Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

○○写真

天気もいい。
特別することもない。

ピクるしかない。
(注。ピクるとはピクニックするということ。今朝命名。)

でも、ふと気づくと、どこもかしこも桜が綺麗に咲き誇るあたりって、ピクるひとたちで大賑わい。
人混みは苦手なので、3分咲きほどの老木のしたでしっぽり二人でピクる。
今日は、気持ち良いほどレジャーシートの上にプリンをぶちまけた。まあ、そんな日もあります。


帰り道。
e0149587_16045612.jpg
知らない名前の真っ白な花の前で写真をとると、まるで心霊写真のよう。
完全に10-8の首がない。


e0149587_16050206.jpg
このすぐ後、よく知る接骨院の先生に会ったのですが、”その寝方、大丈夫かいな”と言われるほどベロっと寝てます。
このチャイルドシート、ツレ的男目線では”これだろ!”となるらしいけれど、こうやって寝てしまった時のヘッドレストがある方がやっぱり体には優しいんじゃないかなと思います。母目線ではよそのブランドがよさげに見えてしまいます。(某社の子供乗せ付き電動アシスト車が無性に欲しかったりします。あれで10-8と峠の向こうへ楽々行きたい。)

けれどもまあ、子供は首が痛いとか言わないし(言えないというのもあるでしょうけれど)、時々首の向き変えてみたり最終的にS氏特製の手すりにヘルメットを預け、うまい具合に寝てたりします。

e0149587_16150923.jpg


散々遊んだ帰り道は10-8は発車5秒で眠りの世界へ。ワタシは自分のための無駄走り時間。
急にやってきた春を満喫すべく晴れた日はなるべく外へ。

[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-30 16:19

どん!

春です。
掲載情報です。
e0149587_08471176.jpg
MAISHA No.20 幻冬舎
ごめんなさいなのですが、まったく知らない雑誌です。それもインテリア雑誌。
おしゃれなインテリアや雑貨、ライフスタイルがぎゅっと詰まってます。
そんな中に、コゼバッグが。

e0149587_08471791.jpg
女の子のためのサイクリング用バッグと紹介してもらっています。


それともう一つ。
e0149587_08472372.jpg
BICYCLE PLUS vol.13  えい出版

e0149587_08472903.jpg
不定期刊行になった割に前回とそんなに間をおくこともなく発売になりました。
文章を書いたときはまだまださむーい季節だったので、さむーいミネソタにアツい思いを馳せて書きました。
”ああ、ピクニックのことを書けばよかったな”とあったかかった先週には思ってしまったのですが、ミネソタ話もなかなかですよ。



雑誌が送られてきてパラパラとめくっていると、今自分のいる10-8さまのお世話社会とのギャップに唖然とします。完全に、世間から出遅れているワタシ。というか置いてかれているというか次元が違うというか。。。
雑誌に載っている先を行くみなさんは、まあ、なんて今時でオシャレなんでしょう。
どちらの雑誌も最近発売になったばかり。
どうぞ書店にてお手にとってください。


まったく余談ですが、最近の書店はバーコード読み取り式になったので、雑誌や本に挟んである売り上げカードや補充注文カードってレジで抜き取られずそのまま挟まって持って帰ってきますよね。10-8のお気に入り動物写真集シリーズは大型書店には置いてなくて、小さな小さな書店にはたっぷり在庫してたりします。小さな書店はまだカードをしっかり抜き取ってくれます。カードを使って在庫管理している書店を応援したくなる、そんな春です。



[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-26 09:06

拝啓、先生さま。

ずっと心の師と思っていた先生に会えるチャンスがあったので、先週の土曜日はアトリエをクローズし、出かけてきました。
師とは絵本作家であり、鳥の巣博士でもある鈴木まもる先生。
ロードやマウンテンバイクで山野を走ってはいろいろ見つけて拾ってくる自分がどうかしてるんじゃないかと思っていた頃、先生の本を読んで、脳天から雷に打たれたような衝撃を受け、以後、見つけもの拾い物にためらいがなくなり、先生を心の師と仰ぐようになりました。

いつか会ってみたい。
でも、その前にワタシの膨大な羽コレ(羽根拾いの産物である羽根コレクション)の保存に困り、いちど先生にメールしたことがあります。丁寧にお返事いただき、とても嬉しかったのです。
その先生が、京都に、精華町にやってくる。
展覧会に先駆け、講演会の募集が始まると同時に予約をし、3月21日を心待ちにしていました。

e0149587_09062886.jpg
e0149587_09063412.jpg
e0149587_09064033.jpg
鈴木まもる先生が持ってらっしゃる鳥の巣と絵本の原画の展示を見、
e0149587_09065188.jpg
外でまずは腹ごしらえ。
そして、午後の素晴らしい講演会を聞き入りました。
講演会とかって絶対寝るはずのツレも聞き入るほど、鳥と鳥の巣と人間についての非常に面白いお話でした。

その後、
e0149587_09064589.jpg
e0149587_09065760.jpg
先生が刈ってきてくれた草で、鳥になったつもりで鳥の巣を作ります。
e0149587_09070147.jpg
ヒトというのは、非常に不器用な生き物です。

e0149587_09070628.jpg
そして、家から持って行った本と10-8の絵本(奇遇にもお誕生祝いに頂いた絵本は先生の鳥の巣じゃない本業の絵本でした)にサインをいただきました。


e0149587_09071239.jpg
ああ素晴らしき春の日よ。
仕事を1日休んでしまった代償は非常に大きいけれど、心の栄養をたっぷり充電できました。


展覧会はけいはんな記念公園 で4月12日まで開かれています。
京都市内から電車で1時間ほど。
春の行楽に、もしよろしければどうぞ。


[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-24 09:22

P日和

やってきました、今年最初のピクニック日和。
e0149587_08380712.jpg
春霞で大文字がまったく見えなかった昨日。庭代わりの御所で二人だけのピクニック。

いつの間にかたまりに溜まっていたレジャーシートのオーダー(いつの間に予約制になったのか作る本人の記憶があやふやですが)をこの間大急ぎで作り、お客さんの手元へお届けしました。なんとかピクニックシーズンには間に合った!
先週は小雪がちらついていたのに、昨日は最高気温20度越え。外国からの旅行の人たちは半袖率の高かった昨日の御所。日向はじりじりと暑いので木漏れ日を求め、ランチタイム。

家に庭があったなら、わざわざ自転車に乗ってお弁当もってでかけたりはしないけれど、極小家屋ではかなわない望み。
しょうもないお昼ゴハンも外で食べれば不思議とおいしく感じられるもの。


去年最後のピクニックではレジャーシートが食べ物でどろどろになったけれど、10-8の成長のおかげか、昨日はそこまで汚れることがなかったし、レジャーシートからどんどんと行動エリアを広げることもなく、おとなしくレジャーシートの上で食事をし遊び、楽しい3時間を過ごすことができました。

e0149587_17094328.jpg
花粉さえ飛んでいなければ、とても楽しい春の1日。
外で食事をするにはマスクを外さなくてはならず、10-8にメガネも奪われ、鼻はずるずる目はショボショボ。
春のピクニック、花粉さえなければ最高なのに。。。

[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-18 17:16

土曜日

実は、毎週土曜日が楽しみだったりします。
土曜日は、お父さん保育園の日。
ワタシは家事と育児から解き放たれ、朝から仕事に励むことができるのです。
やること盛りだくさんの土曜日のことを思うと、ワクワクする反面、その日にやらなくちゃいけない量に圧倒され、絶望するのですが。。。


10-8さまとの生活には平凡ながらもフワフワとした幸せ感が漂いますが、圧倒的に刺激がない。まったくない。
土曜日にアトリエにやってくるお客様はオーダーをくれるのでありがたいのはもちろん、ふだん吸うことのない外の空気を吸わせてくれるので、ものすごく楽しい。うっかり今日も1時間半×二人話し込んでしまいました。

e0149587_17185582.jpg
平日は、ちょっとアトリエで用事していると、やたら静かな10-8さま。(それでも5分ほどですが)
e0149587_17185036.jpg
戸棚から、プラスティックパーツを一つずつ取り出しては床へポイ。

5分静かな代償に、床に散らばったプラスティックパーツを拾い上げては引き出しにしまっていくワタシ。
平日の細かな時間で準備して、週末にガーッと作業する。
最近はそんな感じです。




[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-14 17:23

いつだって突然に。

悲劇はいつだって突然にやってくるものです。
小雪のちらついた火曜日。
お昼前に外へ出るために玄関を開けようとすると、開かない。
鍵を開け閉めしても開かない。
玄関戸をガチャガチャしてると、視界の向こうでブラブラと揺れ動くものが。

なんだと思います?

そう、鍵です。

うちの玄関は引き違い戸。戸を右から左へガラガラガラッとスライドさせて開け閉めします。
鍵の開け閉めにかかわらず、鍵が鍵穴に刺さっていると、扉をスライドさせられません。
ツレは、玄関を出て、鍵をかけ、抜き忘れ、そのまま出勤。

チーン。です。
何をしても玄関は開きません。
運良く通りかかるヒトに中から声をかけようも、路地裏はだーれも通りません。
小雪のちらついたこの日は、路地のおばちゃんたちもこたつにミカン。井戸端会議の様子もなく。。。

締め出される、というか我が家に閉じ込められたワタシ、10-8、チャロ。
困りましたね。
困り果て、定休日の空井戸マスターに電話をし、救出依頼。
ブーンと車を回してもらい、鍵をスッと抜いてもらいました。

いやいや。事故というのは突然やってくるもんです。ツレは詫びにと千円をくれました。
e0149587_04515997.jpg
岩倉の巨匠まで納品に出かけた昨日の帰り。
隣近所の電話番号って意外に知らないなと改めて考えました。いざという時のために、やっぱり聞いとかなくちゃいけないなと。
玄関開ければすぐに会えるお隣さんだって、その玄関が開かなければ会えないのですから。



ちなみに、ツレが思いついたこういう困った時のもう一つの対処法は、”メッセンジャーを呼ぶ”だそうです。なるほど。なるほど。




[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-12 04:58

雨上がり。

昨日は思いの外たくさん雨が降りました。
おかげで、一歩も外へ出ることなく、そして、ぐっと作業に集中することができた1日でした。

ただ、今日日曜日は山へパトロールに行こうと思ってたのに、あんなに雨が降ったら山に入れない。
滑って危ないし汚れるし、という以前にトレイルを荒らしたくないというのが本音で、すごく悲しいけれど今日は他に時間とエネルギーを注ぐしかない。
まだロードに乗るには気持ちが乗らず、なんだかなあと思いながらもいつも通り目の覚めた朝の4時半。
もはや老人の域に達した起床時間。
土日は焦って早起きする必要ないのに、もう体が覚えているのでしょう。パチリと目が覚めます。
惰眠をむさぼるのももったいないので、すでに一仕事終え、更新の滞るコゼログをカチカチするのです。


ただ、ネタに飢えるコゼログ。
今日は真っ当な投稿を。

e0149587_05370200.jpg
フレームバッグを作らせてもらったお客さんが送ってきてくれた写真です。
ちょっと変わったフレームで、オーダーいただいた時は”こんな小さい三角のフレームバッグなんてつけても何にも入りませんよ”と言ってしまったくらいのスペースに組み込んだフレームバッグ。
作ってる時はぴったり合うか不安でしたが、写真を送っていただいて綺麗に納まるのを見るとホッと安堵します。
小さなバッグでも容量アップするように少しだけ工夫を施してます。

まあ、こういうフレーム合うバッグはオーダーで作るしかないでしょうね。
余談ですが、以前うちに来てくれていた大工さん(パンチパーマの大工一筋40年って雰囲気のおっちゃん)がワタシのパトロールバイクとフレームバッグを見て”奥さんの自転車の三角にこんなにぴったり納まるカバンがあるんですなあ”と。→”大工さん、これはワタシが作ったんですよ”→”ひぇ〜”
そんなやりとりがありました。


フレームバッグなんてなくても全然困らないし、今はサドルにつけるシートバッグもどんどんといいのが出てきてるので、需要としてはすごく少ないフレームバッグ。でも、三角へのロマンを捨てきれない少数派のために(ワタシも含む)コゼバッグはフレームバッグを作り続けようと思います。


結構便利だと思うんですけれどね。
ああ、一人で自転車に乗りに行きたい。
そんな日曜日の朝でした。


[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-08 05:54

悪夢。

ここのところ、10-8が昼寝をしないので、困ってます。寝ても15分くらい。寝てる側を離れるとセンサーが付いてるのか”パッ”と起き上がるのです。まるで新生児の頃のよう。。。
仕事が、全くできない。
メールの返信をするのが精一杯。


ただ、3日に一度くらいやってくるゴールデンタイム。
朝寝昼寝を拒むけれど力つきる時がやってくるのです。
夕方のチャロ散歩の時の揺れで深い眠りに入るらしい。
e0149587_14382781.jpg
最近はベビーカーも嫌がるようになり、もっぱら背負子に背負い散歩。コテっと深く向こうの世界へ。
e0149587_14393277.jpg
ご飯の準備は置いといて、ワタシは眠る10-8を横に置き、作業に突入。
結局このゴールデンタイムも30分ほどで終了です。

午前中にしっかり遊ばせて、、、と言われますが、まだ一人で歩けない10-8。いけるところが限られていて、外でしっかり体を使って遊ばす事ができません。

働くお母さんって、大変だと思います。



[PR]
by cosset-cosset | 2015-03-06 14:44