麗に(と言いながら固定ギアにはかなりガタガタきますけど)なってる東側は歩く人が多く、場所によっては道幅も狭い。
逆に西側は五条通で道が終わってしまうけれど、道幅は十分に取られています。(夏の風物詩である川床は常設ではなくて、夏前になるとはじまる工事が実は”店側”から行われるんじゃなくて鴨川の土手から車が入って足場立てて川床を組み立てることを前の夏に初めて知りました。そのためにも、道幅はたっぷり。)

鴨川ハイウェイ。_e0149587_13232952.jpeg

自転車専用道ではないので、歩行者優先の鴨川の土手ですが、勝手に”鴨川ハイウェイ”と名付けています。
自転車も通らせてもらってる、くらいの方が歩く人も自転車も優しい気持ちで気持ちよく走れる鴨川ハイウェイ。
ただし、注意点が。
ロングテールバイクなどの自転車だと、目的地付近のスロープ(それも車止めの緩いやつ!)をしっかり確認しておかないと、ものすごく遠回りすることになります。
もう一つ。
やっぱり、スロープの有無を確認していても、最短ルートを望む場合、かなりの確率で車道に上がるには”担ぎ”の場面が出てきます。
軽い自転車なら問題ないけれど、重たい電動アシスト付きママチャリは、難しいかも。
スロープは、南下すればするほど少なくなるような、気がします。
鴨川ハイウェイ。_e0149587_13335057.jpeg
時間と心の余裕のある時は、かなり遠回りになっても、御所をぬけ、鴨川へ。
京都市内中心部の多くの道路は縦と横。
御所も綺麗な長方形(鬼門の部分は凹んでるけど)。
鴨川ハイウェイは、湾曲して南北へ。
44×16というNJS最低ギア比で十分に楽しめる京都市内。

まずは御所の砂利でタイヤをとられヒヤリハットを楽しんだなら、草地のダートを楽しんで、鴨川ハイウェイではツールドフランスを思わせるような石畳のガタガタを楽しんで。

移動を楽しめたら、最高ですよね。
コロナが去り、遠方から京都へ自転車で来られるようになったら、ぜひ鴨川ハイウェイと御所さんをセットで走ってもらいたい。

そんな3月の始まりです。

# by cosset-cosset | 2021-03-01 05:43

ハンドルバッグの話。

少しずつあったかい日が増えてきましたね。
花粉症持ちには最悪な季節ですが、それでも暖かくなるのは嬉しいこと。

暖かくなるにつれて、峠を登る服装も少し薄めにしたい。けど、登ったら降らなくちゃいけない。降り道はまだまだ風も冷たいからあんまり軽装備で出かけると厳しいです。
ワタシは、特にですが、極寒の季節でも峠を登ってると手がすぐに暑くなります。
体は暑くなったら(野暮ったいのは承知です)ジャケットを脱いで腰に巻きます。
腰に巻いたら最後、背面ポケットのアクセスは最悪なくらい悪くなるので、その後に脱いだ手袋は、、、
ハンドルバッグの話。_e0149587_10371960.jpeg
せや、ここや!
とハンドルバッグのベルトを外して手袋を挟んでプラスティックバックルをカチッとね。
(中に入れるとボリューミーすぎて変な形になっちゃいます)
それで、峠のてっぺんまでエッサホイさと登ります。
降りの極寒を考えると、着込んで無理して汗かくのは自殺行為。
なるべく汗をかかないように。暑くなったら脱いで行けるように。
ハンドルバッグの話。_e0149587_10372611.jpeg
使い始めて何年か経ちますが、こうやって手袋を挟んで使えることが完全に盲点でした。
(その点、先日あった東京サイクルアパレルのCCPさんはコゼバッグのポーチのこの部分にニットキャップ挟んであって、”さすがアパレル屋さんやな!”と思ったのです。ワタシは、自分で作っておきながら、全く使い方を熟知してなかったようです)

ということで、暖かくなるこれからも、ハンドルバッグは便利です。
パッと脱いだ薄手のシャカシャカもポイ。というか挟めます。
バッグの容量に対してちょっとだけ、ほんのちょっとだけベルトが長めなのがポイントです。
バッグのロールが閉じないくらい入れるのは、ハンドリングに支障が出るし、見た目もあんまりになってしまうので、そこまでベルトは長くはありません。

絶妙をついているのが、このハンドルバッグ。
ハンドルバッグの話。_e0149587_10375818.jpeg
背面につけたDカンに通したマジックテープでハンドルに取り付けますが、別売(ようやく別売としてオンラインショップに掲載です)のショルダーベルトを取り付ければ、ポーチのように使用が可能です。
ハンドルバッグの話。_e0149587_10375435.jpeg
背面に取り外しできる背板が入っているので、バッグ自体の形は中身に関わらず綺麗にキープできます。
ハンドルバッグの話。_e0149587_10373919.jpeg
なぜか水色系ばかりが売れ残っていたオンラインショップに、少しだけ追加しました。
茶色は、新しく入ったコヨーテブラウン。いい色ですよね。
今までの茶色はメーカー廃色につきアトリエ在庫分を持って終了です。
気になる方はぜひオンラインショップをご覧ください。
https://cosset.thebase.in

春ですからね。少しずつ自転車周りのものを整えたくなりますね。

# by cosset-cosset | 2021-02-25 05:33