カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マイナーチェンジ。

長く生産をストップしていた(と言ってもバックパックはほぼ取扱店には出しておらずアトリエのみの受注でストップしてようがしてまいがあんまりどこにも影響がなかったのですが)バックパックフラップタイプ、通称BPF。
長くストップしてた理由は色々あって、今回マイナーチェンジをしました。
全体のあっさりしたシンプルな雰囲気は変えず、ボディはBPR(バックパックロールタイプ)と同じにしてシュッとした感じに。

モデルはワタシです。
e0149587_15423005.jpg
でも、コロンとした雰囲気を残したかったので、フタに工夫。
e0149587_15421841.jpg
シュッとね。シュッと。でもコロンとね。
e0149587_15422546.jpg
基本的にBPRと同じですが、フタがフラップタイプになってます。なので、メッセンジャーバッグと同じように荷物を出すときはフタをカパっと開けます。口はマジックテープです。荷物が増えたらポケットの内側に忍ばせた延長ストラップで止められます。
ベージュ色のポケット部の口もフタに覆われるので、ポケットの中身が落っこちる心配がないのが嬉しい気がします。逆にポケットに長もの(例えばごぼうとかおねぎとか)突っ込んだ時にフラップが邪魔かなと思ったりもします。
BPRに比べ、口がロールじゃない分ボディが同じサイズでも入る荷物の容量は少なくなりますが、私はコンピュータとその付属品、筆記具、弁当を突っ込んで大学に行ってますしロールに比べ荷室へのアクセスがしやすい分普段使いにはいい大きさかな、と思います。
たっぷり荷物を入れて自転車に乗っても頭に被ったヘルメットはバックパックに当たらない、そんな絶妙な背負加減になってます。

マイナーチェンジをしたとはいえ、もう少し詰めたいところ。
この春はこのBPFを背負って出かけてテストをする予定です。
一個ずつ一人でバッグを作ってるので、ちょっとずつちょっとずつ誰にも分からないようなマイナーチェンジを繰り返してより良い縫い方や作り方に変えていってるコゼバッグですが、一つのモデルをここまで大幅にチェンジした(と言いつつマイナーチェンジの範囲内)のは初めてのこと。
クルクルっと巻くロールタイプもいいけれど、コロンとしたこのBPFもご贔屓に。

[PR]
by cosset-cosset | 2018-02-22 04:53