人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

神アイテム。

スポーツ車に乗ってるとまず出会わないアイテムですが、長距離の自転車通勤や自転車通学にはもってこいのアイテム。
短距離では気にならないけれど、30分以上雨でも走るなら、絶対にあったほうがいいアイテムのお話です。

雨の日にしか出番はないけれど、レインジャケットやレインポンチョだけではカバーできないのが顔部分。
なぜなら、顔に当たった雨は重力で上から下へ、つまり顔から首へ、そして洋服に伝っていって、雨具を身に纏ってるはずなのに体が濡れるっていう訳のわからない状況に陥ります。

が、この、なんていうかわからないアイテム。
神アイテム。_e0149587_05394424.jpeg
夏になると、ご婦人がこの真っ黒バージョンを被ってるのを見かけますが、雨の日用はクリアです。
レインジャケットを上下着て、
神アイテム。_e0149587_05413456.jpeg
そのフードの上に、この神アイテムを被って、
神アイテム。_e0149587_05434971.jpeg
さらにポンチョのフードを被ります。

そうすれば、もう完璧です。
神アイテム。_e0149587_05442921.jpeg
ポンチョでハンドル部分まで覆えば、手も濡れませんし、足は長靴とレインパンツで完璧です。
体はびた一文濡れません。
逆に、夏はポンチョと神アイテムだけで大丈夫。
足回りはショートパンツとギョサンで十分です。

ちなみに、ワタシの雨具はレインジャケット以外はモンベル のキッズサイズなので、お手頃です。

神アイテム。_e0149587_05465548.jpeg
雨プラス風で我々は5倍くらい膨らみますが、視界の悪い雨の日に、目立つのは逆にいいと思います。

神アイテムは、スポーツバイクに乗る人たちからは苦笑いをされるアイテムですが、3年間の通学を助けてくれたのは、まさにコレでした。
顔に当たる雨を防ぎ、化粧崩れを防ぎ、体が濡れるのを防ぐ。
こんな神アイテム。
肝心の名前を知りません。
アマゾンで1000円くらいで買いました。

春からの新生活。
雨の日の近距離移動には必要ないけれど、30分以上走るのならば、ぜひ知って欲しいアイテム。

これを恥じらいなく装着できるかどうかは、あなたのおばちゃん度もしくはおっちゃん度にかかってる気がしなくもないのですが。。。。



# by cosset-cosset | 2020-03-30 05:10

馴染むように。

コゼバッグの作るコゼパニアは、”旅しないパニア”というのをコンセプトにしています。
”パニア”というと、どうしても”旅”とか”アウトドア”とかそんなイメージですが、なるべく普段使いできるように、パッと見て”パニアっぽくない”ことを求めて作ったのが最初です。
もちろん、旅してもらってOKですしアウトドアで使ってもらってもOKです。ただ、トート型っていう見た目が、普段使いっぽくさりげなく日常に馴染むように、ということです。
馴染むように。_e0149587_05165493.jpeg
スポーツバイクではなくて、tokyo bikeに合わせてオーダーいただきました。
”お買い物で使いたい”と。
自動車ばかりの生活から、ちょっと自転車のウェイトを増やして暮らしたい、と。

馴染むように。_e0149587_05170383.jpeg
自転車に合わせて、通常よりほんのちょっと幅広に。
いつもの防水帆布ではなくて、色数の多い通常の8号帆布から、かなり拘って選んでくださった配色です。

そして、
馴染むように。_e0149587_05172108.jpeg
肩掛けできるように取手を長く。
トートで取手を長くすると、走行時に何かにひっかけそうなのでお勧めはあんまりしないのですが、自転車に取り付けた写真を送ってもらって一安心。内側に折り込めば安心です。
馴染むように。_e0149587_05171528.jpeg
さらに、肩掛けできるようにショルダーベルトを取り付けられるDカンを外ポケット内側に装着です。


モノを作るのはなかなか難しくて、特に、コゼバッグは一人で全部作っているので量産される市販品に比べたら価格的にそんなにお手頃ではありません。
特にtokyo bikeのように、”ママチャリから一歩前へ、でもスポーツバイクほどガチじゃない”ようなスタイリッシュで都会的で、でも価格を抑えたコンセプトの自転車に乗る方が、”自転車用”としてコゼバッグを選んでくださったことがとても嬉しいです。

瀬戸内のとある島で、tokyo bikeとコゼバッグがセットで走ってるってすごくいいな、と思いながら。
作らせてくれてありがとうございます。



# by cosset-cosset | 2020-03-26 05:29

ノビルがのびる。

長い春休み。
食べることを何か特別なことに変えられたら、と日々過ごしています。
水族館はずっと閉まってるし、街には極力出掛けたくないし、動物園は行ったばっかりだし。特別感のあることを、と思うと、毎日の3食のどれかに彩りを加えたら、毎日がより鮮やかになるはず。

ということで、日曜日。斜め前のお家で水餃子パーティ。
うちでやれたらいいのですが、奥さんが猫アレルギーなので我が家が全部持って乗り込みます。

材料の調達に。
ノビルがのびる。_e0149587_14550203.jpeg
野草料理が上手なママ友に、去年の遠足で行ったレンゲ祭で”ノビル”の存在を教えてもらいました。
ネギのように、ニラのように使える、と教えてもらった記憶しています。
食える草を求めて、一っ走りです。
ノビルがのびる。_e0149587_14562528.jpeg
ノビル。
探すとないけれど、この辺かな?と思うとある。それもわんさかある。
でも、手の届く所には、犬のおしっこがかかってる可能性がある。
手の届かない場所は、大抵獣除けネットの向こう側。
その隙を、我々は獣じゃないし、うまく入り込めるところを探して、
ノビルがのびる。_e0149587_14580444.jpeg
土手に上がってノビル採り。

根っこはエシャロットみたいに美味しいらしいけれど、根っこごと取れるのは10パーセント以下。
ノビルは、取ったその場で根元の汚いところと葉っぱの先っぽをちぎり取って放すと、家に帰ってからの作業が格段に楽になります。
ノビルがのびる。_e0149587_15001281.jpeg
たくさんとれたノビル。
人にご馳走する水餃子に、草を入れていいか(もしかすると年頃のお姉ちゃんとか年頃のお兄ちゃんとか、草に抵抗があるかも、、、)微妙ですが、刻んでたらネギやニラみたいに目に染みて涙が出てきたから、まあ、やっぱりネギとニラの代わり、ということで。

ノビルがのびる。_e0149587_15030666.jpeg
デリケートな世の中なので、草を食べていいかどうか、ワタシもあんまりわかんないけれど、時々その道のスペシャリストに出会えたりします。
ノビルも、教えてもらって一年脳内に寝かせてました。
教えてもらった時は、正直そういうのに抵抗があって”いやいや、ワタシ草食べへんし”と思ってたものですが。。。。
ワタシは微妙な郊外育ちなので、その辺のヨモギですら”犬のおしっこがかかってるからとらん方がええ”と言われて育ってきました。最近は犬のおしっこを避けて、かつ美味しく食べられるもの(つくしは好みじゃない)にアンテナが張れるようになってきました。

ちなみに、お昼ご飯は刻んだノビルを山盛りかけた鳥だしうどんでしたが、美味しかった。10-8も、ネギ嫌いっていうけれど、自分で取ったノビルはOKでした。

長い春休み。
退屈といえば退屈ですが、こうやって食べるものを自分でとりにいけばより楽しい食事になりますし、自転車で体を動かせば尚更美味しく食べられますし。
何より、長い日中が一瞬で過ぎますし。

ノビル水餃子はとても美味しかったです。
お邪魔したお家のご主人がテレビ番組でノビル入り餃子を見たらしく、そのことでノビルの抵抗感がだいぶ薄れました。よかったよかった。

オススメです。



# by cosset-cosset | 2020-03-23 05:51

やっぱりお揃いで。

単体で写真に写るとその魅力が10%くらいに激減するハンドルバッグですが、撮影時にちょうど表にツレの自転車があったので拝借して、
やっぱりお揃いで。_e0149587_14351216.jpeg
いい佇まい。
ツレの自転車は女性にとってはハンドル幅広めなのでハンドルバッグが小さく見えますが、
やっぱりお揃いで。_e0149587_14352264.jpeg
いい大きさです。
ちょうど一年前に同じカラーでシートバッグを作らせてもらいました。
やっぱりお揃いで。_e0149587_14374894.jpeg
今、ブログ書きながら”色違う!”ってどきっとしましたが、光加減、露出の違いだけで、同じ色です。(晴天下でとると白く見えますから。そして曇りの日は暗め。これだけ違うとネットショップを運営するのが難しそうです)

シートバッグを使ってもらって、お揃いでハンドルバッグも欲しいって思ってもらえるのはすごく嬉しい。
やっぱりお揃いで。_e0149587_14353209.jpeg
結構入る割にはコンパクトな納まり具合のハンドルバッグ。
ぱっと見ついてないような。
存在感薄めだけれど仕事だけはしっかりするのがポイントです。
あんまりたくさん入りすぎちゃうと、ハンドリングに影響するのが嫌で、コゼバッグが提案するサイズはものすごく絶妙なところをついたサイズになってます。
オーダーなので希望に応じて幅を広げることはもちろん可能。
女性であんまり広げちゃうと登坂時にどこ握っていいか分からなくなりそうなので、このくらいがいいかと。

ハンドルバッグかシートバッグのどちらかを使ってもらって、その後に同じ色でもう一つってのももちろん喜んで。
ちゃんとデータとってあります。
最近は12年前に作ったバッグと”同じの”が欲しいとメールオーダーが来ました。
そんなのも喜んで。
外に出かけにくいこのご時世ですから、メールでもお電話でもお受けします。

# by cosset-cosset | 2020-03-19 05:39

今更感。

実は、我が家の赤い牽引車はカライドサイクルからの無期限の借り物。
(借り物の割に散々乗り倒しとったな、とか言わないで!)
しかし!
カライドサイクルが閉店することになって、今更返すのもアレだし返されても困るって言うし(そりゃそうやな)、買い取るのも今更微妙なのでカライドサイクルから新しくトレーラーを購入した次第。
今更感。_e0149587_15254780.jpeg
我が家は自転車に関しては特殊環境にあるので、あまりきちんと定価購入する事がないのですが、トレーラーは正々堂々胸を張って”購入した”と言える車両です。
通学してた頃に散々買うか迷って、迷って迷って買わなかったものを、卒業後に手に入れると言う微妙な心持ちですが、
今更感。_e0149587_15261149.jpeg
長ーい春休み。
テレワークするツレに気を使い、家を空けるべく路地のおばちゃんたちの分も合わせて3世帯分の野菜を買いに。
サイクリングに微妙な年頃の子どもについてきてもらういいきっかけになるはずのアイテムです。
今更感。_e0149587_15330845.jpeg
エクストラサイクルと、weehooの牽引車と、このトレーラー。
子ども一人しかいないのにお贅沢な状況といえば状況ですが、3台乗ったからこそわかるその違いは、いつかどこかで発表できれば。
今更感。_e0149587_15362306.jpeg
ただ一つ言えるのは、この一人乗りトレーラーを引っ張るワタシの方には、ものすごく奇妙な引力が発生して、他二台にはない変な乗り心地のロードバイクに変身します。
そして乗ってる子どもの方も”このトレーラーが一番揺れる”と言っています。

4輪で安定性が増すかと思いきや。
変。
さらにいうと、このトレーラーの場合は牽引する母体にスタンドがないと恐ろしく危ない。
トレーラー自体にタイヤのロック機能がないので降車時に勝手に転がっていく。
でも、もしかするとこれは一番安いモデルなので上位モデルには色々ついているのかもしれません。
もし購入する際はこういう点も見逃さないほうがいいかもしれませんね。

もちろん走行に関しては慣れということもあると思いますが、まだまだ慣れない。
今更感。_e0149587_15395509.jpeg
トレーラーは”犬用”もあるようで、10-8は犬用が来なくてホッとしたと言っていますが、10-8が乗らなくなった暁には、我が家のチャロ(もうすぐ10歳)が老いてどうしようもなくなりそうなので、割と長期的に乗れるかな、と思ったのです。

今更感溢れるアイテム。
我が家にホイールのついたアイテムは増えるばかり。
ワンパク時代に乗ってた競輪フレームとパーツ一式を処分しようかと思ったら10-8がまさかの”もしかしたら乗るかもしれないから捨てないで”発言。
減らない。
増える一方。
もう少ししたら赤い方の牽引車は次の方へ引き継ぐ予定です。





# by cosset-cosset | 2020-03-16 04:58