人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2020年 03月 09日 ( 1 )

1万キロの終わり。

片道6km
往復12km
通学するのは月曜日から金曜日。
1週間に最低5回
送り迎えで自宅から2往復する日は週に2回ほど

1週間に最低84km
1ヶ月336km
長期休暇を除く登校日数は一年で10ヶ月分として3360km
そしてさらにそれを3年通ったので、合計10080km

あくまでも概算だけれど、最低このくらいは走ってる。
欠席はたったの2日。
送り迎えで2往復を毎日した週もあるし全く逆の時もあるので、もうちょっと多いかもしれないし、逆に少ないかもしれない。

親子で通学で走った距離は3年で1万キロ。
ちょっとした家庭の乗用車よりよっぽどの距離、だと思う。
こんなことならサイクルコンピュータをつけておけばよかった、と思ったのは2ヶ月くらい前。



先の土曜日、その1万キロに終止符を打つ日がとうとうやってきました。
1万キロの終わり。_e0149587_15240834.jpeg
あーようやく、この朝のダッシュから解放されます。
もちろん電動アシストなし、3年でワタシは3kg体重が増え、10-8は8kg増えたので、負荷は増す一方の日々でした。
1万キロの終わり。_e0149587_16112337.jpeg
このロングテールバイクでなかったら、この3年間の通学はなし得なかったでしょうし、よくもまあ、手に入れてから12年壊れることなく、特にこの3年の大爆走1万キロに耐えられたな、と。

ただ、唯一自転車で行けなかった日は2年前の大雪が積もった日。
朝起きたらかなりの積雪で、その日だけはバス通学。
自転車なら30分の道のりが、バスだとバス停まで歩いてバスを待って、混んでるバスに乗って、1時間もかかったという悪夢。雪の影響ももちろんあったでしょうが、あれ以来、バス通学はよほどの積雪じゃない限り選ばない方向にシフトしたものの、結局積雪はあれ以来なく、雨の日もみぞれの日もカンカン照りの日も、いろんな人にいろんな言葉をかけてもらいながら大爆走の日々でした。
1万キロの終わり。_e0149587_16170706.jpeg
守衛さんは毎朝、最後の坂を立ち漕ぎでゼエハア登ってくるワタシ達をもはや”フォルム”で認知してくれるようになって暖かく迎えてくれました。

あーよかった。
1万キロのお陰で、デニムの太腿部分はパツパツですし、フクラハギは立派に割れてます。
シシャモどころの表現では足りないくらい。
そしてワタシ史上今最高にカラダが出来上がってる状態です。

あー楽しかった。
”もう送り迎えしなくて良いからさ、チエちゃん仕事たくさんしてね”と言われ、何気にグッと来ました。

卒業式ではワタシ、18年ぶりに卒業証書を手にしました。
最終学歴をどちらにするか、もしかしたらワタシも履歴書を書くことが生じれば、どちらを書くか悩ましいなあ、と立派な割印入りの卒業証書を手に感慨深くなりました。

正直、1万キロのうちの3分の2くらいの距離を後ろで揺られ続けた10-8。
1万キロの終わり。_e0149587_16224326.jpeg
縦揺れにも横揺れにも耐え続け、毎日ロデオボーイに乗ってるようなもんですから、体幹はバッチリだと思います。

これをもって、ワタシ達の1万キロの旅は終了です。
そして新しいステージへ。





by cosset-cosset | 2020-03-09 04:56