人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

足したり引いたり。

このバックパックはコゼバッグのバックパックフラップタイプに横幅を10cm足したものです。
横幅を10cm足しただけですが、ワタシが背負うと随分と大きく感じます。
e0149587_04493736.jpg
このバッグを覆うフラップが、お客さんのアイデアで思わぬ使い方をすることになる予定です。

そもそもとある”ブツ”を入れるためにこのバックパックをオーダーされました。
”ブツ”はワタシは何度か山で見かけたことはあるけれど触ったことはありません。持ったこともない。もっと言うと半径5mほどの裸眼で観察できるほどの近さに近づいたこともない。
カタログだけを預かって、なるべくそのブツがスムースかつ安全に入れて運べるように工夫です。

e0149587_04495126.jpg
パッと見はフラップタイプのバックパックと同じですが、足したり引いたり。
e0149587_04494535.jpg
フラップを覆わずに使うって言う、作り手からすると思いもよらない使い方を教えてもらうと、”こうでなきゃ”とか”専用”とか縛りをきつくするような柔軟でない思考はいけないな、とつくづく思います。
かと言って、見たことも触ったこともないようなモノを入れる想定のバッグって、予想以上に難しかった。
コンピュータやiPhone、タブレット類はぴったり専用のポケットなりバッグなりがほしいと言われると、ダンボールで本物ぴったりの大きさと厚みのニセモノを作って、本気のぴったりを作るのですが、このバッグパックに入れるブツをダンボールを使ってニセモノ作ることはある意味バッグを作るより難しく、カタログだけを吟味して想像以上の空想を頭の中で、ぴったりかつ安全に余裕を持って入れられるだろうとシュミレーションするしかありません。
あとは、作り上げてお客さんに使ってもらって追加工するかお客さん自身でちょっと手を加えてもらうか。



コゼバッグというブランドを続ける上で方向性を示すためにも”自転車用バッグ”と名刺にも記載してますが、あっさりした自転車用バッグを作ってるつもりなので、お客さんのイメージ次第ではいかようにも方向性は七変化できるバッグだと思います。
市販品ではなかなか合うものがない、と言うのも第一歩。
遠慮なくコゼバッグまでご相談を。




by cosset-cosset | 2019-08-01 05:04