Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

そしてついに。

先週、コゼのフェイスブックに”この自転車に乗ってみたいなぁ”と記事をちょっとだけ乗せました。
それはどんな自転車か、と言うと、
e0149587_14244635.jpg
こう言う自転車です。
伏見港の港と自転車をモチーフにした屋台的な自転車、それも全部手作りだそう。

10-8の通う幼稚園の駐輪場から幼稚園の建物に行くまでにギャラリーの中を通っていくのですが、ちょうど行われていた大学院生達の展示の一つに、このお船自転車がありました。
毎日登下校時に”乗りたいなあ””乗ってみたいなあ”と10-8と話してたことをポツリとフェイスブックに書いてみたところ、”ぜひ!”と作った学生さんに声をかけていただき、
e0149587_14234250.jpg
展示最終日に乗せてもらいました。
公道で走ることがちょっと難しい事情があって、ギャラリーを50cmくらい進むだけでしたが子どもらは大喜び!3輪なので転ぶ心配もなく、このお船自転車(正式名は伏見マールと言うらしいです)の今後の活躍に期待大です。

e0149587_14235198.jpg
ワタシは本来ネクラ引きこもり系なのでおしゃべりは苦手ですが(特に若い大学生とはおしゃべりしにくいなあ、と思うのはおばさんになった証拠だと思います)やっぱりタイヤのついた自転車がキーワードだとペラペラと口が軽くなり乗ってみたいとか積極的な行動に出てしまいます。
角材から自分で作って溶接して組み立てた自転車。
船の部分も自分で木材を加工して作った船。
最近はハンドメイド自転車がブームかどうかは流行りに疎いワタシはわからないですが、若い時アメリカをぷらぷらしてた時には外国人的なこう言うカーゴバイクをよく見かけたような気がします(気がするだけで、もしかするとハンドメイドのじゃないかもしれないです。もう昔すぎて記憶があやふや)。日本ではやっぱり住宅事情が優先されてカーゴバイクの立ち位置も微妙な気がしますが、若い大学院生が地域の活性化を企てて”せや!自転車や!”って思いついてハンドビルドしてくれるのは嬉しいことです。

子どもらは”お風呂自転車があっても面白いね”と言ってました。
確かに。ペダルを漕いで発熱した熱で風呂のお湯をあっためる。
ぬるめの38度設定で、、、ってどんだけ時間かかるねん!
そしてお船の向こうに見える”牛姉さん”も気になりますね。気になりすぎて手を振り合うようにはなったものの、話しかけそびれました。タイヤが絡まないと、まあそんなもんです。


自転車って最高のコミュニケーションツールの一つだと思います。
この自転車、近々どっかでデビューする予定らしいです。(聞いたけれど忘れちゃったのです。大阪のどっかの河川敷だったと思います。気になる方は伏見マールで検索を!)
自転車ってすばらしい。

[PR]
by cosset-cosset | 2018-07-20 04:51