人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小さなお客さま。

先に、妹さんがコゼバッグのバックパックforKidsを手に入れて、さてお姉ちゃんのはどうしよう、となったご家族。
妹さんと色違いもいいけれど、お姉ちゃんは4月から小学生。
親心としては、長く長ーく使ってもらいたい。
もう少し大きな子ども用バックパックは作れないか?と。

ということで、以前作ったこのバッグの大きさで作ることに。
小さなお客さま。_e0149587_08501402.jpeg
撮影モデルは、7歳の10-8ですが、実際にオーダーしてくれた子は6歳なので、そんなに大きさ変わらずです。
小さなお客さま。_e0149587_08502392.jpeg
子どもにとって”オーダー”はやはりちょっと難しいようです。
どうしても、全体のイメージがつきにくい。
なのでとりあえず、生地見本から好きな色を4色抜き出してもらって、
小さなお客さま。_e0149587_08532299.jpeg
一番見えるところは何色にする?
次によく見えるところは何色?
と一つずつ。
でも、大人みたいに迷ったりせず、すごく的確にパッパッパっと決まるのが、子どものオーダーの最大の特徴かもしれません。
小さなお客さま。_e0149587_08532631.jpeg
フチの色と糸の色も。
小さなお客さま。_e0149587_08534527.jpeg
仕様はワタシに任せてもらって。
オーダーの際は、お父さんお母さんも色々口出ししたくなる気持ちはわかるのですが、多分絶対子どもに任せたほうがいい。
トンチンカンな色合いにならないだろうか?と不安かもしれませんが、子どもには子どもの世界がありますし、親の押し付けより、子どもが”自分で選んだ好きな色”で出来上がったバッグは、唯一無二の完全オリジナル。
”あの時お母さんがあの色にしろって言ったから!”と将来言い合いにならないためにも、全部子どもに任せるのがいいと思います。
小さなお客さま。_e0149587_08535448.jpeg
大きさ的には、もちろん大人も背負えます。
ちょっと子どもにはバッグ自体が深いかな?と思うけれど、10歳くらいまではバッグパックの中身(ランドセルも含む)は、一つずつ出し入れするより全部ぶちまけて全部入れて、を繰り返すと思うので、なるべく長ーく使える方がお得かな、と。


ちなみに、我が家の10-8はこの大きさのバックパックは持っていません。
いまだにkids用の小さいの(ショルダーベルトは切って継ぎ足して伸ばしてます)を背負って遊びに出かけてますし、宿題を持って遊びに行く時は4歳の時に作ったものを使ってますし、この大きさも作ってあげようかな?と思いつつ、ワタシは某アウトドアブランドのものを買ってあげたい(というか自分が使ってみたい)し、本人はメッセンジャーバッグに興味がありそうなので、今回は子どものモデルでお手伝いをしてもらった次第です。

by cosset-cosset | 2021-02-04 05:40 | バッグのこと