人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

でも、好きな色は入れたい。

随分と昔の話になりますが、コゼバッグは東急ハンズとお付き合いがあってグランフロント大阪店オープンに合わせて店頭に並べてもらってた時期がありました。
”一体、東急ハンズで誰が買うんだろうか”とその時はすごく思ってたのですが、好評につき追加注文分も含めて割とすぐに売り切り終了となりました。

それから数年。
長い年月から見れば一瞬だったハンズの店頭販売ですが、年に数人リピーターさんがいらっしゃってくれます。(そして、こういう人が買ってくれたんだな、と嬉しくなります。)
そして、ハンズではバイヤーさんとワタシで決めた配色のバッグが並んでいたのですが、アトリエではほぼ無限に近いような組み合わせをウンウン唸って決めてくれます。
今回も、ハンズ時代から数えて3つ目のお客さん。

e0149587_04185192.jpg
真っ黒がいい、と
e0149587_04235610.jpg
以前紹介した潔すぎる真っ黒トートに決めようと気合を入れていらっしゃったのですが、やっぱり好きな緑は外せない、となりました。
でも、コゼバッグのトートはウェブサイトを見てもらうと分かりますが、”ボディ”と”ポケット”の組み合わせで成り立っています。でも、その”ボディ”をアトリエでのオーダーならA面とB面に分けることも可能。それを説明して、
e0149587_04190988.jpg
ボディA面を好きな緑に。ボディB面を黒に。

やっぱり好きな色は外せません。
ワタシもそうですが、なかなか単色のバッグというのは作ることが稀で、自分のでさえも、色を多用してしまいます。ましてやお客さんがコゼバッグのアトリエで生地サンプルを目の前に初心を貫くことができたら、それはもう、よほど意思の硬い何か特別な理由があるんだろうな、と思ってしまうほどです。

e0149587_04284330.jpg
出会うきっかけは人それぞれ、好きな色も人それぞれ。
選択肢は広い方がいい。
もっと広くお客さんに手に取っていただける機会を作りたいと思ってるのですが、なかなか、これがなかなか難しい。今の目標はアトリエの営業日を増やすこと。それすらもう1年ちょっと先になりそうですが、、、

毎度思うことは”作らせてもらってありがとう”ということ。
お客様は神様です。



by cosset-cosset | 2019-01-25 04:44