人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本末転倒もこれが最後。

定年後に家庭菜園にはまり、その後続々と作物をこしらえ、そして家庭菜園以上に農園を広げさらに続々と野菜を作っていた叔父が、今年はダンボール一箱もトウガラシを送ってくれたのは夏のこと。
正直、ダンボール一箱のトウガラシは大問題で、小さい子どもがいる食卓にはトウガラシを入れた料理が並ぶことは、まずない。
おすそ分けするにもそんなにじゃんじゃん消費してくれる家庭なんてないので、ダンボールからトウガラシを取り出し、フレッシュなのはタネを取って冷凍。そしてちょっと乾燥してるのはトウガラシ一本を針と糸で束ねて干しておいて、もらってくれる人が来てくれるのを待ちます。

年々増えるトウガラシの量。おじさんちょけとんな、と思ってたら、先月畑でぽっくりと急逝してしまいました。
冷凍庫に残るトウガラシ。
なんだか切ない。

大量の冷凍トウガラシを毎年どうしていたか、というと、柚子胡椒に変化させていた我が家。
本来であれば柚子胡椒を食べたくて柚子を買い、トウガラシを加工するべき作業も我が家にとっては大量のトウガラシをいかに効率よく消費するか?を突き詰めた結果、柚子の皮とタネを取ったトウガラシとフープロで粉砕し塩を混ぜ完成させる手間暇かけた一品に。

今年はトムライ柚子胡椒や、と柚子の里へ柚子を買いにツレが行く気満々でしたので、
e0149587_04391196.jpg
まずは峠を越える前に、無人販売で野菜をライバルたち(同じく無人販売巡りをするウォーキングの方々)に先を越される前にめぼしい野菜をゲットです。
e0149587_04402308.jpg
そして峠を越えらた、紅葉色づく保津川沿いをひたすらひたすら。
e0149587_04404363.jpg
前日の結婚パーティで二日酔い全開のツレは全く使い物にならず、要所要所でひたすら待ちます。
e0149587_04520903.jpg
遅すぎるペダリングに痺れを切らすも、柚子を買って持ち帰る術を持たないワタシはツレを待つしかなく。
e0149587_04521192.jpg
例年なら1時間ほどで到着する柚子の里へ2時間以上かけて到着です。
e0149587_04535527.jpg
叔父の仏前に供えてもらうために、ちょっと上等な柚子を2kgほど。
e0149587_04545043.jpg
そして、大量のトウガラシを消費するための家庭用柚子(3個100円)を30個。

多分冷凍庫に眠るトウガラシを消費するにはまだまだ柚子は足りない予感。
季節中にもう一度一人でサクッと柚子を仕入れに来ようと思います。
e0149587_04561549.jpg
本末転倒な柚子胡椒作りも大量のトウガラシに悩まされるのも、本当に今年が最後。
トウガラシをおすそ分けすると微妙な顔をするみなさんも、小瓶に入れた柚子胡椒ならみなさん笑顔です。
でも、作るのは割とものすごく大変です。
でもでも、黄色の柚子の皮と赤のトウガラシで作るオレンジ色の柚子胡椒は香り高く抜群に美味しい。
ただの水炊きが、ただの湯豆腐が素晴らしいお料理に変身するので是非お試しください。

まずは柚子を水尾に買いに行きましょう。
紅葉と柚子と。
一つググッと登る峠道がありますが、高揚感がたまらないのでみなさん我慢して登ってくださいね。


by cosset-cosset | 2019-11-18 05:04