人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ワタシの自転車じゃないんですが。

土曜日。
ミシンをカタカタと踏んでいると不意に郵便局に行く用事を思い出しました。
でも、外に置いてあるパッと乗れる自転車はツレと10-8が梅田のバイクロアに行くために乗って行ってしまってました。
そこで、ツレの自転車をちょっと拝借。
スイッチ一つでシートの上げ下げができるいきった仕様。
乗ってみると、ワタシでも乗れるサイズでかつ、まあまあいい感じでした。
ワタシの自転車じゃないんですが。_e0149587_17215360.jpg
ので、日曜日の朝、ちょっと自転車を借りて山へ。
ワタシの自転車じゃないんですが。_e0149587_17185089.jpg
普段感じることのない踏み心地の不思議な自転車。タイヤの太さからかふわりふわりと走ります。
ワタシの自転車じゃないんですが。_e0149587_17221859.jpg
そして、気づきました。
この自転車は、適当に走っても転ばない。滑らない。
タイヤが太いから(ではなく考え尽くされたジオメトリのおかげ)安定性が抜群で、ルートを選ばなくてもハンドルさえ握って下りさえすれば無難に下れる。
ガレガレポイントでもハンドルが遊ばない。(上半身が非常に楽チンです)
ヒヤリハットが全くない、と言いたいけれど、ツレは北米かぶれなのでブレーキが左前。ワタシは常に右前なのでブレーキコントロールがとても難しく”左前、左前”と呟きながら降りましたが、一度失敗してスネを強打。。。でもブレーキ以外は安定感抜群です。
ワタシの自転車じゃないんですが。_e0149587_17214767.jpg
小枝倒木はもちろん普段なら怯みがちな木の根っこも滑ったりはまったりが怖いドロドロのヌタ場も、何にも考えなくてもぐんぐんいける。

まるで、自分が上手くなったかのように錯覚する不思議な自転車でした。
パンク修理キットも持たない手ぶら丸腰にも関わらず、何を踏んでも不安要素のない自転車ってなかなかない。これがファットバイクの場合はトレイルに入るまでの峠の登りで地球からの引力をすごく感じるのでファットバイクは登坂向きではないなと以前思ったのですが、このオレンジ色はなかなか登りよる。
ワタシの自転車じゃないんですが。_e0149587_17184354.jpg
いい自転車だ、と言いたいのですが、天邪鬼のワタシから言わすと、上手になった気にさせてもらえた反面、この自転車では全然山では上手くなれない。適当に走ってもヒヤリハットなく安定して走れてしまうのはいいけれど、適当では本当は山道は走れないことを知ってるので、ある程度のスリルというか自分の今日のコンディションを知るためにはこの自転車はうまくできすぎている。

もうあと10年くらい歳をとって体力も動体視力も感覚も衰えた頃にこの自転車に電動がついてきたら無敵かもしれないけれど、アラフォー女子としてまだこの辺りを甘えるわけにはいかない。自分に厳しく山で走るためには、いつものトレイルヘッドで”ひゃあ”とか”うわー!”とか独りごちながら下るのがいい。

ワタシの自転車じゃないんですが。_e0149587_17401709.jpg
とまあ、人の自転車で勝手に感想を書きました。
感じ方は人それぞれ。
ワタシとツレの身長差は13cmほど。体重差は25kgほど。それでも同じ自転車に乗れて山で楽しめるのか、という新たな発見があった一方、ワタシにはこういう自転車は向いてないな、と。
でも、そんなの乗ってみなきゃ乗り味ってわからないですよね。
ジオメトリの寸法みても、試乗会で試乗してみてもわからない。自分のホームで走ってこそわかる感想もあるわけで。

マウンテンバイク選びって難しい。
ちなみにツレはこの自転車はナイトライド用らしいです。確かに夜道では何にも見えないですからね。何を踏んでも安定している走りは大事かもしれません。




by cosset-cosset | 2019-04-01 04:56