Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャーミー。

実は、作り始めたのは今年のはじめ頃で3月には出来上がっていたのですが、公開しなかったウェブショップ。
大型台風チャーミーの到来と手帳に記された”9月中にやる事リスト”からやりそびれて残った赤のラインで覆われた”ウェブショップ公開”の文字。
9月最後の日曜日。どこのお店も台風で休業もしくは早仕舞い。台風でやる事ないならと勢いよくエイやっと”公開”のボタンを押しました。
e0149587_04234784.jpg
今までコゼバッグといえば通販しない事でお馴染みでした。
しかし、過去を振り返れば大きな声では言いませんでしたが、通算販売数一番は”小学館のウェブショップ”でした。意外ですね。何かしらの企画を頂いては作って納め、小学館というフィルターを通してはいるものの、コゼバッグにはできない販路で京都から遠く離れたお客様へたくさんのコゼバッグをお届けしてもらった恩恵は図りしれません。
今の時代ワタシ自身もインターネットでのお買い物に随分と助けられています。
特に子どもとの時間を優先するとお店に行って探すのが面倒。一緒に行ったら行ったで要らんもん買わされるしアイスねだられるし。ネット上ならサクッと検索してポチッとすれば早ければ翌日の午前中には手元にきますから、お店の駐輪場代やバス代、要らんもんの購入費用を考えると送料無料、探す手間なし、というのはとても魅力的です。
でも、なんだか乗り気じゃないコゼバッグのウェブショップ。ウェブショップを”やらない理由”の方が少ない気がしますが、なんだか乗り気じゃありません。
今だに乗り気じゃないので、”今の所カバンは売らないコゼバッグのウェブショップ”をオープンしました。
ウェブショップで販売しているのは主に展示会などでの販売が中心の”小物系”とリリースしたばかりの”エプロン”です。

先日、遠方からの”リピーターのお客さん”からメールオーダーをいただきました。
確かに、バッグを買うのにこの住所(島です)から京都にくるのは大変だ、と思いました。
(どんな販路でお買い上げいただいたお客さまでも”リピーターさん”としてメールオーダーすることは可能です。ポチッとカートに入れるようなサクッとさはありませんが、少々のメールのやり取りでオーダーできますので、お気軽にメールください)
遠くのお客さんにコゼバッグを使ってもらいたい気持ちはあります。
もっと気楽にオーダーしてもらえれば、とも思うのですが、これまた先日来ていただいたお客さんはすでに二つ使っていただいているのですが、それでも”来て触って話してみなきゃわからない”というところに落ち着きました。
やっぱり触るとか話してみるとかって大切です。

コゼバッグのウェブサイトはコチラから。
そしてコゼバッグのウェブショップはコチラから。
どうぞご贔屓に。





[PR]
by cosset-cosset | 2018-10-01 04:50