Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久方ぶりの!

去年は、”自転車乗ってもいいけれど、ガタガタ道だけはやめてね”とお医者でいわれ、何をどう拡大解釈しても山を自転車で駆ける事は無理だと悟り、以来、もう一年以上マウンテンバイクから遠ざかってましたが、なんとなく、行ってみよかと思い立ち、出かけてみたのです。

e0149587_21254901.jpg
久しぶりに出した装備のうち、クリアのサングラスはフレームから緑青が浮き出ていて、フロントフォークのサスペンションのスイッチみたいなのはカチカチに固まってました。。。

道具って使わなきゃダメになる、そう感じたスタート時。

e0149587_21255681.jpg
e0149587_21260559.jpg
久しぶりのガタガタ道。峠と国道をつなぐ道路が雨の影響で路肩が崩れ通行止めだったおかげで、ほんとうに静かな山道。ロードを走るといろんな音が聞こえますが山の道は本当に静か。家を出るとき”なんか起きたら電話するから!”とツレに言い残してきたけれど、もちろん電波は圏外。そして電話は電池切れ。

e0149587_21261360.jpg
久しぶりすぎて、ただでさえへっぽこなのが、本当に目も当てられないくらいのへっぽこに成り下がり、こんな姿誰にも見られたくないと一人ぶつぶついいながら、自転車を押して歩いて山を下りてきました。(実際ワタシのへっぽこを見たのはガレ場をグイグイと上がるオフロードのオートバイボーイだけでしたけれど)

e0149587_21262044.jpg
それでも、乗れるところはボチボチ乗って、難しそうなところは無理せず押して歩いて色々見て。ちょっと雨の続く季節だけれどワタシのしょぼい乗り方だと路面を荒らす事も難しい。
でも、やっぱり楽しいですね。マウンテンバイク。
ロードとはまた違う。風を切る爽快感はないけれど、じわりじわりと自然にとけ込む感じがたまりません。


久しぶりにマウンテンバイクで峠を登っていると、、、すれ違うローディがみんな冷たい。すれ違うヒトには挨拶しても無反応。ワタシを抜いてくヒトもシュッと無視。でもこれがロードに乗り換えるだけで状況は正反対にかわります。なんだか寂しいですね。

[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-31 22:17

連絡をとりたいのです。

メールでお問い合わせをいただいたMさま。
(メールにお名前の記載がなかったのでメールアドレスより使わせてもらいました。)
メッセンジャーバッグをフライターグのナイトライダーのようなカスタムが出来るかどうかという内容のお問い合わせを頂いています。
こちらのメールのサーバとの相性がよくないのか、お返事を送る事が出来ません。
問い合わせを二度頂いていますが、ご連絡先が記載されていないのでお伝えできずにいます。
別のアドレスで再送していただくか、コゼバッグまでお電話をいただければ、もしくはメールにお電話番号を書いていただければこちらからお電話をいたします。
どうぞよろしくお願いします。




時々、メールの相性がよくないのかメールがくるのに送れないという起こります。
問い合わせのメールに、お名前と電話番号などの連絡先を書いていただければと思います。


[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-28 15:07

テレビ。

時々テレビが無性に見たくなるときがあります。
でも、うちにはテレビの電波をキャッチしそれを映し出す機械がない。
ワタシの好きな刑事モンはテレビ欄からのイメージを都合良く映し出す脳内テレビ放送でごまかされています。
でも時々明るく照らし出される電波の写しに恋いこがれます。

最近、近所のおばちゃんに”パソコン見て!”と呼ばれます。
コンピュータに疎いワタシですが、おばちゃんよりはまだ出来るので、消えたお気に入りを探してあげたりウィルス対策ソフトを入れてあげたりする間、
e0149587_13240401.jpg
滅多に見られないテレビに釘付けです。
ワタシも、おばちゃんの話に耳を傾けつつ、コンピュータを触りつつ、7割の神経はテレビに。
うちにはテレビがないんですよとおばちゃんに言うと、”あんた、いつも何してるん?”と言われました。なにしてるんでしょうね。とにかくテレビを見てる時間よりも他にしたい事しなきゃいけない事があるからアンテナたててテレビを買う行動にでない事だけは確かです。テレビなくても思いのほか生きて行けます。時々ある月曜日の新聞休刊日には情報に時差がでるものの別に困る事もないし、ワイドショーものは新聞の週刊誌の広告で間に合います。(そこに載ってる芸能人の名前と顔が分からなかったりしますが)

でも最近、気づいた事があるのです。
0歳児の集まりみたいなのに参加すると、歌や踊りのミュージックに我々だけ全くついていけてない。横を見ると大人はちゃんと歌を歌っています。おそらくその歌は教育テレビで流れてるんだろうなあと思うのですが、全く知らない。そろそろ”刺激”としてのテレビも必要なのかなあと思ったり、思わなかったり。

時々、あ〜テレビが見たいなあ といつの時代のヒトやろかと思うような言葉が口から出てきます。


[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-25 13:40

買い出し。

スーパーの野菜が大雨の影響でものすごく高くなってます。
うーむ、買えない。。。
夏野菜は天候にものすごく左右されやすい。親戚のおじさんが始めた畑の産物も、この間までは毎週どんどん送られてきたものの、先週からはさっぱり。冷蔵庫がスッカラカンになってきました。

薄曇りの今朝。ほんのりと秋の気配。
いっちゃいますか!と10-8を背中に背負い、目指すは無人販売所巡り。
去年の今頃は腹に抱えて一人行っていたのに、今年は背中に背負いリュックと合わせ総重量10kgほど。ずっしりです。
宇多野のちょっとした登りで親はヒイヒイ言って、ビューと下りで浴びる風に気持ちいいなあと思ったら、耳の後ろからも”ふう〜”と10-8のため息が。0歳児でも風が気持ちいいって分かるんですね。(そのくせベビーカーでワタシが走ると大泣きですが。)

e0149587_13344813.jpg
ついてそうそう池のほとりで休憩。自転車って乗ってるときは風があって涼しいけれど、止まった途端汗が吹き出ますね。それでも水辺をふいてくる風は気持ちいい。

e0149587_13345634.jpg
一通りまわってナス、水ナス、万願寺、ネギ、サツマイモ、トマト、モロヘイヤを買い込み、田んぼ道をウロウロと。


e0149587_13350273.jpg
なかなかアーティスティックな案山子を見に行くと、知らないおっちゃんが”シャッター切りましょうか”と声をかけてくれたので、パチリ。10-8の後ろにネコのお化けが背後霊のようについてますが、これも案山子。くまもんの案山子もいたし、イカのカカシも、もちろん今もっともナウな妖怪ウォッチの案山子もいます。


とうとう一緒にここ(無人販売)まで来られるようになりました。少しずつテリトリーを広げつつある我々です。


[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-21 13:42

バイト。

御所の北側にある大学の地下の実験室でバイト。
e0149587_21102392.jpg
もちろん、ワタシではなく10-8。
ただ5分ほど遊ぶだけですが、時給換算するとコゼバッグの日当とおなじくらい。
ギャラは後日口座に振り込まれ、お気に入りのおもちゃを一つもらえます。


そういえば、むかーし、北山にある女子大でエアロバイクを鬼漕ぎする実験バイトした事あったなあと大学構内を歩きながら思い出しました。先月は、学生でごった返すキャンパスをベビーカー押して歩いてると明らかに場違いな雰囲気があったのですが、今はちょうど夏休み中。
スカスカのキャンパスをあとに、置いた自転車に跨がろうとすると、
e0149587_21180114.jpg
前輪の横にカワラヒワの羽根が落ちてました。ワタシのギャラはお茶とお菓子だけですが、この羽根一枚でお金では買えないガッツポーズです。
先週から、シジュウカラの羽根を拾おうと注意して歩いてますが、こう都合良く欲しいものが落ちているはずもないけれど、欲しい羽根リストの上位にいる鳥の羽根を拾うと心がウキウキします。


また来月10-8のバイトの声がかかればいそいそと出かけるでしょう。
当然ながら毎月10-8の月齢は増えていきます。先月より明らかに今月の方が人間らしくなり、もちろん来月の方がはるかに出来る事も増えているでしょう。前は子乗せに乗せると泣いて嫌がったのに、今では乗るとどこかへ行けると学習したようです。自転車に乗りながら風を浴びて遠くを見ている姿はなかなかいいものです。秋の気配を感じるようになったなら、もっと遠くへでかけて行きたい。





[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-19 21:29

帰省。

世の中の流れに乗ってツレとそれぞれの地元へ帰省をしました。
e0149587_14185966.jpg
e0149587_14191254.jpg
e0149587_14190710.jpg
ツレが地元の海に10-8を入れてあげたいという事で、瀬戸内のそれもほとんどヒトのいない海水浴場で、2年ぶりの海水浴を一人楽しみました。ツレと10-8とチャロは浮き輪で海に浮かぶワタシを見てるだけ。チャロは波が怖い。10-8は海水がイヤみたい。ツレは毎年丘から泳ぐワタシを見て喜ぶ。天気もよくない海水浴は寒いだけであんまり楽しくない。

e0149587_14191750.jpg
e0149587_14192250.jpg
西の帰省を終えたなら、一日おいて次は東へ。
e0149587_14192887.jpg
e0149587_14193518.jpg
新幹線と赤い電車で。

パンダの顔見せ巡行のような帰省。あっちでもこっちでも10-8の成長を楽しみにしてくれているヒトたちがいます。
e0149587_14194002.jpg
一通り終わって帰ってきた京都駅。
空にポッと浮かぶ京都タワーを見て、”帰ってきた”と思います。



[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-16 14:27

即興で。

金曜日の夜は、琵琶湖の花火の音が我が家の空気も揺らし、昨夜から今日にかけては台風が我が家自体を揺らし、我が家は空を飛ぶんじゃないかと案じてましたが、思いのほか大丈夫でした。よかった。
家から出ない方がいいとラジオが言うてた昨日今日。

まず、来週に迫った”お地蔵さん”の準備。京都ならでは(とおもう)の地蔵盆では、子供が産まれたらお地蔵さんに提灯と前掛けをお供えし、子供の健やかな成長を願う習慣があるらしく、提灯は提灯屋さんに手配し、前掛けは各家庭で二枚用意するように町内会長さんから通達が。
e0149587_21214552.jpg
あくまで制作は”自由”らしく、近所のヒトに聞いても”どんなんでもいい”と言う言葉を真に受けて、薄地用の小さいミシンを出すのが面倒なので、いつものミシンでダダダと縫います。
e0149587_21233641.jpg
で、出来上がった4枚の前掛け。お揃いでKライドサイクルの坊ちゃん用にも。名前を記入する白いところは、あまり生地のコーデュラで。だって”なんでもいい”って言うから。子供の健やかな成長を願うとともに、コゼバッグの繁栄を願って裏にこっそりタグ入りです。



家から出るなと言われ、外を見ると雨が横殴り。こんな日は、ぼんやりするにも飽きてきて、ちょっと作ってみたかったものを作ってみよう、ということで、
e0149587_21285559.jpg
10-8の絵本を入れとくバッグをチョイチョイと。あまりにも適当に作りすぎて思ったより大きなものが出来てしまい、なんだか納得できず、もう一個作る事に。
e0149587_21290339.jpg
次もあまりにも適当に作りすぎて思ってるのよりちょっと小さくなってしまい、やっぱりあまり布を使った”適当”は良くないと反省。小一時間を消費。


ええ、チョイチョイと。
レストランのシェフのように、適当に作って抜群に美味しいものができればいいけれど、ミシンワークに偶然の産物というのはあまりなく、やっぱりちゃんと計算してやらんとあかんなあ、と思った台風の日。


明日からは、我が家は西の方へ一家大移動です。

[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-10 21:46

パトロール。

もやもやとした天気の続く京都。
パカーンと晴れる事もなく、雨や曇りのマークが並ぶ天気予報。
朝、出勤に急ぐヒトたちの流れに乗って、我々も今週二度目のパトロール。

e0149587_21070995.jpg
行き先は、今のところ御所の一点張り。
諸々準備をして出かけて走って鳥見て帰ってきて、で小一時間。10-8の朝寝の時間に間に合います。
子供を背負子で背負ってロングテール。

e0149587_21091327.jpg
誰もいないサンクチュアリで鳥見の時間。
朝早いと鳥見の諸先輩方もいらっしゃいません。
それに朝は鳥たちもパトロールへ出かけてるみたいでサンクチュアリに来る鳥たちもまばらに。
背負子だと、背中の子の目線と親の目線が同じくらいの高さなので(実際見ているか、見えているかは別として)結構子供は楽しいんじゃないかと思います。


頭の上の空は青空だけれど、西の方は真っ暗な空模様。
そうそうに切り上げて家路を急ぎます。
御所を出たところで、今や鴨川にただようオオサンショウウオより絶滅を危惧される京都の現役メッセンジャーに遭遇。
珍しい鳥を見られたような気持ちになれました。


日中は暑くておぶる10-8の健康が心配なので出かけにくいけれど、早朝なら散歩も好きな事も全部一緒くたにできてしまう。
徒歩圏内のあパトロールに飽きつつある我々のパトロールはちょっとずつエリアを拡大中です。

[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-07 21:19

きっかけは何だって。

この間、午前中に納品のお客さんが暑い中自転車でいらっしゃって、”サドルを決めてから自転車の色を決めたんです”という愛車を見せてもらいました。そのサドルも、”色”が決め手だったようで、とりわけそのブランドにこだわった感じもなさそう。そのときは、”ふーん、やっぱり女のヒトって自転車の入り方が色々やなあ”と思ったのでした。


そして、午後。注文をしにきてくれたお客さん。”奉納羽根”を携えてやってきてくれました。羽根は”カンムリワシ”のもの。”西表島に行ったときに手に入れまして、、、”との事。ありがたく頂きました。お客さんが帰った後、”カンムリワシ”を事典で調べると、何と、”日本には石垣島と西表島にしかいない”と記載されていて、改めて貴重な羽根だと知りました。(羽根事典の作者がカンムリワシの羽根を手に入れたときは、西表島がまだアメリカで、友人から譲り受けたもののアメリカの西表島からの輸出が大変やったと書いてありました。)ワタシは、羽根に関しては、手に入れた羽根を調べた後にその鳥を知る→そしてその鳥を見てみたいと思う という一般的な鳥見の方々と入り方は逆です。そして、鳥見に出かけても、双眼鏡よりやっぱり足元が気になってしまって仕方がありません。


バタバタとした仕事の日を終えた三日後ぐらいにハッとしました。そう、きっかけは何だっていいのです。サドルの色から自転車を決めようが、羽根拾いから鳥見に興味を持とうがなんだって。ほんとに、何がきっかけになるかわからない。だから人生は面白いのかもしれませんね。



この間、京都のセントラルパークへ鳥見パトロールに10-8と行って、一通り見て回りさあ帰ろかと自転車に跨がって走り出したとたん、タイヤの横にアオバズクの羽根を発見。セントラルパークに営巣するアオバズク。その姿は一度も見た事ないけれど羽根だけはしっかりゲット。羽根を手に入れるといよいよ本物が見たくなるものです。南方へ帰ってしまう前に見てみたい。


e0149587_21095249.jpg
天気も状況もあんまり味方してくれず、早朝パトロールがままならぬこの頃。ママチャリ使用のSURLYでジャスコまでパトロール。なにか新しいきっかけを探して方々へ出かけます。


[PR]
by cosset-cosset | 2014-08-03 21:15