Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本当のパトロール。

台風と長雨がようやく過ぎた9月中旬。
早く起きてコンピュータでドラマの最終回を見てコメを炊き、洗濯をしておにぎりを握り、犬の散歩へ行ってから久しぶりに早朝パトロールへ出発。
台風でいつもの峠がどんな風になってしまったのかパトロールです。
e0149587_04204673.jpg
ひどく荒れるでもない1個目の峠。
台風で倒れた木のおかげでむしろ明るくなった様な気さえする峠道。

そして愛すべき旧道は、
e0149587_04161202.jpg
肩透かしを食らったかの様に穏やかでした。
風の流れでしょうね。細く狭い谷間には風が流れ込みにくかったのか全く穏やか。
e0149587_04165582.jpg
静かすぎて逆に心ウチがざわつくぐらい静かで、雨上がりのしっとり感と靄がかる感じがたまらない。
e0149587_04164914.jpg
けれど、旧道終わりらへんで倒木が道を塞いでました。
装備が未熟すぎて(グローブしてないし、シューズも歩くには微妙だし、手足むき出しなので、、、)Uターンです。

電気の通ってない道は折れる電柱も切れる電線もないけれど、それだけ人が通らない、ということなので、この木は恐らく退かされることなくずっとここに倒れ続けるのかな、と思ったけれど、もうすぐ猟期がくるので猟師さんに期待です。(自分でやればいい話ですが、、、うん、次はノコギリ持ってこよう。)

そして、もう一個の峠を越えた向こうは、
e0149587_04181474.jpg
辛うじて人も車も通れますが、電柱は折れ、電線は地面を這い、無残な山肌が露わになってました。
台風おそるべし。

本当に、風の向きでしょうね。それと向いた風がたまって滞留しやすいところほど木が折れてる。
いつかもう少し山手に住みたいと思ってますが、台風に地震に大雨。自然災害を目の当たりにするといまの家(築100年を超えてますが案外丈夫だと最近つくづく思うのです)から移るなんて恐れ多い。

e0149587_04160585.jpg
畑もしかり。
田んぼの真ん中に立ってた無人販売。台風で全部吹っ飛んだんでしょうね。新しくヨシズで作ってありました。作物もあらかたダメになってしまった様で、芋づるが1束100円。この無人販売の手作り感(前のも大概でしたが)と芋づるに胸を打たれ2束購入。スジを取って炒めて甘辛く味付けしたら美味しい芋づる。高齢の方には戦中戦後の苦労の味らしいのですが、我々には新鮮な芋づる。


秋も深まりワタシのロードシーズンは終わりに近づきつつあります。
今年のマウンテンバイクは”マウンテンバイキング”できるのか、非常に微妙な京都の山。
引き続きパトロールを続けるつもりです。



[PR]
by cosset-cosset | 2018-09-18 04:40