Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランデブー。

子どもと暮らすようになってからも元来の根暗引きこもり気味の性格から新しい世界を広げずにいたのですが、子どもの進学とともに必然的に”ママ友”という新しいジャンルのお友達が何人かできました。多分、子どもがいなかったら出会わなかったであろう人種の方々ばかり。(当然ながら向こうもそう思ってるに違いない)
そんなママ友の一人から、”ちえちゃん見てたら自転車乗りたくなって来た”ということで、自転車を買う相談を受け、でもその相談に対するワタシの真摯な返答の9割を無視して買ったクロスバイクを”買ったから一緒に自転車乗りに行こう!”と誘ってもらい、ようやくランデブーの実現した先のゴールデンウィーク。

何事も、最初は肝心です。
ママ友、ワタシよりも年上で、アクティブで、チャレンジ精神があって、自称”体力には自信がある”とのこと。
でも、何事も最初が肝心。最初が楽しければ次がある。でも、最初でスカをすると残念な始末になる。(ワタシがマウンテンバイクで滅多に他の人と乗りに行かないのはその始末の始末である)
誘う方も誘う方ですが、誘われる方がプレッシャーですね。
”琵琶湖に行きたい”というリクエスト以外はコースはお任せ。

e0149587_11315339.jpg
待ち合わせ場所から小一時間。難なく琵琶湖へ到着。
朝日がきらめく浜辺でどうでもいい話をし、子どもなしでママ友と琵琶湖でペチャクチャおしゃべりしている不思議さにちょっと感動しました。

行きはヨイヨイ帰りがなんたらで、問題は帰りです。
e0149587_11325299.jpg
なるべく車通りの少ない道を選ぶけれど、ワタシの選ぶ道の”車が通らへん”イコール”少々難あり”な訳で、でも、道は一本。先で待ってるから!と声をかけ、待ってました。
変速の仕方がよくわからない、と言いながら、歩いたり乗ったりして一山登って来たママ友。
ついでにダートも走ってみたいとか言ってくれるので、
e0149587_11313563.jpg
おまけでもう一つ高い山へ。


写真が自分のハンドルしか写ってないのは、常に前を走ってたからで、初めてのランデブーは緊張しすぎて写真とる余裕はあらず。
しかし、行ってみたいというチャレンジ精神だけで、決して高性能とは言い難いクロスバイクでよくまあ、琵琶湖から山越えから軽いダートからフルコースで楽しめたものです。グローブもない、ヘルメットもない、もちろんビンディングシューズでもない。それでも別れ際に”楽しかった!!!”と言ってもらえて本当によかった。
4時間強のランデブーは成功しました。

それにしても誘われるって緊張しますね。
正直言うと一人の方が気楽だし、いつでも止まって鳥を観察したり脇道に逸れてみたりできるけれど人と一緒だとそうはいかない。けれど、だれかと一緒に”同じ時間同じことを楽しむ”と言う楽しさは一人を勝ることもあります。
と言いながら、一年に走る9割5部は一人ですが。



[PR]
by cosset-cosset | 2018-05-10 04:52