人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

禁断の。

最近、”これは深みにはまりつつあるぞ”と言う予感のすることがありました。
ワタシは鳥が好きです。どのくらい好きかと言うと、まあ子どもに鳥系の名前をつけるくらいです。
鳥は、見てよし羽を拾ってよし写真に撮ってよし。スズメなどでも愛でてよし。飽きることなく羽根モノに取り憑かれているのです。
鳥見の諸先輩方(老後の趣味にしておられるんだろうなと思われる方々)は、やはり視力の衰えかそれとも幅を利かすためか、カメラにものすごい金額を投資して、鳥と同じように縄張りをパトロールする方がいらっしゃいます。
ワタシはまだ視力もいいし(1.5を誇る)資金的にカメラに投資する余裕はないので、もっぱら愛でるか拾うか、に特化してるのですが、、、
ですが、、、

e0149587_04325175.jpeg
最近、アレです。隙間時間で歩く山があまりにも魅力的すぎて、ワタシも持ってるカメラでついつい撮り始めてしまいました。
e0149587_04325649.jpeg
だって、そこに絶対いるんだもの。サンコウチョウが。
e0149587_04370470.jpeg
だって、綺麗な声で鳴いてるんだもの。キビタキが。
e0149587_04370861.jpeg
写真に撮って初めて”これがヤブサメか!”と気づく喜びも知ってしまいました。

禁断の領域に手を出してしまいました。
マイルールは、
1.新しいレンズは絶対に買わない
2.自転車に乗って出かけるときに一眼レフは持って出ない

1は泥沼にはまること間違いなしなので、自制を効かせます。
2.もこれをしだすと行動エリアが抜群に広がって家に帰ってこられない可能性があるので、と言うのと、うっかり落車してカメラを壊した時のことを考えると、代償がでかいので、これもマイルールに。


いけない、絶対に踏み込んではいけないと言う領域に片足を突っ込みつつ、今のところしっかり線引きを。
隙間時間で歩く山、それも週に2回くらい歩き続けると小さな変化が目につくようになって10-8を送り迎えする一学期は一瞬で過ぎようとしています。写真をあげたサンコウチョウもキビタキもヤブサメも夏鳥として日本に繁殖しにやってくるので、2学期(9月)になるともう出会えないかもしれません。みんな自分の故郷に帰って行ってしまいます。そして、10-8は年長なので”また来年見に行ける”なんてことはありません。


今年限りのオタノシミ。
昨日の日曜日。
マダニ騒動以来の日曜早朝パトロール。
e0149587_04575055.jpg
4時に出発すると、家を出る時にはまだ鳥たちは寝ていて、峠に差し掛かる頃一番最初のカラスが”カア”と泣き始めのを合図に、鳥たちが一斉に囀り始めます。
暗すぎて姿は見えないけれど、こんな心地よい音ってこの世に他にあるんだろうか?と鳥の囀シャワーを浴びながら峠を登ります。
e0149587_04575792.jpg
春の繁殖を終えた鳥たちは、次は自分メンテのために換羽します。なので最近羽拾いも忙しい。
e0149587_05010275.jpg
羽根モノならなんでもいいか?と言われれば、およそyes。

自然界でも人間界でも”また来年”と言う約束はありませんし。
なるべく今のリアルを大切に。


by cosset-cosset | 2019-07-08 05:04