Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

このご時世に

新しいメッセンジャー会社が出来ました。
4月20日オープン。
昨日の話です。

このご時世に。。。って思うでしょ?
このご時世だからこそ、挑戦できるのかもしれません。
ずっとずっとメッセンジャーだった彼が立ち上げた会社です。
ずっとずっと東京の街を走ってきた経験から、何が必要で何が要らないか?
時代の流れと街の仕組み、メッセンジャーの必要性。
今だからこそ出来る事、社会に答えられる事をきちんとやってくれるでしょう。

名前は
アローメッセンジャーサービス株式会社
www.arrow-m.comです。



しかし、物流というのはどんどん便利になっていますね。
今や宅急便ですら、朝の11時頃までに出せば関東なら当日便が可能という世の中。
それを知ったときはびっくりしました。本当にびっくりしました。
何年か前にエクスパックが出て来たときもたまげたけれど、なんというか、まあ、世の中どんどん安くすればいいって問題でもなく、内容も重要で。
メッセンジャーはヒトとヒトを結ぶ飛脚です。
ただ荷物を届けるだけではありませんよ。
東京にはたくさんメッセンジャーサービスを提供する会社がありますね。
さ、どこを選びますか?
値段ですか?内容ですか?確実さと信用ですか?
[PR]
# by cosset-cosset | 2009-04-21 14:58
明日18日 全日本トライアスロン宮古島大会開催されます。
なんと、25回目の開催です。
毎年1500人のアスリートが4月の第三日曜日に集まり、スイム3km バイク155km ラン42,195kmを走ります。
宮古島が島をあげて大会に向けて盛り上がり、島民の応援も半端ありません。
25年毎年の行事なので、応援するヒトも慣れてます。
老若男女問わず、応援。
民家の家先で、宴会しながら 家族で応援。
沖縄民謡をうたってもらったり、踊ってもらったり。

1500人でトライアスロン。
スタート時は一斉なので、1500人が一気に海へ向かって砂浜を走ります。当然もみくちゃにされます。はっきりいって怖いです。3kmの水泳って短いと思うでしょ?25mプール60往復です。プールでも泳ぎきるのに1時間くらいかかります。さらに、海だと波の影響を受けます。割と大変です。
バイクは155km。京都から名古屋まで行けます。宮古島には山はないですが、島なので風がきついのです。
ランは42.195km。言わずとしれた、フルマラソンです。


実は私 20歳の時、この過酷なレースに出場しました。(つまり経験済みです)
スタート前の緊張は、まるで自殺を試みているような恐怖感100%。
なぜならば、
*計200kmのレースに出た事ないし、そんな長い距離、人生で走った事がなかった。
*さらに、フルマラソンすら走った事なかった。
なので、レース中何度も泣きました。つらくてつらくて。
なんでこんなしんどい事してるんやろ?って向かい風と孤独と戦いながら泣きながらペダルを回していました。
でも、沿道の応援が心強く、普通の民家なのに、快くトイレを貸してくれたり、おいしい補給食を食べさせてくれました。その応援の暖かさにまた涙してました。

まあ、20歳の私はなんとか夕暮れぎりぎりの12時間弱でゴールしたので、ホッとしたというか、ゴールできた安堵感と喜びでまた泣いていました。
(そう、泣き虫です。)



そんな宮古島大会に私の尊敬する人は、今年15年連続の完走を目指して今、宮古島に上陸しています。
皆さん、15年 毎年続けている事ってあります?
プロのトライアスリートでもなく、いちホビーレーサーとして、15年間毎年毎年 宮古島のトライアスロンに参加するというのは並大抵のことではありません。
元々3種目の競技を一度に行うため、日々のトレーニングが大変なのはもちろんですが、経済的にも大変です。


特にここ数年は景気の影響でトライアスロン人口が減り、大会をサポートする協賛会社も減り、大会自体がなくなったり、日本で唯一トライアスロンの専門誌だった「トライアスロンジャパン」も今年になって、廃刊してしまいました。
一方で、前の夏のオリンピックでは、オリンピックディスタンスと呼ばれるスイム1、5km バイク40km ラン10kmのトライアスロンが正式種目になりました。




トライアスロンが今後どうなって行くのか、とても心配ですが、まずは明日の宮古島トライアスロン大会。
宮古島、昨日は土砂降りの雨。今日は晴れているけど強風。明日は晴れ(強風が+されるでしょう)。
参加者のみなさんが レースを楽しんで、そして、気持ちよく完走してくれる事を願います。
[PR]
# by cosset-cosset | 2009-04-18 13:41
以前 トートバッグ型のSサイズを買っていただいたお客様からメールをいただきました。


e0149587_12363515.jpg


「家の愛犬にぴったりサイズです」
と。
さらに
「ペロンがワンコを包んでいい感じです」
と。
ペロンとは、オプションで追加できるアレ(うちぶた)です。
「犬が中を汚してもターポリンは水拭きできるから便利ですね」
ハイ そうですね。犬が粗相をしても犬の毛足は汚れてしまいますが、カバンの内側は水拭きするだけですみますね。
ミニチュアダックスフンドでトート型Sサイズ。
では Mサイズではどのくらいの大きさのワンコが運べるのでしょうね?
はてさて、Lサイズでは?


info@cosset-bags.com まで、いい感じの写真を寄せてください。



コゼバッグのタグは自転車に乗ったネコですが、私はそんなにネコが好きな訳でもないのです。
野良猫やヤマネコの様な強いネコは好きですが。
一番好きな動物は何ですか?と問われたら、今 一番アツいのはキューイですね。
[PR]
# by cosset-cosset | 2009-04-17 12:48

トーキョーバイク

そろそろ書かないと〜と思ってたら、谷根千ウロウロの地域の情報筋に先を越されました。

e0149587_0162645.jpg
e0149587_0164331.jpg


トーキョーバイク×コゼバッグ。
全10個、ちょっとずつ色も違います。
色の組み合わせに数日を要ただけあって、トーキョーバイクらしい配色になってます。
背負っているとまるいロゴが、自転車に乗って前傾姿勢になると、底部分のアドレスがばっちり見えます。

このバッグたち、zonatortonaというイタリアのデザイン展のプロモーション活動の一環としてレンタルされるトーキョーバイクの自転車と一緒にイタリアの街を走ります。
(あんまり、デザイン展に関して十分に理解をしていないのですが、トーキョーバイクに引っ付いて、コゼバッグがイタリアの街を走るという事は間違いありません)

一ヶ月前のドイツのケイリンベルリンに続き、次はイタリアかあ。
自分の行ったことのない所へカバンたちが先に出かけてゆきます。






余談ですが、昨日DVDでほっしゃん。が昔のガールフレンドが手編みで編んでくれた黄色い星入りのセーターを恥ずかしくて着られへんから恵まれない国へ送ったら、忘れた頃にそれを着た現地の外国人がTVニュースの映像に出てたって言う笑い話を見たのですが、そんな感じで、忘れた頃にイタリアでの自分のカバンが何かの写真や映像でフッと見たりすると、嬉しいのかなあ。

なんて、、、自分の作ったカバンの事を忘れる事はありませんよ。



いい感じのカバンを作らせてくれたトーキョーバイクさん、ありがとうです。
[PR]
# by cosset-cosset | 2009-04-16 00:36
ホームページが実は3月30日より出来上がっておりまして、、、
まだこのブログで言ってなかった事に気づきました。

cosset-bags.com
今後もよろしくお願いします。

ホームページには「予約フォーム」があります。
ちょっと敷居が高くなりますが、来る前に予約してください。
歯医者さんや美容室と同じ感じです。
予約なく突発的にお店に行くと、「予約の方が優先なんで。。。」って言われますよね?
そんな感じです。


春風に浮かれて調子こいて遊ぶ事に勤しんでいたら風邪を引きました。
程々に。
何事もほどほどに。
[PR]
# by cosset-cosset | 2009-04-13 12:06