人気ブログランキング |

2013年 06月 18日 ( 1 )

こんがない。

もう、先月の話になりますが、生地の発注を生地屋さんにした時の話です。
帆布、ターポリン、コーデュラ、それぞれ発注する生地屋さんが違い、その会社の規模もそれぞれ。そして、どこも一様にすごく親切です。
コーデュラを発注した時の話です。
送料やカット代(生地には小ロットだとカット代といういわゆる小口代みたいな手数料がかかってくるのです!)をケチって、一人商売の割にはまとめて生地を発注するので、不足の生地と合わせて、”この色、ちょっと少ないな”と思ったものも一緒に注文してしまいます。

で、発注のファックスを送ると、生地屋さんからリンリンと電話がかかってきました。
”紺色の生地の在庫がない”と。
そして、”生地を輸入している商社にも在庫がない”と。
さらに、”アメリカで生産が追いつかず、入荷は2ヶ月先である”と。


幸いそのときにコゼバッグが”なくちゃ困る”と発注かけた生地は在庫があったので良かったのですが、紺だけないって。。。


生地屋さん自体もこんな事は前代未聞らしく、生地屋さんにはたいていいつもある程度のストックがあり、さらにその大元にもある程度のストックがあるものです。(ある程度というのがどのくらいの量なのか検討もつきませんが。きっと10kmとか100kmとかでしょうね)でも、今回は”紺色”に限って言えば、本当にスッカンピンらしいです。

えらいこっちゃ。

まだ、コゼバッグの生地ストックには数個作れるくらいの紺のコーデュラの生地は残ってるものの、”この紺色つかいたいなあ”と迷わはるお客様が連続した時は、いちいちパターンを残量に置いて、バッグが作れるかチェック。心のそこからドキドキしたものです。
幸い、6月も下旬にさしかかり、7月中旬には日本に入ってくるであろう紺色のコーデュラの不足に、もうびびらなくていいのですが、やっぱり”いつもあるべきもの”がないのは心が落ち着かないものです。(もしかしたら、7月中旬に入ってこなかったら、、、とは、もう考えたくない。)


そして、この話をとあるショップ店員に話した所、”今年は紺が流行色なんですよ。知らないんですか?”と言われ、唖然としました。
今年は、紺色が流行なんですね。
そして、バッグやアウトドアウェアなどに使われるコーデュラは、その流行に完全に流されて、紺色の生地がスッカンピンになるという事態に陥っているようです。
知らなんだ。
という事は、今はまだアレだけれど、今夏きっと紺色のコーデュラを使用したモノが大量生産されて、秋口には大量にどこかの店頭に並ぶんでしょうね。


こんがない。_e0149587_1729213.jpg

いつも山の方へパトロールに行ってばかりでは、”流行”というものからかなりかけ離れた所にいて、時々は街の方へもパトロールに行かねばならんなあ、と思ったのでした。(それも今朝。)
by cosset-cosset | 2013-06-18 17:36