Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

遅ばせながら。

スギ花粉のピークも過ぎ暖かくなったので、ようやくロード解禁。
年明けから4月までロードに乗らない理由は多々あるのですが、何より”寒い”のがイヤ。ロードの醍醐味である下りに痛いくらいの寒さを感じるのが我慢ならず、さらにロードに乗るときはピチピチジャージを来たい気分なのにフルレングスのレーサーパンツ(それもビブがいい)を持ってない。あったかくなるまで20年ものの(お尻が擦り切れてて)とても一枚では履けないレーサーパンツにハーフパンツを重ね、マウンテンバイクを楽しむのが冬の楽しみ、なのです。
e0149587_15264785.jpg
で、あったかくなったはずやんな?と疑う天気予報の予想最高気温を見て、ジャージで足を出す気にもなれないので冬装備のままロードに出かけました。(実際峠の麓はたったの5度!)

いつもの峠を登っていると下ってくるお友達と会っておしゃべりし、さよならののちに峠のてっぺんからさらに林道を登って、
e0149587_15315273.jpg
はあ、気持ちいい。
高いところは気持ちがいい。人工的な音が全くないので静かでいい。
この写真ポイントの足元には万年水たまりがあるのですが、
e0149587_15325755.jpg
もうオタマジャクシが。
この万年水たまりのオタマジャクシを見るたびに、”君らは悪ない。親が悪い”と思ってしまいます。干上がらない水たまりとはいえ、やっぱり水たまりに卵うむなんて、って。で、あったかくなったしと思ってお母さんは卵を産んだんだろうけれど、めっちゃ寒いし。。。

街の桜は終わってしまっても山のツツジはこれからで、
e0149587_15381909.jpg
緑の中にパフッとピンクが盛り上がっています。
e0149587_15362079.jpg
さあ、これからがロードのシーズン。
お客さんからのオーダー品のテストライドも終わり修正ポイントがしっかり確認できました。
乗らなきゃわからないポイントもたくさんで、マウンテンバイクだけでもわからないし、ロードだけでも正解は出ない。どちらも試すまでは、と出来上がりを待ってもらってますが、ゴールが見えて来た。
春休みも終わり、俄然やる気が出て来たコゼバッグです。




[PR]
# by cosset-cosset | 2018-04-09 04:41

ハルウララ。

1月から3月上旬まで鬼のように忙しく、多分いまもそのペースを守らないくてはいけないくらいの重圧を肩に感じつつ、3週間ほど前に名古屋へ出かけてから集中がプツンと途切れ、やる気の起きないハルウララ。
10-8も先週サーカスに行ってから体に異変が現れ、めちゃくちゃ元気なのにワンパク外遊びを控えるようドクターストップがかかってしまった春休み。
そうなると我々に残されたのは、
e0149587_04583125.jpg
花見しかない。
桜の開花宣言からずっと雨が降っていないし、暑いくらいの気温だし、家の中より外の方があったかいし(これは町屋あるある)とりあえず我々の庭である”御所”へ行けば何かしらの桜が咲いてるわけで。
レジャーシートとおにぎりとおかず、簡易テーブルを自転車に乗っけて10分走れば御所。外で食べれば美味しいし気持ちがいい。

桜の花見といえばソメイヨシノだと思い込んでいたけれど、こうもいろんな種類の桜があるとは思わなかったこの春。
ソメイヨシノ、シダレサクラ、ヤエザクラ。

ワタシのハルウララは後数日で終わる予定。
充電完了次第フルスロットルで走ります。


[PR]
# by cosset-cosset | 2018-04-04 05:09

取手にクッションを。


e0149587_04503937.jpg
ショルダーベルトは要らないんです、と言われ、最初からつけてないショルダーベルト。
トート型メッセンジャーSサイズに高さを10cmプラスしたもの。
そして、ショルダーベルトは肩から掛けられるように通常より15cm長く。
e0149587_04502974.jpg
ショルダーベルトをつけてない時点でトート型メッセンジャーじゃなくてただのトートバッグですが、いい雰囲気です。
そして、
e0149587_04502390.jpg
何に使うか伺ったところ、かなり重くなりそうな使用目的だったので、取手にはふわふわクッションを。
おそらく、これ一つで取手を持った時も指が痛くなりにくいし、肩から掛けた時には肩に食い込むことも軽減できるでしょう。
e0149587_04513309.jpg
コゼバッグでは”ショルダーベルトパッド”と言うショルダーベルトに取り付けられるフワフワを販売してますが、オーダーの際に言っていただければ縫い付けておくことももちろんOK。ショルダーベルトじゃなくてこう言う取手に付ける場合は”ショルダーベルトパッド”そのままだとバッグの開閉時に不都合が生じるはず。



今年に入ってから”ハンドメイド”で作る意味をこれまで以上に模索しています。量産される工業製品はデザイン性に富んで値段も手頃なものがとてもたくさんあります。それでもコゼバッグがハンドメイドで一つずつ作る意味。あっさりとしたデザインのバッグをオーダーすることでそれぞれにあったカスタマイズできる余白を持つ大切さ、手間の対価としていただくお金の持つ意味。
同じお金を使うにしてもいい買い物、満足感、などなど。。。
量産されるものではできないことをするのがコゼバッグの仕事だと、それだけは確信しています。

[PR]
# by cosset-cosset | 2018-03-29 05:07

レジャーシート。

e0149587_05043710.jpg
満開の桜と梅と桃を愛でられる絶好のお花見スポット。
ブルーシート率低めではありましたが、我が家のシートが一番。
大判レジャーシートを二枚繋げれば人数が増えても大丈夫。

レジャーシートはかばんを作る上でどうしても出てしまうハギレを再利用するためツギハギにして作ります。
裏地は防水ターポリンが一枚。
湿った土の上でも大丈夫で重たさ故に風に飛ばない。
大きくて手間が恐ろしくかかるので、決してお値段は安くありませんが、粋なお花見にはぴったりのアイテム。
高いけれど、我が家はもう7〜8年は使ってると思うので、費用対効果を考えると悪くないアイテム。
e0149587_05104223.jpg
チャロの鼻にも花びらが。

春ですね。
お出かけの季節ですね。



[PR]
# by cosset-cosset | 2018-03-26 05:11

okami3の場合。

フロントラックに風呂敷みたいなモンをつけたいと言うことで、
e0149587_04420509.jpg
車体と同じような色で作った風呂敷様なモノ。
e0149587_04415980.jpg
ハラリ
e0149587_04415386.jpg
ハラリと帯をめくれば荷室へGo。

作ったのは随分と前ですが、先日のセンセイの鞄の記事を見て
e0149587_04423922.jpg
自分の”コゼバッグトート型Mサイズもラックにピッタリやんか”とメールをいただきました。
okami3もまた、コゼトートのショルダーベルトはとうの昔に取り外してリュックタイプに変更してます(昔すぎて記憶がないけれどショルダーベルトはもしかしたら最初からつけてなかったかもしれない。いや、最初はつけてたかも。いかんせん、作ったのは10年ほど前)

e0149587_04423212.jpg
全く意識したことはなかったけれど、奇遇にもフロントラックにトートがピッタリ合わさると嬉しいものです。
トートは偶然の産物としてぴったりだけれど、フロントラックにピッタリする風呂敷様と言うのはそうそう滅多にあるものではありません。こう言うのがあれば便利なのに、と思ったら、そう言うときこそコゼバッグの出番です。



[PR]
# by cosset-cosset | 2018-03-22 04:54