人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

サイクリング。

日曜の休み、ツレとサイクリングへ行ってきました。
ツレはちょこっと前に、念願のギア付き自転車(シクロクロス)を手に入れました。
で、せっかくなので、遠出してみようと。

さして遠出ではないですが、いつもヘラヘラと近所を徘徊している我々に取って、鞍馬から花背峠を経て、京北町をぐるっと回り、帰ってくる約70kmほどのコースは気軽に「行ってみようぜ」なんて言える距離ではなく、二人で覚悟を決めて出かけて行ったのです。

実際、とても暑く、ほんとうにとても暑く、ワタシは峠を登る途中、何度も歩きました。
ココがポイントです。
”歩く”
競技をしている訳でもなく、ロードを楽しみたい訳でもなく、ただ、自転車に乗って遠出をしたいと試みるだけの私にとって、ある程度のきつさに達したら、無理をせず、自転車から降りて歩く。
スポーツ車だからとか、プライドも何もありません。
だって、楽しむための自転車ですから。
人目を気にしていてはいけません。
だって、自分のための自転車遊びですから。

しんどい事が理由で、遠乗りから遠ざかっているヒトは、一度、しんどいポイントで歩いてみる事をお勧めします。
まだまだ”歩く”なんて屈辱的な事はできん!っていうヒトは、まだまだがんばれます。
10年前にトライアスロン現役だった頃には考えられないような発言ですが、まあ、”歩く”事が平気で出来るようになると、色々と楽しくなってきますねえ。自転車って。

と、そんな訳でツレと一日かかって走ったツーリングですが、終盤にさしかかる事にワタシの頭には一つの考えが浮かびました。
”自転車って、すごくお金のかからないデートだ”
この日、ある集落で買った野菜が400円ほど、京北町のサンダイコー(スーパー)でとった昼食が二人で800円ほど、ウッディ京北で食べたソフトクリームが300円。
二人で朝から夕方まで楽しんで1500円、そして、運動をしたという達成感と、ぐったりするほどの疲労感。

はい。サイクリング。
お金のないカップルにお勧めのデートです。
途中、きつい坂道で男性が女性の背中を押してあげるとポイントが上がるかもしれません。
by cosset-cosset | 2010-09-07 12:22