人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

焚き火る。

珍しくツレが”次の日曜日は焚き火をしに行こう”と言い出しました。
多分シクロクロスのレースが中止になったからでしょうね。
焚き火る。_e0149587_09072561.jpeg
とにかく遅い上り道。
到着時刻が大幅に遅れ、到着次第速攻火を起こします。
焚き火る。_e0149587_09093429.jpeg
焚き火5回目くらいで気づいたのは、前の誰かの焚き火跡(結構雑に処理されてます)の近くに陣をとり、残された薪や炭を再利用すれば、ワタシの持ち物は結構少なくて済むということ。
全体を見回せば、どこかに誰かが用意して捨てていった薪は落ちてるし、必ず炭も落ちてます。ちょっと歩けば焚きつけように割り箸も拾えます。(完全なゴミとは言えないけれど、持ってきたものを持ち帰らないのは全くもって良いことではありませんね)
あんまり綺麗なことじゃないけど、きちんと使い切って灰にするのは大切なこと。
焚き火る。_e0149587_09115991.jpeg
今回は、あらかじめホームベーカリーで作ったパン生地を持ってきて、棒に巻きつけて焼きます。
ワタシは比較的雑食少食なので、ジャガイモとサツマイモとウィンナーとパンさえあれば概ね満足です。
でも、
焚き火る。_e0149587_09142700.jpeg
この自分で焼くパンが、とても美味しかった。
ぜひお試しあれ。
パン生地のレシピをどうしたらいいかわかんなかったし、ホームベーカリーの”食パン”のレシピで用意しましたが、とても美味しかった。
外側のパリッとした感じと、中のふんわりもちっとした感じが、実にいい。
まあ、どんなレシピでもどんな食べ物でも焚き火で焼けば大抵美味しくなりますね。
焚き火る。_e0149587_09163483.jpeg
晴れたり曇ったり、そして雨やあられが降ってきたりの大忙しの山の中。
撤収後は遅い二人を置いて
焚き火る。_e0149587_09171568.jpeg
お一人さまの帰り道。
行きは3人で2時間ちょっと(!!!衝撃の時間です)。
帰りは一人でたったの50分。

ワタシは焚き火をしたところで防水スプレーの空き缶と乾電池二本を拾いました。
前は、グランドシートが捨ててあったけど、どうしても自転車のワタシが持ち帰れる代物ではなかったので、善意ある自動車の人に期待を込めて残してきました。
なぜ、ああいうところでこういう絶対に何をどうしても土に返らないものをおいて帰るのか?全く理解できず。
スプレー缶はボトルケージにぴったりで良かった。
前回は、(悪名高き)ビニール傘。
毎度誰かのゴミを自転車で持ち帰る不条理さに腹立たしくあるものの、もしかしたらうっかり忘れて帰っただけかも、なんて空っぽの防水スプレーをカタカタいわしながら山を降りるのでした。(絶対うっかりなんてことないけどね)


by cosset-cosset | 2021-02-08 05:43