人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

暖かな朝。

多分すごく久しぶりの早朝パトロール。
出発は4時半。
暖かな朝。_e0149587_04215300.jpg

すごく、暗い。
1個目の峠までは街灯があったりてっぺんに浮かぶ月が煌々と照らしてくれていたけれど、峠を登ってる最中からもうもうと霧に囲まれ700ルーメンのライトすらあんまり役に立たなかった。
暖かな朝。_e0149587_04223228.jpg
だーれもおらん国道をひたすら走る。
頼りない700ルーメンと思ったからか、バッテリー残量が少なくなってきたようで、心細くなる。でも、空は明るくなる気配は一向になく。。。

目の前を横切る巨大オス鹿。
その時まで知らなかったけれど、でも、よく考えれば当たり前だけれど、鹿がアスファルトの上を全力で走ると馬みたいに”パカラッ パカラッ”って蹄の音がするんですね。
そして、なんか視線を感じる、と自転車止めてあたりを見渡すと、アナグマが。。。
目があって数秒後、モッタリしたお尻をフリフリ山へ帰って行きました。

それにしても、明るくならない。
暖かな朝。_e0149587_04225026.jpg
午前5時57分。最後の峠の下り。
ほんのり明るくなってきた比叡山の向こう側。
頼りにならないバッテリー切れかけの700ルーメン。

真っ暗な中走ると、普段使ってない目の奥の方の筋肉をとても使うようで、見えないものを何とかして見てやろうと思ったりする反面、逆に見えたらあかんもんもあるだろうから見えない安心感を抱いてただひたすら走るだけのマックライドは案外好きかもしれません。
暖かな朝。_e0149587_04220956.jpg
月光に照らされる紅葉。
と言いたいけれど、LEDの街灯に照らされた高雄の紅葉。
山のいたるところの街灯がLED化されましたね。明るすぎて暗いところとのギャップにドギマギします。

結局、日の出の時間より早く帰ってきてしまい、サングラスも日焼け止めも何にもいらなかった。
せめてもの救いは、暖かな朝だった、ということかもしれません。


by cosset-cosset | 2016-11-21 04:37