Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年の瀬です。

毎日が信じがたいスピードで過ぎて行きます。
今年のはじめに行った膝まで埋まるほどの雪中ライドがもう5年ほど前の話に思います。
ああ、SURLYと一緒に伏見に行ったのもたった半年前の話。それすら去年の事のように思います。
がっつり仕事をし、がっつり休んで、自転車にもそこそこ乗って、10-8もうちにやってきて、とても充実した1年でした。

本当に。

出産で痛めた尾てい骨は思いのほか痛みが続き、もう一生自転車に乗れないんじゃないかと絶望するほど痛みにヒイコラ言っていたのですが、なんとかイスにも座れるようになって、いよいよ数日前から自転車に乗れるようになりました。

e0149587_18143748.jpg
今日はお正月用の買い出しに、自転車で。
たった2ヶ月乗らなかっただけなのに、こんなに自転車って楽しかったっけ?と思うほど。

ちょっと足を伸ばして、
e0149587_18160439.jpg
ちょっと土の上を走ります。

ただ、残念なのは、まだサドルにどっかりとお尻をつける事が難しいので、ぜんぶ立ちこぎ。ずーっと立ちこぎ。どこでも立ちこぎ。(気持ちはBMXに乗るストリートガールです。)
寒波もなんのその、体はホカホカです。



バタバタと1日が過ぎ、一週間が過ぎ、過ぎた時間が10-8のウェイトで確認できるというのは、なかなかなものです。
そんな今年の終わり頃です。
e0149587_18230973.jpg
今年のコゼバッグには”年末年始のお休み”という特別なお休みはありません。まだしばらくお休みをいただきますが、また来年も引き続きおつきあいいただければと思います。
みなさま、どうぞよい年をお迎えください。




[PR]
by cosset-cosset | 2013-12-30 18:28

社長の寝てる間に。

ずっと目の上のたんこぶみたいになって気になってる事があります。
オーダーいただいたバッグを出産前休暇に入って猛烈な勢いで作っていたのですが、思いもかけず出産が早まり、作る事の出来なかったバッグがいくつか。
入院前に急いでお客様に電話して遅れる旨を伝えたところ、”急いでないので大丈夫ですよ。落ち着いた頃で結構ですし”と暖かい言葉をいただいたのです。が、”今年の汚れ、今年のうちに〜”じゃないけれど、やっぱりすっきり作って今年を終えたい。(というか、お金をいただいてるのに”作ってない”というプレッシャーにつぶされそうになるのです)


社長の寝てる間に、小刻みに作業を進めます。
今日はこの人の分を裁断。明日はこの人の分。
その次はまとめてアイロンかけて、その次は。。。
と、計画的に制作。
e0149587_18340864.jpg


子育てと仕事って、大変だと今更ながら気づき始めています。
そして、スカタンばかりです。
先日は、送った請求書にトンチンカンな数字が並び、先方より問い合わせが。再発送しなきゃと作り直してポストに入れた瞬間、その投函口は”年賀状”用だったり。。。
昨日は、後はショルダーベルトをつけるだけ!という段階でもう一度オーダー表を見たところ、根本的にオーダーのバッグの大きさを間違えていることに気づき、(でも、お客様に送る前に気づいてよかった!)膝から力が抜ける始末。もう一度同じカラー、同じ仕様、そして、少し大きくしたサイズのバッグを今から作ります。


そして、ミシンは、やっぱり機械だし、しばらく使ってなかっただけで動きがゴワゴワしてるような気がします。音も固いし。
毎日少しずつでも動かしてあげないといけないですね。
ワタシの頭と腕も、毎日少しずつ使ってあげないと、ボケボケです。





[PR]
by cosset-cosset | 2013-12-20 18:54

買いどき食べどき。

ぼけぼけっとしてるうちに、雑誌が送られてきました。
今号より不定期刊行になったBICYCLE PLUS vol.11.

e0149587_11303303.jpg
年末らしく、ゴージャスな表紙です。
スナップ写真のページでは洋服を着たこじまよしおの横によく知ったヒトを見つけましたし、最新バイク特集は、つくづく、自転車って安なったなあとため息が出ます。いや、値段が安いわけじゃないけれど、ワタシがロードバイクを始めた15年ほど前(15年!!!)に比べると、格段にモノの割に値段が安くなって、予算に応じて選べる幅が広がっている事に驚きます。


e0149587_11311843.jpg
今号も、書かせてもらいました”コゼ日記”。
最近の事を書いてます。
”出産は、まるでヒルクライムのようだった。”
そう言っても”へえ〜”という反応ばかりだったのに、コゼ日記担当の編集者さんは出産経験のある女性。唯一”わかります!”と言ってくれました。
最近の事をつれづれと書いてます。
ぜひ、書店などでお買い求めください。




はあ、年末ですね。
この間、うなぎを食べにいきました。
e0149587_18215303.jpg
うなぎは、せっかくいいお値段をだすのだからおいしいものを食べようと、色々食べに出かけてるけれど、結局うちの近くが一番です。いつもは店頭で焼いてるものを買って帰るのですが、一度、中で焼きたてを食べてみようと言う事で出かけてきました。持って帰ってもとてもおいしいのですが、店の奥でいただくのは格別でした。ドキ!ってするくらいおいしかった。普段のけちくさい食べ方に慣れてしまってるので、うなぎとご飯のバランスが合わず、ご飯だけをおかわりです。(ちなみに、おどんぶりにはうなぎが一匹乗ってます。マチのうなぎ屋さんで食べるおどんぶりの3杯分はありますね。)時々おいしいものをたべると、すごく幸せですね。そして、すごく満たされますね。ああ、年末ですね。みなさん、お酒の飲み過ぎには注意しましょうね。食べ過ぎにも注意しましょうね。ほどほどが一番です。



[PR]
by cosset-cosset | 2013-12-17 18:48

藤井大丸6階。

ワンマン社長とその秘書ごっこを楽しむ日々です。
”社長、おきてくださいよ。そろそろ起きてもらわないと困るんですよ”
”社長、そろそろおむつかえましょう。汚れてますよ。おむつかえたら気持ちいいですよ”
”社長、もういい加減寝ましょうよ。秘書は電池が切れそうですよ”


。。。
ぼけそうです。


社会との接点がなくなる、という噂は本当で、本当にぼけそうです。
毎日情報はラジオと新聞から。
新聞に載ってる週刊誌の広告をみて最近のワイドショーネタを仕入れ、折り込みチラシを見ては旬の移り変わりをチェックします。
ラジオからはクリスマスソングがジャンジャン流れてきます。
ああ、もうクリスマス間近か。。。


よその人との会話にパッパッと切れ味のいい返事が出来なくなってきています。
まだ話す事はもちろんコミュニケーションのとれない社長との会話は完全に一方通行。
ぼけそうです。



そんな日々ですが、コゼバッグも少しずつ動いています。
11月1日から始まっている京都のマチの方にある藤井大丸というおしゃれスポットの6階、THE NORTH FACE globe walkerにて行われているコゼバッグの展示と販売ですが、おかげさまで出産前に納めた分が完売といううれしい情報が。
企画の期間が今月末までなのに、商品がない!という事で、急遽アトリエのストック分も出す事になりました。
スタッフの方が選んでくれた色で追加制作できればいいのですが、まださすがにバッグ制作をする余裕もなく、数少ないアトリエストックから選んでもらい、店頭に並びます。
今ならクリスマスプレゼントにぴったりかもしれませんね。


今日はそのバッグたちを納めます。
藤井大丸のお店に並ぶコゼバッグを見たいなと思いつつ、なかなかちびっ子つれてマチへ出かける勇気も体力もなく、今日もスタッフさんがアトリエまで取りにきてくれます。
なかなか思うように動けない日々ですが、周りの協力でなんとか元気です。









[PR]
by cosset-cosset | 2013-12-12 11:33

終わりと始まり。

気づけば11月が終わってました。
入院と通院と引きこもりの日々でした。
ワタシと10-8の戦いの終わりの目安、一ヶ月検診の帰りにふらりと御所を散歩。
e0149587_18021445.jpg

気づけば紅葉真っ盛り。
e0149587_18015501.jpg
まるで浦島太郎です。
久しぶりに木々のにおいをかいで、鳥の声を聞き、輝く太陽の下を歩きます。


妊娠中に全くダメになった羽根への興味も復活。
ちびっ子を抱えながら羽根を探しますが、鈍った勘は戻らず。
ああ、早くパトロールに出かけられるようになりたい。(尾てい骨が痛くて自転車どころじゃないんです)



話は変わって。
10-8の誕生と入れ替わりに無くなったものがあります。
すべての始まりのきっかけと言っても言い過ぎじゃない京都メッセンジャー風。
無くなる、というか無くなったと聞いたとき、悲嘆にくれるとかちょっとセンチメンタルになるとか全然なく。
なんでも始まりがあれば終わりがある。
ニュースを聞いたときにワタシはそんな悟りのような境地にいたからかもしれません。(なんてね。)
風は今まで存在していた事が不思議だったとも思えるわけで。
先日、”風のお葬式”に参列してきました。
e0149587_18285141.jpg


祭壇に祭られた風の遺影を前に、”このたびは残念な事で。。”とちょっと笑いをこらえながら挨拶を。
風は無くなってしまったけれど、メッセンジャーサービスは後継の組織がありますし、名前がなくなっただけで存在はそのまま。
一時代が終わったと言えばその通りですが、終わりと始まり、それは世の常のようなものに感じます。

もう師走ですね。
お正月の準備をそろそろ始めなくては。
ずっとお餅が食べたくて仕方がないのです。正月まで我慢できるか、フライングしちゃうか、折り込みチラシを見ながら買っちゃおうかと迷う最近です。

[PR]
by cosset-cosset | 2013-12-02 18:37