人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

名古屋がアツい。

たぶん5月から毎日毎日色とりどりのグラミチのショートパンツを履き続け、今やグラミチ焼けと言えるほど太ももは日に焼け、いいコントラストになっています。
アトリエは電力の問題でエアコンもなく、グラミチのショートパンツは灼熱のアトリエに若干の涼を感じさせてくれます。
日々暑さに強くなる一方で、たまーに出かけると、ちょっとした空調でも敏感に寒く感じます。

で、昨日の定休日。
親戚の集まりに顔を出すため、一路新幹線にのり名古屋へ。
たぶん新幹線はエアコンが効いてて寒いやろう。そして、親戚の家も気を利かせて涼しくしててくれるやろう。名古屋の地下街も涼しいに違いない。
なので、本当に数ヶ月ぶりにデニムを履いて、いそいそと出かけました。
予想通り、電車も新幹線も、地下街も、そして親戚の家も涼しく、ああ、デニムで正解や と思ってたのですが、まあ、実家の暑い事。暑い事。
「窓と玄関を開ければ風が通るから!」などと無防備でそして、かなり環境に優しい自然の空調。
いつもエアコンの空気にさらされてないワタシにはむしろこっちが快適で、でもデニムがうっとうしく、ああ、やっぱグラミチで帰って来たらよかった と少し後悔。
都会のヒトは外では暑かったり、でも公共の施設や設備の中では無駄に寒く、着るものも大変やなと思いながら、でも、新幹線の空調が快適で、うっかり目をつぶって考え事をしていたら、瞬間移動したかのごとく、東京駅へ戻って来ていたのでした。
案の定、デニムに蒸れた太ももには汗にかぶれ、やっぱり今日からグラミチ生活に戻るのです。

昨日の名古屋、せっかくだから名店サークルズにでも寄っていこうと思ってたのに時間がなくて行けませんでした。
なんと言っても名古屋がアツい!
なぜなら
名古屋がアツい。_e0149587_11525047.jpg
名古屋がアツい。_e0149587_1153552.jpg

BANG-KINGがあるから!
名古屋のデイジーメッセンジャーが主催。 でも開催は石川県。
メッセンジャーやシティライダーのためのトラックレース。
去年は本物の競輪解説者がレースを実況中継し、その様子がBFFで流されたほど、アツい。
街ではやりのピストバイクの本来の姿がココにある。
一般のヒトがバンクで競輪経験できます。

コゼバッグ、ガールズケイリンをスポンサーしてます。

バンキンの開催は8月29 30日。
場所は石川県立自転車競技場。

うん。東京からちょっと遠い。
でも、十分に行く価値はある。
で、新鮮な経験ができて、新しい仲間が増える。
いいことづくし。

ビバ名古屋。
# by cosset-cosset | 2009-08-16 12:03

16日

16日はアトリエ階下の古美術上田が店舗改装のため、現時点でご予約を頂いたお客様以外の来店 及び新規のご予約はお断りさせていただきます。
よろしくおねがいします。
# by cosset-cosset | 2009-08-14 12:09

ベルヴィル ランデブー

2003年度の作品だけど、今更知った
ベルヴィル ランデブー_e0149587_1148629.jpg

ベルヴィル ランデブー。

この前 SURLYとXtracycleが来た時に、「ちょっとご飯でも」と入ったフレンチのダイナー。
白い壁をスクリーンにしてプロジェクターで映し出してた映画「アメリ」は、終盤にさしかかり、我々がカンパイをした頃にはエンディングロールが、、、

ウェイターさんが次に流したのが「ベルヴィルランデブー」

アニメなのにシュールで、そして、なぜか自転車。
場面は ツールドフランス。

コレはなんなんだ?
同じく画面に見入ってたXtracycleのラスに「コレ見た事ある?」って聞くと、「SURE」と帰ってきた。
隣の席のジョンに聞こかな と思ったら、既にベロンベロンに出来上がりかけてたので、聞くのをやめた。
あんまり映画ばっかり見てると、拙い語学力のワタシではテーブルでかわされる会話について行けないので、映画2割 会話8割くらいでその場を楽しみました。

あのレストランは、我々が自転車の人間だとわかって、意図的にあの映画を流したのか?それならば、なんて気の利いた店なんだ!
でも、もしそうじゃないとしても、これがタダの偶然だとしても、うーん、あの映画をあの場面で流すレストラン。
なんてステキなんでしょう。

でも、いったいなんだったんだ?あのシュールな映画は?
NHKで放送される 星新一のショートショートばりのシュールさ。で、自転車。ツール。フランス語。

次の日、大変便利なインターネット回線を駆使し、その映画の名前を割り出し、早速注文。

で、やっと見ました。
うん、このシュールさ、好きです。
で、ツールの実況くらいしか、言葉がでてこないのもいい。
おばあちゃんのマッサージの仕方が乱暴やけど、なんかいい。
ピッピッピッピと笛を吹くのがかわいい。
犬のブルーノもいい。
ツールの選手の足の太さが極端でいい。
ゴールドスプリントの原点っぽいアレもいい。


もし、機会があったら見てみてください。
ベルヴィルランデブー。
# by cosset-cosset | 2009-08-13 12:09

第二第四日曜日は

銭湯の日。
ワタシの住まう文京区では区民は100円で銭湯に入れます。
他の区の事はわかりません。

文京区民は文京区の銭湯100円。

ケチ臭いのですが、せっかく100円なのだから出かけようと夜銭湯を目指します。


文京区に住んで3年目。
いまいち 自分の生活エリアが何区なのか把握していないため、この日100円で入れる銭湯を探すのは大変なのです。
家から一番近い銭湯は荒川区。(もしかすると北区かも)
お気に入りは台東区。

そば屋のおっちゃんは、谷中銀座の観光客に「ここは文京区と台東区と荒川区の境なの!この向かいの本屋は荒川区!谷中銀座のドン付きは文京区。そして、もうちょっと行くと北区!」と言ってますが、ゴミの日や銭湯の日にそれを実感します。

家からアトリエまで僅かの自転車ライドの間にも、リサイクルの日のエリアと燃えるゴミのエリアが道の左右に別れていたりします。
文京区を出発して北区と荒川区と台東区を経由して文京区のアトリエに到着します。
もし これがヨーロッパだったら毎日国境超えてるみたいなもんやなあ とショボイ事を考えながら自転車を走らせてます。

特に締めの言葉が見当たらないのですが、第二第四日曜日は銭湯の日。
もしかすると、タダの区もあるかもしれないし、銭湯の日なんてないかもしれない。
でも、東京の銭湯は本当に富士山の絵が書いてあって、あっついお湯が疲れと気分をサッパリさせてくれます。
たまには銭湯もいいモノです。
# by cosset-cosset | 2009-08-10 14:09

夕立

さっきからすごい雨の東京です。
窓を開けたままやと自分の口からでる独り言を自分の耳で聞き取ることすらできません。
なので、やっと窓を閉めました。

あー きっと我が家の窓際はビチャビチャになってんねやろなあ。
せっかく乾きかけた洗濯もんもビチョビチョなんやろなあ。

ちょっと切ないです。

あ、窓を閉めてもオーディオ機器から出る音は相変わらず聞こえません。
夕立_e0149587_18342112.jpg

この豪雨を写真に収めようと撮ってみたけれど、こんな感じ。
特に天気が悪そうにも見えません。

が、相変わらず雨は降り続いてます。


そんな雨の時、コゼバッグのトート型を使ってるヒトはどうするのか?

どうするんでしょうねえ。
私の場合。

1、雨宿りする。
2、レインジャケットを持っていたらカバンを背負ってからレインジャケットを着る。
3、あきらめて、濡れたらあかんもんだけビニールに入れて雨の中自転車に乗る。

よく聞かれるんです。トートを頼むお客さんから、「コレ 雨が降ったらどうするんですか?」


正直言って、知りませんよ。ある物をどう使うかはあなた次第。
メッセンジャーバッグだって100%防水は難しいし、トートみたく上の口が開いてたら、とうぜん上から降ってくる雨はカバンの内側に入ってくるでしょう。

対策として、ウチブタ(通称ペロン)を付けるくらいしか、無防備なトートバッグの入り口を守る手だてはありません。

でも、いつもそれがいるのか?
いつ雨が降るかもしれないって、心配して毎日傘やレインジャケットを持つのか?


なんとなく、そういうのじゃない気がします。

もし、雨が本当に心配ならばメッセンジャー型をお勧めしますし、いい感じに心配ならばペロンをオプションで付ける事をおすすめしますし、別に雨が降ったら自転車乗らへんしっていうならば、ノーマルかつシンプルでいいんじゃないんですかね。


外を降る雨も小降りになってきました。
こういう雨の時、野良ネコは一体どこで雨宿りをするのでしょう。
# by cosset-cosset | 2009-08-07 18:50