人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハロー琵琶湖!

”竹を組むのを手伝って欲しい”と言われ、京都をでて琵琶湖を向こう側へ渡り、琵琶湖もりやまフルーツランドへ行ってきました。
あんまりよくわかってないのですが、5月1日2日に、もりやまフルーツランドで”フルーツランドマルシェ”という催事があり、そこで竹を使って再生可能なイベント会場の土台を地中にこしらえておき、事後ずっとイベントが開催しやすいような土地を作る手伝い、に行ってきました。

広大な畑に竹の杭を打つ、ために畑で簡単な測量をし土台を埋めるために竹で作った目印を打ってきました。
せっかく琵琶湖だし、と朝自転車を自動車に乗せてもらったので、帰りは好天の中、自転車で。


まずは畑の真前の琵琶湖でパチリ。
ハロー琵琶湖!_e0149587_14593833.jpeg
ほぼ京都から出ない暮らしをしているので、琵琶湖岸にいるってだけでお上りさんですが、10-8帰宅時間のタイムリミットのある身としてはのんびりしていられません。
ハロー琵琶湖!_e0149587_15003309.jpeg
高速で、ビワイチで有名なサイクリングロードを走り、
ハロー琵琶湖!_e0149587_15012805.jpeg
(大学を卒業して以来だと思う)琵琶湖大橋を自転車で渡り、目指すは前方山並みの向こう側の左の方の京都市内の我が家。

まずはあの山を越えなくては。
ハロー琵琶湖!_e0149587_15034317.jpeg
と思っても、いろんな誘惑があって、すぐに寄り道してしまいます。。。
そうは言ってもタイムリミットが。

急がなくては。
市内までは、基本一本道。
琵琶湖を渡る大きな橋を渡ってひたすら道なりにまっすぐ行けば大丈夫。
ハロー琵琶湖!_e0149587_15051331.jpeg
超える一山が、昔は全然平気だったのに、背中のリュックに入れた土方仕事のための長靴が、重たい。

滋賀と京都を分ける峠のてっぺんまで、出発して1時間。
そしてそこから新緑を愛でながら下ること1時間。
ハロー琵琶湖!_e0149587_15052935.jpeg
御所を通っている時、ああ、この京都のゴミゴミした感じがワタシは好きだな、と思った暖かな日。



琵琶湖もりやまフルーツランドは京都市内から(ワタシの足で)約2時間。
サイクリングにいい距離、かもしれません。(ワタシは帰りだけでしたが、まあまあ以上に疲れました)
ハロー琵琶湖!_e0149587_15103887.jpeg
催事の名は”琵琶湖もりやまフルーツランドマルシェ”だそうな。
マルシェ他、竹で出来たブースや竹で出来たジャングルジムなどが登場するらしい、です。
ただ、大阪兵庫京都に緊急事態宣言が出ましたし、不要不急の外出は控えたいところ。
滋賀とはいえイベント開催がどうなるのかまだわかりません。
気になる方は、HPやSNSなど要チェックです。





by cosset-cosset | 2021-04-26 05:45