人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせと余談。

今年のコゼバッグとREW10の展示受注会のお知らせです。

e0149587_04434296.jpeg
半ば強引にREW10を巻き込むこと11年。
一人じゃ不安だから相棒を、というのが正直なところ。
でも、一年に一度(たった一度ですが)自分の始まりの場所に戻って、始めた頃に苦楽を共にした(肉なしお好み焼きを何十回と食べた)仲間と一緒にできるのは、歳を重ねてもとても貴重な時間です。
e0149587_04435064.jpeg
そして、”京都のアトリエに予約して来てください”というオーダー方式で敷居の高いアトリエとは違い、東京の3日間は予約なしで来ていただけます。
コゼバッグの注文を一人で受けてるので、お待たせすることもあるかもしれませんが、ぜひお越しください。
バッグをご覧いただくもよし、自転車をお持ちいただいてパニアなど自転車に合わせていただくもよし、持ってきていただいたものをバッグに入れて背負っていただくもよし、ただおしゃべりしにきていただくもよし。

詳細はコゼバッグのウェブサイトに載っていますので、どうぞご覧ください。

e0149587_04440112.jpeg
デザイナーのMちゃんの粋な計らいで切手を貼るスペースにはチャロさんとクロちゃんとベリーちゃんが。
郵便局のおじさんも”料金別納スタンプはここを外して押しておきますね”とおっしゃってくれたので、おそらくお手元に届いた方は3匹を見ていただけれるかと思います。

お時間ありましたら、コゼバッグの東京展示受注会へぜひお越しください。


そしてここから余談です。
いつもお知らせの写真やバッグの写真を撮っているのはコゼバッグのある路地です。
室内より明るいから路地を使っています。
戦前から変わっていないという路地の地中に埋まるガス管をようやく交換するための工事が始まりました。
数年前に住人がお金を出し合って路地を綺麗にしたのに、掘り返されてしまうっていうちょっと残念な気持ちですが、ガス管が鉄から塩ビに変わって安心に暮らせるのなら仕方がありません。
石を敷き、見栄えよくしてあった路地ですがガス会社が掘ってガス管交換してとりあえず埋めて、そして舗装専門の業者がコンクリートを敷いてくれるようです。

京都の路地は私有地が多いと思いますが、この路地はなんと国有地。つまり国道です。我々、年間使用料を払って路地を通っています。
京都の不思議だな、とお金を払うたびに思います。
この路地を背景にした写真もこれが最後。
長い余談でした。


by cosset-cosset | 2019-11-28 05:10