人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

白菜。

この間の週末のリハビリライドのもう一つの大切なミッションが、”白菜を手に入れて帰る”事。
白菜は、やっぱり一玉買った方がモチがいい。
くるりと新聞に巻いておけば、ひと月くらいは持ちます。
なかなか近くのスーパーでは一玉売ってないし、10-8プラスチャロの散歩で白菜一玉買おうものなら、相当な覚悟を持って買い物に出かけなくてはいけません。

せっかく一人身軽に峠の方へ行くのだから、帰りに鷹峯の無人販売を巡ればどこかで売ってるだろう、と。


えっさほいさと峠を登り下って、白菜ミッション敢行です。
坂を下ってると、京野菜農家として有名なヒグチさんがオモテにいはったしせっかくだから、”白菜を分けて欲しい”と正直に告げると、畑に連れて行ってくれました。ヒグチさん、ばつぐんにおいしい京野菜を作る事でとても有名で(面識は全くないけれど、テレビや新聞でよく見るので顔は知ってるのです)、レストランや料亭のシェフが直接買い付けにくるという、スーパーなどには並ばないブランドモノを作っている農家さん。
e0149587_09065296.jpg
持って帰るサコッシュの大きさと予算に見合った穫れたて白菜を分けてもらいました。
なんでも言ってみるもんやな。
畑の奥に見える大型クレーンと畑の右側に見える建設中のリゾートホテルの防音壁がとてもアンバランスでシュールでした。
ホテル建設のおかげで地下水の出が悪なった、とのこと。


e0149587_09070093.jpg
サコッシュに入れて持って帰った白菜とおまけに付けてくれた人参。
白菜は、とてもシャキシャキと新鮮で、鍋で煮ればくったりと柔らかく、それはそれはばつぐんに美味しい。
人参も(あんまり人参て好きじゃないけど)蒸してオリーブオイルと岩塩で食べたなら、まるでレストランみたいな美味しさでした。

ワタシは自転車の格好のまま、それもヘルメットもサングラスもつけたままだったけれど、ヒグチさんは快く立派な白菜を分けてくれました。なんでも言ってみるもんやな、そう思った白菜ミッション。



by cosset-cosset | 2014-02-27 09:21