人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

スタンプ。

鹿児島の辻さんが”せっかく近くに住んでるんだから絶対行ったほうがいいよ”とお勧めしてくれたのが、Apple Store京都のワークショップ。
その名もToday at Apple。
ストア内でいろんなワークショップが日々行われているのですが、”子ども向けもあるよ”と教えてもらって、検索して検討して我々がエントリーしたのは”オリジナルの絵文字/スタンプを作ろう”でした。
スタンプ。_e0149587_10015243.jpeg
ワタシにはいささか眩しすぎるくらいのApple Store内。
その正面にどーんとある巨大モニター前に座り、ipadを一人一台貸してもらってワークショップ。

1時間しかありません。
教えてくれるスタッフの方が子供用に絵文字/スタンプについて色々と説明してくれますが、なかなか奥が深く、要は”絵文字/スタンプとは一個で確実に意味を伝えるべきもの”とワタシは解釈。
普段あんまりスタンプを使わないけど、なんとなく、スタッフさんの伝えたいことはわかったぜ、と。

そして、ipad内にある絵文字/スタンプを作るためのアプリの使い方や絵の書き方、色の作り方を丁寧に教えてもらい、最後の10分で”じゃ、絵文字/スタンプを作りましょう”と。

コゼバッグしてると、絵が上手いだろうと思われがちですが、実際のところ絶望的です。
かつ、絵文字/スタンプ。
単純な表現で、かつ、一個でストレートに意味が伝わるように。
それを10分で、初めて触るその絵を描くソフトを駆使し作り上げろ、とな。
なかなか厳しい条件です。

スタンプ。_e0149587_10075297.jpg

ワタシの書き上げたスタンプはコレ。
さて。
何を意味したかったのか、分かる方はいますかね?
このスタンプがストア内の巨大モニターに映し出された時、スタッフさんたちはギョッとしてたけど、まあ、スタンプとしての意味は非常にわかりやすいものだと、ワタシは思う。
10-8には悪いが、10-8の書いた上手なチンチラの絵のスタンプより、よっぽど一個で意味があると思ってるけど、まあ、所詮、こんな程度。

自分の残念さだけが露呈された1時間のワークショップ。
恥を拭えば、とても楽しかった。
タイミングが合えばフラッと空き時間に店舗に立ち寄っての参加も可能らしいです。
子ども向けだけじゃなくて写真の撮り方とか、プログラミングとか、デバイスの基本的な使い方とかもあるし、子ども用には絵文字以外にも音楽とかもあるし、なかなか魅力的です。
もし巨大モニターに自分の才能が映し出されることに抵抗のない方がおられたら、ぜひ、お勧めです。


by cosset-cosset | 2024-03-25 05:35