Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2013年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日のひとしな。

e0149587_16264511.jpg

羽根。
カケスのきれいな風切羽根。


最近は、趣味は何ですか?と聞かれると、”鳥の羽根集め”と言えるくらいになりました。最初は少し恥ずかしかったし、いささか一般のヒトには信じられない量の羽根をコレクションしてて、それをヒトに見せるのも恥ずかしかったけれど、だいぶ開き直ってきました。
拾っては一枚ずつ洗い、乾かし、ジップロックにしまいます。羽根の持ち主である鳥の名前と拾った場所はもちろん明記。
すべての始まりとなったのが、この一枚の小さなカケスの羽根でした。
それも、去年。。。。
すごいペースでハネコレが増えて行っています。(でも、羽根って小さいから他のものと比べても数の割に全くかさばらなくていいですよね)



そして、もっといささか信じがたいのが、小さいヒトがお腹に来てからというもの、”鳥の羽根”が全くダメになりました。見るのもダメ。触るのもダメ。想像するだけで胸がムカムカします。鶏肉も好まなくなりましたし、一番ひどいときは鳥の鳴き声を聞く→鳥を思い浮かべる の連鎖だけでムカムカしてました。
それでも、人間悲しいもので、鳥の羽根を見つけたならば、拾わずにはいられない。
今拾わなくていつ手に入れる?と計算すると、ムカムカよりも先に手が伸びてしまう卑しいワタシ。


なので、この半年は拾うペースは落ちてるものの、見つけてしまったならばさっとジップロックにしまい込み、洗う以降の作業はツレにお願いしてました。でも、ツレの羽根愛は微々たるもの(というかきっと全くない)なので、未だにフレームバッグの中に洗い待ちの羽根がいくつか入ってるはずです。
ああ、早く気持ちよく羽根を拾えるようになりたい。
まだ、”羽根”とキーボードを叩けるようになっただけましかもしれない。


明日30日はコゼバッグ定休日です。
もう、9月も終わりですね。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-29 16:49

家内制手工業。

行楽の季節だからか、予想外の問い合わせとオーダーの入ったレジャーシートです。
ツレの休みに合わせ、週末にレジャーシート作りに励みます。

e0149587_17455938.jpg
e0149587_1746913.jpg


ワタシ、ハギレの生地幅を合わせ、ツギハギの元を作ります。


e0149587_1747697.jpg


ツレ、ターポリンをレジャーシートの大きさに切ります。


e0149587_1748585.jpg

お客さんの予約の時間にツレは”ちょっと靴を買いに出かけてくる”と言って出かけたきり、仕事を途中でほっぽり出して返ってきません。
ワタシはツギハギの山に囲まれ、”終わらない”と途方に暮れてます。




おかげさまで、レジャーシートはご注文いただいた分でハギレがなくなりそうです。
”注文しようか悩んでたのに、、、”と思ってた方がいらっしゃったらごめんなさい。
また次回、いつか作るときにブログ上でお知らせします。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-28 17:53

いもくりなんきん2。

昨日はイモとカボチャでしたが、今日はクリの話。
去年の今頃は、峠を一つ越えた向こう側の栗の木から落ちる大きな栗を拾うために夢中でした。
ああ、楽しかったなあ。
スーパーに栗が並び始め、その大きさのしょぼさと値段にびっくりし、”栗は買ったらあかん。広いに出かけるものだ”とつくづく思っていたこのごろ。

ああ、峠の向こう側に栗を拾いに出かけたい。

そう思っていた矢先、
近所のピーターパンがライド帰りに、
e0149587_18114269.jpg

”落ち始めたよ”と、サコッシュに入れて届けてくれました。

すごくうれしい。
初物を、わざわざイガ付きで持ってきてくれた、その心意気にびっくりしました。

まだもったいなくて食べてないけれど、明日こそふかして食べようと思います。
(早く調理しないと虫が出てきちゃうからね)


いもくりなんきんは好物です。
ピーターパンの皆さん、あのT字路では必ず止まり、栗が落ちてないか確かめてくださいね。
もし落ちてたら、拾ってうちに届けてくださいね。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-27 18:17

いもくりなんきん1。

先週、お医者さんから”わんぱく禁止令”を出され、さらにだんだんと勢いを増して膨らむお腹と小さいヒトの激しい動きにビビって、いよいよそろそろ遠出は自粛しようとなったワタシです。


ああ、あそこのおイモが食べたいな。
おいしかったな。
ふかしたイモもおいしいけれど、サツマイモご飯も、イモ粥もおいしいですねえ。
ああ、食べたいですねえ。



ツレに聞こえるようにわざと大きな声でつぶやくと、いそいそと着替えだし、”販売所はどこだったっけ?無駄足にならないように電話をしよう”と無人販売所の親元の有人販売所に電話をかけ、イモの在庫を問い合わせてくれました。
イモは、イノシシと先週の台風のせいで残り30袋ほどあるそう。
ツレは、”なくなる前に、できるだけ”と張り切って、

e0149587_1726363.jpg

上下ピチピチのジャージに身を包み、頭にはヘルメット。でも、スニーカーだし、エクストラサイクルだし。。。

明らかに変な感じで勢いよく、そして喜々として西の方へ出かけて行きました。


そんなツレのおかげで、
e0149587_17291447.jpg

根菜ストックはたっぷりです。
うちの包丁でこんなに大きなカボチャが切れるのか?というくらい大きなカボチャとジャガイモも買ってきてくれました。
鍋の”蒸し器”の機能を見つけてからと言うもの、”イモをはゆでるよりふかすに限る”事に気づき、ジャガイモもカボチャも蒸します。

おかげで、ニンプにつきものと言われる便秘にはまだ一度もなってません。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-26 17:37

今日のひとしな。

e0149587_1628883.jpg

靴。
5−10。


自転車のペダルとの相性良好ということで、ツレからすすめられ、そして気に入って履きつぶし、3代目の5−10。
自転車に乗るときだけじゃなく、山を歩くときにも犬の散歩にも履きます。
すごく、気に入ってますが、モデルチェンジをしてしまったようで、同じモデルはないそうな。
そして、次のモデルだと、同じサイズでも履いた感じが全然違う。
見た目はもっと違う。
すごく残念。
前回の”今日のひとしな”で、廃番などを恐れて同じものをいくつも持つ傾向があると書きましたが、この靴に限って言えば、”定番だからずっとあるだろう”と思い込んでいたので、うっかりしてました。
外側はなんとか大丈夫でも、内側がボロボロ。
そして、ソールのグリップは減ってしまってツルツルです。
限界を感じます。
でも、もう同じのが手に入らない。。。

定番は定番としてずっと作り続けてリリースしてほしい、と心から思います。
新しいもの好きなヒトたちがいるのと同じくらい、変わらない定番に安心するヒトもいると思うんだけれど。


e0149587_16355642.jpg

くたびれたこの靴をなんとかしたいと思いつつ、ツレが買ってくれたこの靴の新しいモデルは履く気になれず、なんだかなあ、と思ってしまいます。



コゼバッグ、明日25日は定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-24 16:39

公園で。

昨日はお休みをして、梅小路公園に行ってきました。

e0149587_1714161.jpg


気持ちよく晴れた空の下、木陰の下で過ごしました。


e0149587_173991.jpg

レジャーシートを広げ、東の都よりやってきた友人と、さんざん食べて飲んでおしゃべりをして、そして、いい音楽をいい風に吹かれながら聞いて。
とてもよい一日でした。


e0149587_175614.jpg

周りはペラペラのビニールのレジャーシートばかり。
我々は重厚な風にあおられないしっかりしたレジャーシート。
産休前の最後のレジャーシート作りを今週から来週にかけて作業します。
ご希望の方はコゼバッグまでご連絡を。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-23 17:08

納品デー。

昨日の休みを利用して宝ケ池のVIGOREさんへ納品へ。
ゆっくりゆっくりと自転車をこぎます。

e0149587_17534096.jpg


からりと晴れ渡る32℃の京都。


e0149587_17543481.jpg


わざわざ遠回りして、秋の気配と夏の名残を楽しみます。

e0149587_17562299.jpg


いつも仕事してるうちにふと暗くなって、夕暮れと言うのをしばらく見てませんでしたが、宝ケ池からの帰り道、思いのほか早く太陽は西の空へと沈んで行きました。



明日22日はコゼバッグ 臨時休業です。
梅小路公園で行われるオンパクに行ってきます。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-21 17:59

今日のひとしな。

e0149587_1645795.jpg

帽子。
coeur from ARTS & SCIENCE


出かけるときはほぼ絶対お帽子を被って出かけるのですが、ほぼ100パーセント、このお帽子です。
冬用のお帽子だけれど、夏でも被ります。
なので、外でワタシに会うヒトは”コゼバッグ、いつもおんなじ帽子被ってる”って思ってると思います。
実は、おんなじのを二つ持っているので、適度に洗い、適度に二つをかぶりまわしています。

かつて、気に入った帽子をどこかに置き忘れてしまう事があって、ものすごく悲しい思いをしたので、気に入ったものは二つ持つようにしています。
帽子に限らず、気に入ったものは同じものを色違いでいくつも持つ傾向があります。
とあるシャツはたぶん一週間は着回せますし、夏に毎日着たTシャツも色違いで一週間分用意してあります。
廃盤とか仕様変更になったら困るな、と思うと、ほんじゃあもう少しストックを取り寄せて置こうか、となります。
ワタシがこういう性格なので、コゼバッグの製品はきっと廃盤はないと思います。
またいつかコレがくたびれたときにも同じものが手に入る安心感って、割と大事だと思います。
だからたぶんきっと。



お帽子の話に戻ります。
一度、葉山のお店で見つけて購入。
あまりにも気に入って一年中被るようになったので、系列店の代官山のお店の方に電話をかけて、いついつ買ったこういう帽子と説明し、探してもらい(たぶん探すの大変だったと思います。季節も年も変わってたので。)、送ってもらいました。

e0149587_1657458.jpg

そんな遠方のわがままな客のリクエストにも応えてくれるすてきなお店のカタログが、年に二度届きます。
秋冬用が昨日届きました。
モノクロページですが、一般公募の文章がとてもステキです。
ちょっとお茶をいれてゆっくりと読みたい、そんなステキなカタログです。
Mさん、いつもありがとうございます。



今日は中秋の名月だそうですね。
空が晴れ渡ってるので、いいお月見ができそうです。
コゼバッグ、明日20日は定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-19 17:03

ビー パル。

今日は朝から小学館のビーパルの取材でした。
メッセンジャーの頃も、コゼバッグを始めたときも、そして、京都に来てからも、ビーパルにはちょいちょいと載せてもらってます。(過去にはコゼバッグ×ビーパルの別注バッグも販売されましたしね)



前々から”取材があるよ”と言っているのに片付けをせず、昨日夜なべして(夜なべと言うよりかは明け方近くまでかかって)ツレは大好きなビーパルのために必死で自分の”自転車ゾーン”を片付け、今朝起きてみると、あれだけ散らかっていた大量の自転車パーツなどはどこかへきれいさっぱり片付けられ、心なしか自転車の数も減ったように感じました。(本当にどこに隠したんだろうかと不思議です)



ワタシのアトリエはもはや今更片付けでごまかせるようなモノは置いてないので、そのまま。
ちょっと掃除をしたくらい。



撮影もあるので珍しくお化粧をし、こざっぱりとした服に着替え、取材を受けました。
久しぶりに、エクストラサイクルに乗るチャロ様も撮影していただき、もやは取材などで聞かれない限り記憶の彼方に忘れそうな”コゼバッグを始めたきっかけ”などをお話しし、二時間ほどで終了。

e0149587_1655579.jpg

写真は、ツレが一生懸命片付けた自転車ゾーンを撮影してくれているところです。
(時々一生懸命片付けてもスルーされる事があるので、今回は”写真撮っときましょか”と言ってもらえて、ツレの努力の甲斐がありました)



オモテに出るのはあんまり得意ではないけれど、出ないといけない事がちょいちょいあります。
ライターさんとカメラマンさんがとてもいいヒトでよかった。
いい誌面になればいいな、と思います。

次の号のビーパルです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-18 17:07

散走。

コゼバッグを取り扱ってもらってるお店の一つにOVEがあります。

まだまだコゼバッグを始めるずっと前に、東京に遊びに行ったときに友人夫妻と一緒に南青山店へ遊びに出かけた事があります。
都会とは思えないような落ち着いた空間で、おいしいランチを食べた記憶があります。

数年後にまさか自分がコゼバッグを始めて、そして、いろんなご縁があって、南青山店でのコゼバッグの取り扱いが始まりました。
某パーツメーカーがやってるんだけれど、”自転車”が全面に押し出されていない空間。
そんなイメージのOVEです。(だって自転車グッズ少ないし、カフェのメニューはすごくおいしいし、打ち合わせで出してもらったお茶は初めて飲むおいしさだったし、椅子もゆったり座れるし。)



そんなOVEですが、”散走”という自転車に乗ってちょっと遠出するイベントをちょいちょいとやってます。
南青山店での10月5日の散走では、ご希望の方にコゼバッグを貸し出しをすることになりました。
散走カレンダーの10月5日を見てみると、女性限定の企画とあります。そして、OVEのカフェで供されるお茶とサンドイッチをバッグに詰めて、自転車に乗って出かけるようです。その際のバッグにコゼバッグを使っていただく事ができる企画です。
実際、コゼバッグを背負って試走していただく事は通常ではなかなか難しいのですが、ぜひこういう機会をご利用いただくと、実際このくらいの量の荷物が入って、背負い心地はこんな感じか、ってのが体感していただけると思います。
バッグは新品もあればワタシやOVEのスタッフの方が数年使ったちょうどこなれた感じのバッグまで用意しています。
定員まであと若干名余裕がありますが、ご予約はお早めに。


それにしても、散走のサンドイッチの写真がとてもおいしそうです。
何味と何味のサンドイッチか気になりますし、ジャムって何の果物のジャムなのか、それもすごく気になります。


e0149587_1619133.jpg

10月5日が今日のようなからりと晴れた青空だと、ものすごく気持ちのいい一日になるでしょうね。



それともう一つ。
OVE 中之島でもコゼバッグのオーダーが可能となりました。
こちらのお店では”自転車に関する本”の貸し出しが魅力の一つかと。
こういうお店が京都にもあればいいのにな。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-09-17 16:27