Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

見つけてしまったらどうするか。

久しぶりに秋晴れの日が続きます。とは言っても明け方は雨、というパターンが数日ありますが。
秋はツレも繁忙期らしく週末行きたいタイミングで自転車に乗って一人フラフラとパトロールに出かけられない事情があって、昨日平日隙間時間でふらっと琵琶湖へ。

いつも行く琵琶湖沿いの公園に”撮影スポット”という看板を発見しまして、
e0149587_04283587.jpg
さらにご丁寧に”カメラ台”まで設置。こういうの、好きなのでタイマーかけて撮ってみました。
正直、一人じゃない方がいいな、と思うのですが、一人だから仕方がない。

お昼時の琵琶湖岸はなかなか面白く、公園の湖ギリギリのところに立ってる木の下は大抵いつも誰か先客がいます。ああ、いい感じやな、何食べてるのかな?とみてみると、吉野家と王将の餃子でした。前はおじさん二人が餃子と缶ビールだったし、琵琶湖見ながら昼からええな、と。
e0149587_04255809.jpg
ちなみにワタシはおにぎり二つとゆで卵とふかし芋とミカン。なんかさもしい。

琵琶湖へたどり着くまでの途中のマイナー峠で出会ったおじいさん(カブで山道に乗り付けて檜を必死に切って”ヒノキは皮むいて置いとくと家中がええ匂いするんや”という話を短い会話の中で10回くらい聞かされた)がワタシの帰る道を心配してくれて”まだ車は通れへんくらい木が倒れてるから気をつけや”と言ってくれたのが気になり、10-8のお迎え時間まで2時間あるけれど琵琶湖を後にしました。

そして、峠道。
登ってみればなんのその。倒木なんてありませんでした。
あのジジイ、ガセネタ掴ませやがって、と悪態をつきながらふと脇をみるといい感じのトレイルが。
フラフラと吸い込まれるようにトレイルに入っていってしまう自分。
そして、
e0149587_04254233.jpg
翼の折れたヒヨドリに出会ってしまいました。
捕獲のためにトレイルを外れ、危うく遭難仕掛けたもののあっさり手ぬぐいに収まるヒヨさん。
どうしたものか、と思ったのも一瞬。動物園の野生鳥獣救護センターに運ぶしかないけれど、いかんせん、10-8のお迎えがある。まずはヒヨさんをそのまま連れて10-8を迎えに。

e0149587_04255131.jpg
ジャージに突っ込んで山を降りたので、お迎えに到着するまでに死んだらイヤやな、と思ったけれど案外元気なヒヨさん。
(子犬や子猫そして人の子も鳥もみんな肩に乗せて揺らしとけばOKと思ってる10-8の姿に割と笑えるのです)
そして幼稚園で箱をもらい
e0149587_04262370.jpg
帰り道に動物園へ向かいました。
動物園には傷ついた野生動物を治療してくれる施設があるのです。
ワタシ、以前にも自転車で走ってる最中に鳥を拾い、カケスはこちらへ運びました。インコちゃんは山を降りる間に死んでしまったので山で埋めましたが、インコはペットなのでこちらに運ぶことはできません。
e0149587_04262983.jpg
ここからが、最大のオチです。
救護センターの入り口に”救護対象外の動物”リストが貼ってありました。
その中にヒヨドリが!
今回は(多分子どもがいるという手前)特別に受け入れてもらえましたが、平成25年からルールが変わったらしく、野生動物、それも外来種でなくても鳥では ドバト,キジバト,カラス,スズメ,ムクドリ,ヒヨドリ,カワウ,は救護対象とはならず、”受け入れ不可”だそうです。農作物への被害が大きく、その被害を防ぐためにまあまあな予算を使ってるから、ということです。
そして、動物はシカ,イノシシ,サル,タヌキ,ハクビシン,アナグマ。逆にこれ以外でこの辺で見られる野生動物は?と聞くと、テン、ムササビ、モモンガ、コウモリ、だそうな。この4種、ワタシの長いパトロール人生の中でも路肩で死んでたコウモリ1匹と生きてるモモンガ1匹しか見たことがない。(要は救護対象はレアキャラだけ、ということですね)

ただ、まあ、人に依るんでしょうが傷ついた動物を見つけた場合何か手を施してやりたくなるのが人情。またいつか傷ついたヒヨドリを見つけて見過ごすなんてことができるのか?と問いてしまいます。
ただまあ、規則として割と人に身近な野生鳥獣は(それも身近であればあるほど)救護ができない、ということです。

ヒヨさんは骨折が酷く完治の可能性は限りなく低い、ということだったので、担当獣医さんもワタシも子どもの手前口には出しませんでしたが、おそらく安楽死でしょうね。
まあ、仕方のない話です。


[PR]
by cosset-cosset | 2018-10-18 05:08