人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自動車免許を更新してしまった話。

ほんのちょっと前に自動車の運転免許の更新に行ってきました。

京都自転車界のカリスマは、ガソリンを用いた車社会に対する反発心から運転免許をフライパンで焼き捨てた。

コレはとある方面では非常に有名であります。
今のところワタシの暮らす日本の社会では”自動車の運転免許”はパスポートより、保険証より有効な”身分証明証”であるため、ごく一般的な社会人として、ワタシは当たり前のように運転免許証の更新に出かけたのです。

更新のお知らせのはがきには、受付時間が書いてあり、8:30〜9:30  13:00〜14:00 とありました。
気合いを入れて久々に早起きをし、免許証更新の為に家を出発した午前8時。
歩道車道構わず走る、通勤通学に急ぐ人々。
”急ぐ”という事から世間離れした自営業者のワタシ。
気持ちが完全に急ぐヒトから負けてました。

。。。みんなすげえな。

なんども自転車を漕ぎながらつぶやいた言葉です。

一時間ほど自転車で走って(京都とは到底思えないような地の果てにある)到着した自動車免許試験場。
駐輪場には自転車はほとんどない。
ハッと気づいた事がある。
自動車の免許を更新するヒトは、おそらく自動車もしくは原動機付き自転車を持っている。
そりゃその通りで、自動車の免許ですから。
なんとなく、身分証と錯覚しがちですが、自動車の免許ですから。
ワタシはこの一年で自動車を運転した回数は余裕で片手で済みます。
いわゆるペーパードライバー。
運転しないから優良運転手です。

流れ作業としか思えない自動車免許試験場の職員に言われるがまま、いくつかの行程を経て、そして、更新料として3250円を支払って、新しい自動車免許を手にしたのです。

自動車免許を更新してしまった話。_e0149587_1202112.jpg

帰り道。
川沿いをずっとずっと北上しながら、もやもやと要らん事を考える自分の小ささにハッとしながら、カリスマのように免許証を捨てる事も出来ず、ハイハイと更新のお知らせを握り、こんな地の果てまでわざわざ出かけて来た事をやっぱりぶつぶつとつぶやいてたりしたのです。
by cosset-cosset | 2010-11-12 12:07