Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夏のパトロール。

いよいよ梅雨があけましたね。
ずっと太陽を見られなかった先週とはうって変わって、ギラギラの灼熱の太陽!
あー、どうしようかな、自転車乗りに行こうかな、暑いしやめとこうかな、と水曜日の過ごし方を思案していると10-8が”ハッピードリームサーカスが来てないか見て来て!”というので(補足ですが、春休み大津港にハッピードリームサーカスが来ててそれを見に行った思い出が強烈だったようです)ミッション遂行のため10-8を送った後授業を一つ受けて、駐輪場で牽引部分を引き離し、いざ出陣。

勢いよく大学を出発したものの、日差しがキツすぎ(それとも老化による体力減少)、とにかく涼しく向こうへ行くには水や!と思って
e0149587_04402532.jpg
疎水沿いをフラリフラリ。
(京都以外の方には馴染みがないかもしれませんが、琵琶湖から京都へ水を引く”疎水”という川ではない水のルートがあるのです。山科側は遊歩道になってて信号もなく走りやすいですが、一年に一度はこの辺でイノシシに噛まれた!とニュースになってるのを見かけます。)
e0149587_04400932.jpg
水の姿が見えなくなったら竹やぶ抜けて、
e0149587_04401884.jpg
琵琶湖へ到着。
そしてハッピードリームサーカスは、(事前にスマホで調べ済みですが)大津港には来てませんでした。

昼ごはんを食べようと思ったのですが、この7月中旬のお昼頃というのは太陽が真上にあり、日陰がない。全くない。芝生の上で食べようと思ってシートも持って来たけれど、琵琶湖から吹くモッタリした風と灼熱の太陽に音を上げ、
e0149587_04410433.jpg
一山登った気持ちのいい風の吹く芝生の上で食べました。
人工音が聞こえず、さらに夏のセミも標高の高さからかまだ出現しておらず、蚊もいない、汗だくで登ってよかったランチタイム。

鹿のフンだらけで横たわりたい気持ちもぐんにゃり萎えたところで、下山とお迎え。
e0149587_04411148.jpg
これは多分ヒヨドリの巣。暑すぎて鳥の巣すら暑苦しいなと思ってしまった自分が悲しい。。。

e0149587_04413382.jpg
へび。
轢かれたヘビはこれ以上轢かれないように山へ返してあげるのがお約束。この行為のおかげか絶望的貧乏から抜け出せた過去があるのでヘビを見過ごすわけにはいかないのです。
e0149587_05033368.jpg
靴の横の小さな小さな足跡を見よ!
イタチかな?狸かな?なんて考えてる時間が一番楽しいですね。(間違いなく猫じゃない。猫いない山奥なんで)

のんびり3時間、いい隙間時間でした。
と言いたいけれど、やっぱり体力が落ちてるせいか暑さにやられかなりくたびれました。水曜日でこれはいかんとこっそりカップのコーラを自販機で買って飲んだ後、
e0149587_04414249.jpg
こちらさんを牽引して無事帰宅。
10日ほどしたら夏休み。
夏はやっぱり日の出くらいまでに走り終えるパトロールが健康のためにもオススメです。
暑さを味方にできるほどもう若くない。





[PR]
by cosset-cosset | 2018-07-12 05:07