人気ブログランキング |

2013年 06月 11日 ( 1 )

偏食。

図書館で借りて来た 角田光代さんという作家の”今日もごちそうさまでした”という本を少しずつ読んでいます。
30歳くらいで起きた”食革命”にて、かつて嫌いだったものがとてもおいしく感じるようになった話、またその逆の話が春夏秋冬とその他の旬の食べ物に分けてとても面白く書かれています。
とても興味深い話ばかり。


ワタシは食について甘やかされて育った記憶はないものの、18歳までは親の食べるものを共に食べ、嫌いなものはブロッコリーとカリフラワーだけだと思っていたけれど、それ自体が偏っていたと知ったのは大人になってから。一人っ子故の偏食かと思いきや、思った以上に食わず嫌いが多い、そして、実際に苦手なものが多いと知ったのは家族以外と共同生活をするようになってから。食わず嫌いならぬ、食べた事のないモノが世の中にものすごくたくさんある事を知り、それは今でも続いています。インターネットの出現により、食べた事ないもの、見た事ないもののレシピも簡単に手に入るようになり、”よっしゃいっちょやってみるか”と思い腰を上げられるようになったのも(思い腰を上げる事を知る前は外食しか手段がないと思っていた)この数年のこと。

偏食。_e0149587_16311393.jpg

そんな事を考えて走っていた昨日の休み。



昨日は夕方に2時間ほどかけて水餃子をこしらえました。
なかなか平日に作る気にはなれません。
もう、何度も作っているので、皮を作るのも手慣れたもの。どうやったら台所を粉まみれにせずにすむかも、50枚ほどにもなる皮をいかに効率よく伸ばしタネをまとめていくかも手慣れたもの。
水餃子の日は我が家では水餃子が主食であり、水餃子がおかずであり、つまり、水餃子だけを食べるのです。
そして、水餃子は、ウチで食べるのが一番。
お腹いっぱい水餃子です。
そういえば、水餃子も、大人になるまで食べた事なかったな。


偏食。_e0149587_16321212.jpg

走りに行った途中で寄った無人販売。
キャベツが50円。もちろん買いました。そして、水餃子にいれました。
まだ先っぽに花のついたキュウリが袋一杯100円。もちろん買いました。
壁に貼ってある”びっくりぐみ100円”、一体それはなんなのか?行った時間が遅かったのか、販売所には実物がありませんでした。


まだまだ日本のこの辺でも、見た事ないもの食べた事ないものはたくさんあります。
ただ、やっぱり、こういうのあんまり好きじゃないかもというものを作ってみようという気にはなれず、食に対する好奇心ってすごく大事だなと思います。
by cosset-cosset | 2013-06-11 16:40