カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

チャーミング。

5月と言うのはつくづく罪深い季節だと思います。4月は中旬までスギ花粉が舞い、暖かくなったとは言えまだ山は寒い。それに比べ5月は空気も爽やかに暑すぎず寒すぎず、光もキラキラ。6月になるとムンムと蒸し暑さが顔を出し梅雨の気配が。。。
となると、5月はやっぱり”自転車に乗っておかなくちゃ”となるのです。
時間は、ひねり出そうと思えばひねり出せる。
”時間がない”と言う言い訳は好まないので、ひねり出すのです。
いつもの起床時間より早く起きてササっと事務仕事を片付け、お茶を沸かし米を炊き弁当を作り朝ごはんを作り洗濯をし、バイクジャージで登校するかさんざん悩み(と言うのも1時間目は大学生と一緒に授業なのでジャージで授業を受けるのは如何なものかと、、、)結局バッグにジャージを入れて登校することにして出発する午前8時ちょっと前。
30分西から東へ自転車を爆走させて10-8を幼稚園へ放り込み、ワタシは建物を移動して授業。(昨日は山本太郎さんと言う現代美術家の先生の授業でした。面白かった)

授業が終わって速攻ジャージに着替えて自転車の牽引部分を外して学校を飛び出して1時間後、
e0149587_04205690.jpg
こんなカーブ、ワタシのショボ足で登れるわけないやんか、とトボトボ歩いて登る峠道。
多分4月は寒くて来られなかった峠道。6月は、暑くて辛そうで体力的にこられなさそうな峠道。この”マヂカ!”と言う斜度を崇めたくなる不思議な5月。
e0149587_04204836.jpg
歩いたり、乗ったり。アスリートじゃないので無理なら押して歩けばいい。滅多に誰も通らないので恥ずかしさとかないし。
授業が終わって90分後、目的地へ到着。
誰もいない空き地で持参のおにぎりセットを食べその辺をウロウロしていると、檻の中に”犬っぽいけど犬じゃない寝てる動物”を発見。口笛で起こしてみると、
e0149587_04220215.jpg
やや!これは!
e0149587_04220931.jpg
イノシシやんか!
初めて飼いイノシシを見ました。
田舎あるあるでしょうね。ウリ坊拾ったから大きく育てて食べちゃおう、みたいな。
こう言うチャーミングさってなんとも言えないシュールさもあって笑顔と真顔が表裏一体みたいな街にはない人間の欲が見られて好きです。多分、ドックフード食べて大きくなったんやろな、みたいな。

e0149587_04231392.jpg
イノシシの檻の前でのんびりしすぎて10-8のお迎えはカツカツ気味でもう一個峠を超えて45分ひたすらアウタートップで降ります。


時間はみんなにきちんと平等だとこの頃”時間がないんだよ”と口を尖らせて言い訳する10-8にこんこんと言ってます。
ぼんやりしててもイライラ怒ってても何をしてても平等。ならどう時間を使うか?せっかくなら楽しく使いたいよな、と。
10-8の幼稚園があるおかげで強烈に時間に追われる毎日ですが、あと2年だからと思えばこそこのせわしなさも楽しめるわけで。幼稚園がなかったら、登ってない峠や行ってない場所もたくさん。峠の上り口まで自宅から遠いと言うのはワタシにとって最大のネックになるのですが、幼稚園のおかげで京都市内東側もテリトリーになりつつあります。
楽しい時間も辛い峠の上り時間も全部一緒。いつか終わる。そう思えばこそ今を楽しまなきゃ、と思う5月です。




[PR]
by cosset-cosset | 2018-05-17 04:56