人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

終わりの終わりの終わり。

さて。
ようやく落ち着いてきたこの頃。
終わりの終わりの終わり。_e0149587_09255263.jpeg
トレーラーの中には、チャロの抜け殻を。
この、28時間ほど前にチャロの体からチャロの大切な部分が最後の3呼吸で抜けていってしまいました。
正直、悲しかった。
眠るような穏やかな最期、とはとても言えない最期だったけど、終わりの一週間前から食べなくなって、歩けなくなって、でも食べるようになって、”こりゃ介護が長引くな”と覚悟を決めて、普通に朝ごはんを食べさせて(それも鶏肉とご飯とじゃがいもを炒めたやつとハムとゆで卵の黄身)、顔と体を温かく濡らしたタオルで拭いて、掃除して寝床を整えて、さあ次のことをしよう、と動き始めた時に、突然、さよならでした。

いってしまった。
と言うのが、呼吸が止まった後のチャロの抜け殻を見て思ったこと。
その後、チャロをもう一回綺麗にして寝床に綺麗に寝かせて口が開かないように輪ゴムでマズルを止めて瞼をマスキングテープで止めて、ってしてたら、アイロンのスイッチ入れっぱなしだったことを思い出したり急に現実に戻ってきました。


チャロが若かりし頃は、チャロが死んだら剥製にするとか音羽ダムでみんなでキャンプファイヤーしようとか色々いってましたが、いざ、チャロの抜け殻を見てたらそんな余裕はなく、普通に、自転車で行けるペット霊園に電話してました。

終わりの終わりの終わり。_e0149587_09310843.jpeg
習い事の友達の送別会に行っていたツレと10-8と途中合流し、ペット霊園への坂道を登って、抜け殻とはさようなら。
終わりの終わりの終わり。_e0149587_09325877.jpeg
山で動物の死体や骨を見過ぎているせいか、尻尾の先まで綺麗に骨になったチャロは、結構小さかった。鹿や猪に比べたら、全然、全然です。
骨壷に入れるのもな、と思って麻袋を作っていったのですが、ワタシの作った袋は何かを期待してたのか生きてるチャロ1匹が入りそうな大きさにしてしまい、小さくなったチャロを入れたらスカスカで、なんか、余計寂しかったです。


そんなこんなで。
我が家にはわんわんの席が一つ空きました。
ワタシは今年44歳。
子犬からスタートすると仮定すると、どう頑張っても人生で2わんわんしか飼えません。
我が家はまた飼い主を求める雑種のわんわんとの縁を探そうと思います。
もし身近にそういうわんわんがいたらぜひコゼバッグへお知らせを。
終わりの終わりの終わり。_e0149587_05421844.jpeg
最後に。
アトリエや他所でチャロに死ぬほど吠えられた皆さん、ご迷惑をおかけしました。
チャロを可愛がってくれて撫でてくれて、いろんなところへ連れていってくれた皆さん、どうもありがとう。
また次のわんわんが遠くない将来やってくると思います。
そのわんわんもまた可愛がってやってくれたら嬉しいです。



by cosset-cosset | 2024-03-29 05:42