人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

時々ね。

正直言うと、マウンテンバイクに乗って山を走ってる自分というのは、誰にも見せられない。
理由は”恥ずかしいほどショボい”から。
乗っている時間より歩いている時間の方が長い時もある。
とてもショボい。
自転車よりも靴が泥んこで帰宅した時は、黙って外で脱いで乾かしてタワシで泥を取ってから靴箱にそっとしまう。

なんでショボいのか?
もともとスピードを出すのが得意じゃない上に、極端にビビりヘッピリ腰である。一度でもゴロッと石で滑りかけたら最後、”転んだら危ないし”と降車率が上がる。
というのも、マウンテンバイクで山に行き始めたのが30歳頃と遅かったせいもある。
そして、割と初期の頃にとある自転車店の初心者講習的なマウンテンライドで山を下っている最中ワタシが急ブレーキをかけたせいで後ろの人が斜面を思いっきり落ちていった、というトラウマもあってあまりヒトとマウンテンバイクを共にするのは得意じゃない。というか、イヤ。
ショボい上に、ヒトと乗らないので完全独学。うまくなるわけはない。
(でも逆に、マウンテンバイクなのに攻めないからパンクしない、自転車こわれない。壊れるわけがない。)


時々ね。_e0149587_04481660.jpg
じゃあ、なんでマウンテンバイクに乗って山の中走ってるのか?と聞かれると、”まあ、いろいろ手っ取り早いから”と答えるしかない。ロードよりも非日常の世界へ簡単にすぐに行けるし(だって走ってるのは家から山を見て”あのへん”と指させるぐらいの場所だから)、動物も結構おる。もちろん鳥も。だから鹿の角探したり、鳥の羽拾ったり、四季の変化を身をもって感じることができる。乗るだけじゃない自分だけの楽しみを見つけるに至ったわけで。


ネクラのオタクですが、何かのさじ加減で時々パッと走れる時もあったりします。
時々ね。_e0149587_04475765.jpg
それが昨日。
天気予報の雨予報にビビりチョンチョンチョンとうまい具合に山の中を降りてくることができました。
家に帰ってきてみると、いつもより30分も短いライド時間。
一年に一回くらいそういう日もあるものです。




******************************************************
コゼバッグの年に一度の展示受注会
10月14日(金)〜16日(日)
古美術上田東京谷中店にて。
東京都文京区千駄木3-41-12
予約不要です。お気軽にお越し下さい。
******************************************************





by cosset-cosset | 2016-08-29 05:05