人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

色々難しい。

この間作ったバッグ。バッグパック。
色々難しい。_e0149587_22033728.jpg
ヤングな吉田くんがデザイン、ワタシ縫製係。

そもそもヤングな吉田くんがバックパックが欲しいと言ってきたのは6月の事。理想てんこもりの話に面倒くさくなり、自分でデザインしたら?と軽々しく提案したのが良くなかったようで。(彼は大学でデザインを学んでいます。バッグのデザインじゃないんですけれど)
アレやコレやと考えてはMacでプレゼンしにきたり、止水ファスナーはどうしようとか、正直ワタシはいつもの仕事と10-8のことでやる事満載なので吉田くんのバッグなんてどうでもいいと思ってまして。

でも急に今度東南アジアに旅行に行く時に使いたいとか言い出して、でもボク出発まで空いてる日がこの日とこの日しかないんで、、とヤング感をプンプンにおわす事を言ってきたり。
でも、せっかくやしと敢行した訳です。
型を作るのも吉田くん。裁断も吉田くん。ワタシは縫うだけとあらかじめ釘を刺し、色々な手順を説明。
でも、いざ縫いだすと、”こう来るか!”と自分なら絶対こういうパターンで裁断しーひんなというような形に切った布を手渡してきたり、ココまで組み立てておきながら、”このポケット縫えますか?”なんて今更ビックリ発言や、挙げ句のはてに、最後の段階で帳尻が合わず、どう考えても袋にならん。さあどうしましょ、となる訳で。
(その間10-8は吉田くんが切ってるときはワタシが面倒を見、ワタシが縫ってるときは吉田くんが面倒を見、最後はぐずりだし、おんぶひもで熟睡。母は眠る10-8を背中におぶりもって必死でバッグの合わない周を合わせてました。)


おそらくバッグと言うのは、たくさん手芸の本にもあるように、ちゃんとした手順を踏んでちゃんと裁断ししつけをし、縫製をすれば誰でも(時間はすごくかかるかもしれないけれど)縫えるものだと思います。ただ、こう、自分で言うのも何ですが、ちゃんとした手順を踏んでなくて、帳尻があわないようなほんと、普通の人ならとっくの昔に投げ出してしまうようなシロモノをなんとか背負えるバッグに仕立て上げるようなのが、プロなんだろな、と思った一日。
色々難しい。_e0149587_22034699.jpg
ちゃんとしたバッグパックになって本当に良かった。
今頃吉田くんはこのバッグを背負って東南アジアのどこかの国で何かをしている事でしょう。


しかししかし。カバンと言うヤツはデザインが一番難しい。
東の釣り船屋の若おかみのバックパックは、いいのを作ってやろうと思いつつもう二年も待たせてしまっています。
縫うのは誰でも出来る。考えるのが難しい。



そう、色々難しいのです。

by cosset-cosset | 2014-09-13 22:38