Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー

<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

10月21日より。

明日、10月21日より、コゼバッグはしばらくお休みをします。
来月にはワタシの体から一人のヒトが出てくる予定です。
ドキドキです。
一人が二人になり、落ち着いた頃には、そして、春が近づいてたくさんの自転車乗りがソワソワしだす頃には、週末限定になるとは思いますが、アトリエを再開できればと思います。
再開の予定については、コゼログやホームページなどでお知らせします。


コゼバッグにキッズラインが出るんじゃないか?と噂されてたりしますが、どうなることでしょう。
温かい目で見守っていただけたらと思います。



また、近々の予定ですが、京都のマチにある藤井大丸というおしゃれスポットの6階、THE NORTH FACE globe walkerにて、11月1日より12月31日まで、コゼバッグの展示と販売が行われます。
展示販売が始まって、見に行く事ができたらまたその模様はコゼログでお知らせします。
ぜひTHE NORTH FACE globe walkerへ。



と、そんなこんなで、明日から所謂”産休”というヤツです。
最近は、やっと妊婦らしくなり、体が重たく感じます。
早く身軽になりたい。
今年は雪でもはけるゴアテックスのマウンテンバイク用ビンディングシューズも手に入れたし、今からもうすでに近い将来育児の間に山に行くのが楽しみで仕方がなかったりもします。
いろんな事がどうなることやら。
とりあえずは産むところから。
けれどもその前に、今受けてる注文分をなんとか全部作り終えるところから。
コゼバッグは明日からしばらくお休みです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-20 17:40

ツイッター的な。

胎教にはクラシックがいいとか、落語がいいとか情報だけはたくさん入ってくるけれど、あんまり音楽を聴く習慣のないワタシ。
唯一連続して聞かせてる音は、
e0149587_1745744.jpg

ミシンのダダダとかタタタとかいう音。
ほんまに聞こえてるんかな?とか、生まれた暁には背中におぶりながらミシン踏む事になるんだろなとか思いながら仕事をする日々です。


ツイッターてしたことないけど、こんな感じなんですかね?
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-19 17:07

お揚げの話。

突然ですが、お揚げは好きですか?
お揚げって、油揚げの事です。
うちは、お揚げはココの豆腐屋さんのって決まってます。
スーパーのとは比べ物にならないくらいおいしい、と思ってます。
豆腐は、正直、男前豆腐が出現してからそのクオリティの高さに驚かされますが、スーパーと豆腐屋さん半々です。
お揚げは、スーパーで売ってるヤツのちょっと上等な方と値段は一緒くらいなのに、味は値段の差以上に全然違う。
油抜きせず、そのまま煮炊きに使い、ふっくら仕上がります。
湯葉が食べたいときも、その豆腐屋さんへ行きます。
飛竜頭が食べたいときも。銀杏や百合根が入っていておいしいですね。

その豆腐屋さんへはいつも、チャロの散歩途中によります。
一度、野暮な質問をした事があります。
朝早く出かけるときの手みやげに持って行こうと思って、”何時からやってます?”って聞いてしまいました。
東京の自転車ウェアブランドCCPのボスの京都出張の際の(信じがたい時間からの)早朝パトロールにも十分に対応できる時間から営業しているそうです。
豆腐屋さんに”朝は何時から?”って質問は、野暮ですね。
夜明け前は当然なようです。


そんなお揚げが抜群においしい、と思ってる豆腐屋さんには
”ちょっと上等 ええかげんなそこそこ豆腐”
という長いネーミングの豆腐が売られていて、値段もそこそこ、味もそこそこと言う事で、時々買うのですが、ご飯のおかずとしてもOK、黒蜜やジャムを乗せてデザートにしてもOKなように、色々使える万能豆腐があります。
ワタシは、豆腐はおかずとして食べたい派なのでジャムなんて邪道だと思ってますが、豆腐にちょっと何かを加えてバターのような風味を出す事でデザート感覚でもおいしくいただけるようです。



先週ビーパルが発売されて、コゼバッグが”ガレージブランド”として位置づけられている事を知り、さらに先日も電話で”コゼバッグのガレージブランドらしさがどうこう〜”という会話が向こうから切り出されて、イマイチよくわからないけれど、なんとなく、世間ではこう思われてるのだな、というのがぼんやりしてきたこの数日。
ワタシの中ではコゼバッグのバッグは”ちょっと上等 ええかげんなそこそこ豆腐”の表現がぴったりだと思ってます。
京都の言葉では「ええかげんな」とはルーズさを、「そこそこ」とは完全でなく、ほどほどを意味するのだそうです。
コゼバッグは、ざっくりあっさりしたカバン作りを目指してます。
”○○専用”というよりかは、思いのほか何にでも使える方がお得な感じがしますし、ざっくりあっさりしている方が使う場面や生活の変化にも対応しやすい。
使う側の使い方にいろんな場面で寄り添えるよう、あれやコレやと考えて作っています。


お揚げの話からえらい飛躍しましたが、”ちょっと上等 ええかげんなそこそこ豆腐”が気になる方はググってみてください。とってもおいしいお豆腐屋さんです。そして、夏場はチャロに水をくれるいいお豆腐屋さんです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-18 16:47

10月17日。

最近は、雨が降ろうが天気が良かろうが、家から出ないか家の近所をうろつくだけで、ほとんど引きこもり状態。
今朝は所用があって2週間ぶりに自転車に乗ってマチの方へ。
その帰り。
ちょっと御所で休憩。


e0149587_17261833.jpg

ベンチに座って空を見上げ、しばらく青空をじっくり眺めていなかった事を実感。いつもは路地から見上げる小さい空だけ。
そういえば、数ヶ月前は、ツレのフルサスペンションの自転車に乗った方が体にいいんじゃないかとか、サスペンション付きのシートポストにした方が負担が減るんじゃないかとか、どうでもいい事をツレと話をしていたのですが、いつの間にかそんな事は本当にどうでも良くなり、今に至ります。


e0149587_17305136.jpg

ぐっと冷え込んで、急に秋らしくなりましたね。
光も落ち葉も空の高さも、そして食べるものも秋な感じです。

e0149587_17444880.jpg





この間買った柿が一つだけ驚くほど渋かったので、ヒモにくくって裏の軒下に吊るしておきました。
次の朝見てみると、たった一夜で柿がほんのり縮み、柿って思ったより早く乾くんやな、と思ったのです。
そして、その翌日、見てみると、さらにまた小さく縮み、棒に干したはずなのに地面に落ちてます。
風で飛んだかな、そう思ってまた棒に引っ掛けた翌日。
またさらに小さく縮み、今度ははっきりと確信しました。
小さく縮んでるんじゃなくて、ネズミにちょっとずつ食われとる。と。
結局、ネズミの食うた干した柿は食べるところがなくなるくらい小さくなって処分しました。
ネズミって、”渋い”のは大丈夫なのですね。

渋柿を喜んで食うネズミのために、次は頂き物のアケビの皮を置いておきました。
アケビは、中の種の周りは甘くてかき氷のシロップのようですが、独特の色の皮は苦く、食べるには茄子みたく味噌炒めにするといいらしい、と聞きました。
味噌炒めにしてまで食べようとは思わんな、と外へ置いておきました。
。。。
いつまでもそのままです。
確かに、山へ出かけてもアケビの皮だけは、動物に食べられる事なくその辺にペッペとほかされてます。
うーむ、ネズミも分かってるなあ。
うちの実験によると、ネズミは本当になんでも食べるけれど、”苦い”のはダメみたいですね。
わさびの刺激に弱いとか言われてたりしますが、思いもかけないところからチューブ入りのわさびが出てきて(それももちろん中身は食われてます)驚いた事があります。


最近は、家の中のこんな小さな自然で遊んでます。
不思議と家の中にまでネズミは入ってきません。
うちの敷居は跨げないらしいです。ひょいっと跨がれても困るけど。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-17 17:47

追い込み中。

コゼバッグの出産のための長期休暇までもうわずか。
休暇に入っても今月中はどうしても制作は続くのですが、ケツカッチンになるよりなるべく前倒しで進めたい。

ちょっと追い込み中です。


e0149587_16251251.jpg

今日はパニアの日。
パニアバッグのオーダーを希望される方のほとんどは自転車を持ってきてくれるのですが、ブロンプトンの場合は、専用キャリアだけを持ってくる方がちらほら。(だって、その方が身軽ですしね)
そして、そのまま専用キャリアを預けてくれる方がほとんど。
おかげで、キャリアに合わせながらパニアのサイズを合わせ、背面を加工する事ができます。(写真はキャリアの前後が逆に写ってますが、制作段階での寸法合わせのためです)
今年はオーナーは違えどこのタイプのキャリアが時間を空けず、ずっと手元にあるような気がします。(いい加減、コゼバッグで用意すべきかなと思ったりしますが、ブロンプトン持ってないのにキャリアだけ買うってのも、ねえ。。。)
キャリアを預からせてもらえるおかげで、すごくいいバッグが出来上がりました。


話はかわって。
昨日から4軒となりのお宅の解体工事が始まりました。
うちよりよっぽど立派な家なのにもったいない。。。
近々明らかになるであろう路地のドンつきの向こう側の景色がどんななのか、今から少し楽しみです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-16 16:41

今日のひとしな。

e0149587_1648318.jpg

女子的ロマンチックの象徴、資生堂パーラーのクッキーの缶。
滅多にいただける缶(というより、贈り物)じゃないけれど、いただくとテンションのあがる一品です。


e0149587_16491267.jpg

ワタシは、一人手芸部用品を入れてます。
ちょっとした繕い物や突発的に刺したくなる刺繍に、食卓から手の届くところに置いてあります。といいながら、そんなにマメな性格じゃないし、ちょっとした繕い物がしょっちゅうあるわけじゃないので、こういう見た目のいい缶は邪魔になりません。


e0149587_16525735.jpg

女子的ロマンチックセンサーに引っかかった紫の毛玉ちゃん(針山です)を入れたいけれど、毛玉ちゃんを入れると缶のフタができなくなるので、毛玉ちゃんはただの置物としてその辺に転がしてあります。


ワタシは鞄屋ですが、手芸に関しては小中学校レベル。嫌いじゃないけれど、自慢できる話は何一つありません。。。

コゼバッグ、明日15日は定休日です。
出産前休暇まであと一週間。20日まで一応、新規のご予約はお受付します。ただし、バッグの納期は未定です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-14 17:03

タネアカシ。

今年の春頃、カンチェラーラブームが我が家に(というかワタシに)やってきて、年代遅れのカンチェラーラモデルのバイクジャージ、それも上下ピタピタに身を包み、ロードバイクに乗ってました。
というのも、ツレが、”秋にカンチェラーラに会えるかもしれませんよ”と一声かけてきたのが原因です。
カンチェラーラにもし会えるのならば、着慣れたジャージにサインをもらいたい。ただそれだけで着てました。

そんな原因となる”秋の〜”であるジャパンカップ、いよいよ次の週末ですね。
世界のトップローディたちが宇都宮にやってきますね。
どのくらいスピードが速いのか、目の前で見てみたいものです。
カンチェラーラはもちろん、クリストファー ホーナーも来ないとの事。
楽しみにしていたファンにはすごく残念ですね。
ワタシも、うーむ、せっかくジャージ着て早くから気分を盛り上げていたのに。。。
といいながら、カンチェラーラもホーナーもイマイチ分かってない。
知ってるのは名前だけです。
それに、今更だけれど、それまでかたくなに上下ジャージを拒んできた自転車ウェアがコロッとカンチェラーラになったのはそのころ既に小さなヒトがお腹の中で少しずつ大きくなり、そうそうにそれまでのパトロール用ズボンが前傾姿勢には苦しくなって、それじゃあ、いっそ、もう、ビブショーツはいた方が楽なんちゃう?という安易な流れでカンチェラーラの時代遅れジャージになりました。
何度か、同じジャージに身を包む男性と峠ですれ違い、”ああ、あの人もカンチェラーラね”と嬉々としたものです。


ああ、すべてが懐かしい。


パトロールウェアをビブショーツにかえたおかげでお腹は苦しくなくなり、(賛否両論あると思いますが)7ヶ月まで喃喃とパトロールに出かけてました。
すべてが身軽になった今後も、カンチェラーラブームが去った後も、上下ジャージを着続けるかは今のところ全く不明ですが、一時の気の迷いのような行動のタネアカシはこの通り。


一時期、妊婦が着られる(つまり妊婦用)バイクパンツはないものか?とググってみたりしたのですが、まあ、当然、あるわけないですね。
でも、あったら、ごくごく一部にはニーズがあると思いますよ。
妊婦用CW-Xがあるくらいですから、その10000分の1くらいは、きっと。。。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-13 16:00

DM用の撮影で。

今日は仕事の合間に11月くらいから始まる予定のとある催事のDM用に写真を撮影。

e0149587_16343654.jpg
e0149587_16344653.jpg



11月、といえば一人仕事のコゼバッグは出産前休暇に入るので手を動かせませんが、その代わりと言っては何ですが、とある企画に参加します。1〜2ヶ月の短い期間ですが、コゼバッグをマチの方の別のところで見て、お買い求めいただけます。
その詳細は近々また追って、、、
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-12 16:41

掲載。

e0149587_15515694.jpg

10日発売のビーパル。

e0149587_15522116.jpg

コゼバッグを一ページ掲載してもらいました。


なにげに、ワタシ表紙にいてます。
2度目のビーパル表紙ですが、今回まさか表紙に載るなんて知りませんでした。
近頃はマタニティフォトなんてものが流行ってるみたいですが、ワタシにはこの表紙がそれみたいなもの。妊娠8ヶ月のときの写真です。(全然妊婦に見えないけれど。。。)
京都メッセンジャーKAZE製のナウでナイスなデザインTシャツ着てます。(メッセンジャーとは何にも関係ないデザインだけど。。。)


世の中には面白い事してるヒトがたくさんいるんだなあ、と内容盛りだくさんのビーパルです。
なんと、雑誌700円なのに、”キッチン燻製キット”なるサプライズ付録がついてきます。(身が軽くなった暁にはぜひ山で燻製やりたい!)


小学館より発売中のビーパル。
ぜひお手に取って見てください。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-11 16:03

今日のひとしな。

e0149587_167988.jpg

椿。


ピーターパンたちがパトロールで集めてきてくれた奉納栗を冷蔵庫の中で寝かせてましたが、500gを越えたのでそろそろ調理に取りかかり始めた今朝。
今年は新聞に載ってたレシピに基づき、渋皮煮を作る事にしました。
レシピによると、固いオモテの皮を剥き、水に一昼夜つける、とあります。
うっかり渋皮もむけちゃった栗は今晩のご飯に栗ごはんになります。
せっせと朝食後に栗を剥いてたときに、ああ、去年はパトロールの最中に椿もドングリも拾ってきたなと懐かしくなりました。
椿は、実がひからびて固いカラがパカリを開くと種が出てきます。
その種を一晩水につけ、沈んだものを、湿らせた水苔にくるみ、ビニール袋にいれて放置する事数ヶ月。
忘れた頃に中を見ると、根っこが生えてきています。
その根っこの先を切って、土に植えると芽が出てきます。
で、去年拾ってきた椿の実に上の事を施した一年後がこの写真の椿たち。
そろそろ植木鉢に植え替えてあげなくちゃいけません。
イラチのワタシですが、椿に関してはほとんどほったらかしなので、”咲かぬなら ほかしてしまえ 椿ちゃん”とはならず、今のところいい関係を保てています。


椿は、種から育てると、花が咲くまで10年ほどかかるそうな。
うーん、軽く40歳すぎてるな。
あんまり世話しすぎると成長が気になってしまうので、ほったらかしぐらいがちょうどいいようです。
けれど、拾ってきた種がこうやって大きくなってくのはいい事です。
そして、拾ってきてもらった栗を今晩は栗ごはんで、お正月には渋皮煮を、おいしくいただけるのはいいものです。


コゼバッグ、明日10日は定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-10-09 16:21