人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今年も残すところあと二日となりました。
みなさん、2019年はどんな年でしたか?
今年もありがとうございました。_e0149587_05262716.jpeg
ワタシは、とてもいい一年でした。
楽しかったなあ、としみじみするくらい。
インフル、マダニ、メニエール 。
個人的3大疾病(マダニが疾病と言えるか微妙ですね。外科ですし)に見舞われたものの、過去記憶にないほどの健康で穏やかな一年でした。
今年もありがとうございました。_e0149587_05261344.jpeg
よく笑い、よく食べて、そしてよく自転車に乗って山に登って。
もちろん、コゼバッグもよく作ってよく考えて、たくさんの人にあって。
今年もありがとうございました。_e0149587_05252926.jpeg
2020年も、実りある一年でありますように。
みなさんの新しい年も、どうぞキラキラした一年になりますように。

今年もお世話になりました。


# by cosset-cosset | 2019-12-30 05:36

合わせよう。

ちょっと前に路地が大掛かりなガス工事が行われ、アトリエ前どころか路地にすらお客さんに入ってもらえず外での納品となった話を書きました。
そのときに納めたハンドルバッグ。
合わせよう。_e0149587_04243982.jpeg
ちょうどオーダーに来られた際にコーデュラのハギレをつなぎ合わせた反物的なものを作ってたので、その反物の中からお好みのパートを選んでもらってポケット部分に。
合わせよう。_e0149587_04240359.jpeg
実は、このハンドルバッグはコゼバッグが出してるサイズより大きくしてあります。
自転車に取り付ける系のパニア、ハンドルバッグ、シートバッグは”このくらいの大きさなら、自転車が小さくても(ワタシ157cmくらいの身長の人がのる自転車くらいの大きさを想定しています)取り付けに困らないサイズで作っています。

すると、男性が乗る自転車にはもう少し大きくできそうな雰囲気が出る。
オーダーなので、小さければ大きくすればいい。

となるわけで。
ワタシくらいの大きさのハンドル幅と男性のハンドル幅は異なります。
ブラケットを持つ以外の選択肢も残しておきたいとハンドルバッグはギリギリの幅で作ってますが、男性のハンドル幅だと少し余裕が出るので長財布が入る大きさに広げても大丈夫。
合わせよう。_e0149587_04231556.jpeg
ロールの部分もちょっと長めです。
お持ちの他の自転車に合わせられるように、ベルクロ装着も場所が変えられるようにしてたり、フロントのポケットにもカラビナが引っ掛けられるようにしてあります。

合わせよう。_e0149587_04234845.jpeg
大き過ぎてぶらぶらしてるハンドルバッグをよく街で見かけます。
逆にツーリング用のtoo muchなものをつけてるのもよく見かけます。大は小を兼ねない。なるべくぴったりサイズをつけることが安心につながると思います。

ツギハギでハンドルバッグを作るとどうしても捩れたりしてしまうので、なかなか緊張しながら作りました。
サイズも色もオーダーならでは、の完全な一点ものです。





# by cosset-cosset | 2019-12-27 04:47

お礼と記録。

コゼバッグの一年に一度の東京展示受注会に来てくださった方、気にかけてくださった方、どうもありがとうございました。
お礼と記録。_e0149587_05215205.jpeg
毎度のことながら、受注会中の写真は少なく、なぜかというと、お客さんが来てくれて喋ってるときに自分で写真を撮ることができないから。
お礼と記録。_e0149587_05223395.jpeg
カメラに残る写真だけを見ると不安になることもありますが、展示受注会自体は狭い古美術上田に人口密度高めの、そしてウチとREW10の子たちが毎年大きくなる分さらに窮屈に感じる会場となりました。
お礼と記録。_e0149587_05235681.jpeg
そして、毎年のことですが、尋常じゃなくくたびれてしまいます。
お礼と記録。_e0149587_05294151.jpeg
この会はまた来年です。
来年は東京オリンピックもありますし、”年末はやめてほしい”という声もあるし、時期はまだ未定ですがもう少し秋寄りの時期にしようと思っています。

滅多に上京しない我々の仕事以外の写真はたんまりカメラに残ってました。
10-8の夏からのリクエスト。
お礼と記録。_e0149587_05342707.jpeg
原宿で”今流行のドリンクを買いたい”と店番をツレに頼んで朝一番にオープンする原宿の某ショップへ行きました。
お礼と記録。_e0149587_05344664.jpeg
京都では、なかなか手に入らない筋子を求めて築地へ。
場外が残ってくれて本当に助かります。
京都とはやっぱり食文化が違うので、外国人だらけの築地でも楽しくお買い物ができます。

展示受注会終了後は10-8と二人で東京に残って、
お礼と記録。_e0149587_05391972.jpeg
朝から夢の国へ。
平日とは思えない混み具合でしたが、ディズニーの凄さを目の当たりにして、本当に”夢の国”でした。
10-8のディズニーデビューとジェットコースターデビュー。ジェットコースターはワタシも三半規管が狂ってるので、ちょっとしたことで気分が悪くなり、そして10-8は全くもってジェットコースターに向いてないことが判明。
さらに。ディズニーランドに住んでる野良猫がいて、触ろうとしたらシュパッとひっかかれました。
いい思い出です。


ワタシは出先での眠りが浅く、東京滞在中は夜寝るのが遅いのに朝起きるのがいつもより早い(もう早いとかじゃなくて夜中と言えるレベル)ので、始発の電車に乗って移動して皇居一周走ったり、国立競技場を走って見に行ったり朝時間を満喫してました。iPhoneしか持たずに気楽に走ってるので、写真はコゼログには載せてませんが、早朝の東京を走るのはとても良かったです。道が空いてて空気も淀んでないし、でも不安にならないくらいに人はいる、みたいな。

そんな東京4日間でした。
みなさんどうもありがとうです。




# by cosset-cosset | 2019-12-24 05:49

明日から。

明日から、東京展示受注会です。
明日から。_e0149587_04364251.jpg
東京で仕事をするのは年に一度。
今できる精一杯のことをしているつもりですが、年に一度ってやはり個人レベルでも営業広報活動としては少なすぎるかもしれません。(とてもよく言われる)
でも、今は本当に手一杯。
毎日クリアすべきto doリストを常に書き足したりチェックしたり。
”なんなんだ!”と一人頭を掻き毟ることも多々。。。
明日から。_e0149587_04365841.jpg
それでも、最初から”一人親方”を決めてますし、自分責任ですし、最近は何が原因で忙しいのか(忙しいって言葉は好きではありませんが、正直客観的に見ても忙しいと思う)がわかってきましたし、来春にはその忙しさから解放されるはずなので、今だけ辛抱です。
明日から。_e0149587_04364775.jpg
東京展示受注会は明日20日11時からです。
場所は古美術上田 谷中店。
21日は10時から18時まで
22日は10時から17時まで。

明日から。_e0149587_04365391.jpg
お知らせすべきことをお知らせしそびれたことが多すぎて、来ていただければいいことあるかもしれませんし、新しい何かを見て知って発見するきっかけになるかもしれません。
それは、お客さんにとってもワタシにとっても、です。
明日から。_e0149587_04363591.jpg
ここ2年で気づいたことがあります。
何事も、自分で動かなきゃ始まらない、ということ。

最近はSNSでなんでも知った風になりますが、やっぱり見て感じて口に出して。
それが大切だな、と思うのです。

明日から東京です。
京都の上京区と左京区から普段ほとんど出ないワタシです。
東京のみなさんお手柔らかにお願いしますね。


# by cosset-cosset | 2019-12-19 04:50
寒くなるとズボンの裾は二つ折りくらいにして自転車に乗っていたのです。
ですが、2年くらい前の冬から、”足を出すなんて持ってのほか、むしろタイツ履きたい”願望(つまり寒さに弱くなったということですね)が強くなりました。

メッセンジャーだった頃は真冬でも右足の裾だけはチェーンに絡まないように、いつだってまくってました。
コゼバッグ始めた時も、”ズボンの裾を留めるヤツが欲しい”と言われて作ってました。それも結構な売れるので驚き、”ズボンの裾を留めるなんてそんなダサイことを、、、”なんて心の声は秘密にしてました。
秘密なのでワタシはいつも裾をまくってました。
10年前の自分に言いたい。_e0149587_07340051.jpeg

が、今になって思います。10年前の自分に言いたい。
”寒いものは寒い。裾をまくるなんてもってのほかだ”と。
そして、今更自分用にスソベルト(そうコゼバッグのズボンの裾を止めるヤツはスソベルトって言います)を作る日が来るなんて。
10年前の自分に言いたい。_e0149587_07213131.jpeg
細いズボンが好きですが、そうするとタイツが履けない。
太いズボンだとタイツは履けますが、自転車乗るときに裾がチェーンに挟まる恐れがあります。(ピストでチェーンにズボンの裾を挟まれてピストはタイヤが転がる限りペダルも回るので急に止まれず足の靭帯を切ってしまった人を知ってます。それもよく知る人です)
だから、
10年前の自分に言いたい。_e0149587_07222462.jpeg
こうやって、巻くのです。
ワタシの自転車は恐ろしく汚いので、できれば反対側も巻いてBB付近の汚れがつかないようにしたいです。

こういうのは不思議といざ必要に迫られたときにパッと出てくるものではなく、”アレどこいったっけ?”となることも多々。
右用に、左右両方に。予備に。
10年前の自分に言いたい。_e0149587_07333650.jpeg
50mmベルトを使用しているので、ゴムやクリップで止めるよりも”面”でズボンをとめるため、しっかり留められます。
20日からの東京展示受注会に合わせて積み上げた分だけこしらえましたので、もしご入用の方はぜひに。
2000円と消費税。

お手頃価格ですが、コゼバッグはこういう小物(サイクリンググッズというのですね)の製作までなかなか手が回らないので、次の製作はおそらく次のまた寒くなる時期になりそうなので、この際にぜひ。


# by cosset-cosset | 2019-12-16 05:30