人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポーチの話。

実は、来月の受注展示会用にポーチを考えてまして。
テーマはいろいろあります。
一番のテーマはコーデュラ生地の端切れの処理ですが、二番目のテーマは自分のスカタンの尻拭いです。
試作をしては修正してを繰り返し、理想の形はほぼ出来上がりました。
金額も、コゼバッグ的にかなーり抑えめです。(作るのを見てたお客さんが速攻予約を入れてくれました)
この間の三連休も量産合宿を一人繰り広げ(でもこれまた自分のスカタンのせいでまだまだできてないけれど)、量産中。

そんなポーチ。
ポーチの話。_e0149587_13522722.jpg
こんな感じです。
157cm体重平均よりやや重めのワタシが背負った感じ。
ポーチの話。_e0149587_13515168.jpg
170cm体重重めのツレにも使わせてますが、いい感じらしい。
必要な物と着替えのTシャツ(これは大事なポイントらしい)が一枚入る、と言ってました。
ポーチの話。_e0149587_13513667.jpg
10-8選手もちゃんと使える。おもちゃとおやつがたっぷり。


一個でみんなが使えるのがポイントかと。
細かいことはまた日を改めて書きますが、バッグパックと併用が相性良しです。
ワタシは、すぐに取り出したい物を入れてます。(iPodとかデジカメとかティッシュとか財布とか)


そんなポーチ、値段は極力抑えつつ、でも十分使えるアイテムということで自分への戒めのように連日製作していますが、次の製作予定は数年後になると思います。で、そのときは今回作る値段で作れるかどうかは(気持ち的に)とても微妙です。
というのも、コゼバッグのラインナップを支える表生地の帆布とコーデュラ、帆布はレジャーシートに姿を変えられますが、コーデュラは再生する場を失ってひたすら溜め込んでいました。生地幅が広いこともあって上手にパターンをとれば端切れも小さくなるのですが、それが数年分積み重なるとまあまあな量になるのです。
それらをなんとかしたい!と思って今回のポーチが登場しました。
限られた色数をどう雰囲気良く仕立てるか、コゼバッグらしさを醸し出すか、いろいろ考えます。
多分、これ応用したらハンドルバッグにできるなあとも思いますが、そこまでする余裕は残念ながら今の所まったくありません。

ということで、ポーチ、出ます。
サコッシュより数ランク上です。


余談ですが、我々は今朝鴨川上流へ行ってちょっとした茂みに入りました。
帰り道。
ツレがいきなり”ギャッッッ!”と言って急ブレーキ。
靴、靴下に群がる大量の山蛭。
茂みから靴にひっついて付いてきた様子。
3人いて一人だけ。
ヒルにはみなさんお気をつけください。ワタシ、アレ見てヒルとは思いませんでした。
ポーチの話。_e0149587_13521030.jpg





by cosset-cosset | 2016-09-22 14:15