Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー

<   2013年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

湿気のにおい。

今週は、ずっと梅雨らしい空模様でしたが、今朝は空にはパカーンと青空。そして久しぶりにお日様が。
そりゃ行くしかないでしょうと、ご飯を食べながら洗濯機を一回目。
速く速くと、チャロを散歩しながら二回目の洗濯機を回し、大急ぎで干し終えて、いざパトロールへ。

e0149587_16354894.jpg

久しぶりの青空と、久しぶりの太陽と、久しぶりのパトロール。
人間だから光合成をするはずはないんだけれど、植物の気持ちがわかるような気になる久しぶりのいい天気。

e0149587_16374211.jpg

木漏れ日もとても気持ちがいい。
”雨上がりだから、路面が滑るかもしれないよ”なんてツレに言われたけれど、全然大丈夫。


雨が続くと家の中や外は湿気のあまり心地よくないニオイが漂いますが、パトロールコースは山が十分に水を吸い上げた湿気のいいにおいがします。
どこを走ってても土のにおいが漂って、深い緑のにおいに包まれます。
同じ雨降り後なのに、マチと山で全然ニオイが違います。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-31 17:22

今日のひとしな。

e0149587_16551823.jpg

家用サンダル代わりの靴。
梅雨の事なんてすっかり忘れてた先週。もういよいよもっと暑くなる!と勝手に先走り、家用ビーサンを紹介したのですが、あっさり梅雨入りし、あんまり靴下を脱いで生活するような気温でもなくなってしまいました。
このサンダル、なかなか便利です。
普段はかかとを踏んで使うもの。
急ぐ時はかかとを上げれば靴になるんで、パタパタと靴を鳴らさず走れます。
これもたぶんもう10年くらい、サンダル代わりに履いてます。そう思うと割と長持ちですね。

e0149587_16574385.jpg

靴の裏は、自転車のタイヤが一本真ん中に入ってます。
”自転車だから”買ったんじゃなく、便利そうな靴だから買ってみたら自転車のタイヤでした。
長く履いてるのでかかととつま先部分はかなり減ってしまい修理に出しましたが、まだまだ大丈夫。



話は変わって。
今朝、チャロの散歩をしていたら、道路の白線の上に鳥のヒナが落ちてました。
産まれて数日も経ってない、羽根も生えてない鳥のヒナ。
当然死んじゃってました。
踏まれたり轢かれたりしたらかわいそうだからと拾い上げ、近くのお寺の植え込みに移動しました。
そういえば、去年の今ぐらいにスズメのヒナを拾ってしまい、2日ほど大変だったなあと思い出した、とういう話です。
去年のスズメのヒナを拾って以来、なんかやっぱり鳥づいてる気がします。
割と一般の人より死にかけてる鳥も死んでる鳥にもやたらと出会ってると思います。
羽根も巣も。


コゼバッグ、明日は30日定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-29 17:06

タグの事。

コゼバッグには、2種類のタグがありまして、、、

e0149587_1635478.jpg

最初からあるタグはコチラ。自転車に乗るネコ。
”なんでこのタグなん?”と、本当によくよく聞かれますが、色々ワケありです。

e0149587_1636957.jpg

コチラは3年くらい前からあるカタカナバージョン。
ドイツ人のお客さんに”日本製って分かるようにしてくれないと困る”とさんざん言われ、ツレと考えて作ったタグ。
タグの裏面には”自転車から降りたネコ”と、”hand crafted with pride in kyoto”と書いてあります。(けど、きっと誰も裏面なんて見た事ないと思います)
あ、バックパックとフレームバッグはこのカタカナタグが当たり前のようについてます。


2種類そろった頃は、自転車とネコのタグはバッグ用、カタカナのは小物にと分けて来たけれど、最近はそんなのどうでも良くなって、アトリエのサンプルには写真みたいにちゃんと決めた場所に付ける”自転車とネコタグ”と、バッグの内側にこっそり付ける”カタカナタグ”、メッセンジャーバッグのトリムに付ける”カタカナタグ”、せっかくサンプルなのだから、好きなところに付けてやれとなんか塩梅良くなるように付けてます。
で、それを見てお客さんはオーダーくれる訳ですが、本当に、ほとんどのお客さんが”自転車とネコ”を正規の場所にとオーダーしてくれます。

みんな”自転車とネコ”のタグが好きなのねとつくづく思います。
特にネコ派でもなさそうな20代前半のヤングな青年ですらこのタグを選んでくれるのを見ると、このタグこそコゼバッグの象徴なのかな?と思ったり。



いつかはタグ無しでも”これこそコゼだぜ”と言ってもらえるような鞄屋になりたいなと野心はありますが、割とタグに助けられて今があるコゼバッグです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-28 18:01

トレイルからの冷麺。

一昨日の休みは、ツレと久しぶりにマウンテンバイクパトロール。
いつもの峠を登り、もう少しでトップだと言う所でごそごそと左の斜面から音が聞こえます。
サルでした。
こんな所にサルが一匹でいるなんて、ねえ。
とツレとサルをしばらく観察し、山の中へ。


旧道で、
e0149587_14142244.jpg

久しぶりに羽根を拾いました。
おそらくトラツグミ。
風切羽根その他数枚をピンセットで拾い、ジップロックへ。
最近出番の少なかった羽根部セットも、ずっとフレームバッグに入れっぱなしなので、いざ必要!となった時に使えてラッキーです。(が、フレームバッグの底からくちゃくちゃになったカントリーマームが出てきました。記憶を辿ると、このカントリーマーム、2月上旬のライドの際のおやつだったはず)


e0149587_14274569.jpg

とても気持ちの良い5月の半ば。
ややこしい虫にからまれることもなく、草もそこまでボーボーでもなく、とてもいい。

e0149587_14293621.jpg

久しぶりなので、気持ちよく乗れるところだけ気持ち良く乗りました。



遅めの昼ご飯に、ずっと食べてみたかった”中華のサカイ”の冷麺を食べに行きました。
昼時より遅い時間だったにも関わらず、とてもにぎわう店内。
ウワサには聞いていたが、ウワサはウワサ以上。
想像よりはるかにおいしいかった冷麺。
愛知県で生まれ育ったワタシにとって冷やし中華と言えばスガキヤで食べるマヨネーズの添えられた冷やし中華なのですが、サカイの冷麺はこれまた違った格別のウマさでした。
焼豚の方の冷麺をオススメします。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-27 17:23

ちょっと。

e0149587_17353665.jpg

昨日は久しぶりにツレとマウンテンバイクパトロール。
はしゃぎすぎたのか、疲れがでたのか、今日はちょっとカラダの具合がよくないのでこの辺で。

暑かったり涼しかったり、入るお店の空調が寒すぎたり。
カラダは暑いのに足だけ冷えきっていたり、お腹だけ冷たくなっていたり。
なかなか忙しい。

文章を書く余裕がないのでまた明日。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-26 17:40

今日のひとしな。

e0149587_1601899.jpg


サンダル。

いい季節になりましたね。
我が家は玄関からずっと土間続きなので、台所も食卓もトイレも土足です。
さすがに暑くなって来たので、下駄箱から家用サンダルを出しました。
10年近く前に開催された二回目のKyotoLOCOのスポンサーさんからもらったサンダル。
自転車の廃タイヤをリサイクルして足裏部分を、廃チューブを利用して足の甲の部分を作ってあるヤツです。

裸足で外を歩く事に恐怖を感じるので(なんか、どこかで指をぶつけたりヒトに踏まれたりとか怖くないですか?)、ビーチサンダルだけれど、ほとんど家の中で履いてます。というかむしろ外で履いた事がないかもしれない。
なので、10年モノに近いけれどまだまだきれいです。


コゼバッグ、明日25日は定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-24 16:28

苦手な事。

一人で仕事をしていると、本当にラクチンです。
お客さんが来てくださると、色んなヒトの色んな話が聞けて楽しいですし、カバンを作るのは実際的で建設的で必ず形になるのが楽しい。時間のやりくりにそんなに困った事もないし、何かに追いつめられて眠れないような事もない。事務仕事も経理もそんなに嫌いじゃないし、苦手なウェブの事や印刷物のデザイン等は友人知人に助けてもらってるので、ワタシにとってはコゼバッグバンザイなのです。

が、唯一と言ってもいいくらい苦手なのは、商談です。
一人細々やってるコゼバッグにも、年に何度か商談したいと来てくださる方々がいます。(それもすごくありがたいのですが)
ものすごく、苦手です。
向こうはある程度コチラの事を調べ、色々と資料を作ってやって来てくれるのですが、それがまた、なんか、ものすごく(勝手に)壁に感じてしまい、ドキドキします。きっと来てくれる方もドキドキしてるんでしょうけれど、1時間の商談でカバン10個作るくらいのエネルギーを消耗します。

とある有名なセレクトショップの別注を受けた時は、商談相手はまるでお洒落なファッション誌からそのまま出て来たようなヒトだったし(そういうヒトたちを”バイヤー”と呼ぶようですね)、大きな商社からやって来たヒトは、ああ、”こういうヒトたちがホワイトカラーなのね”とパッと見で格差を見せつけられてるようですし。
けれど、時々向こうも気を使ってワタシと同年代くらいの女性を担当にしてくれたりします。。。

けれど、なにをしても、いかんせん、苦手なのです。
そして、一人でやってるコゼバッグだから、当然だれも手伝ってくれない。。。
コゼバッグ5年目で、そこそここういう機会の場数を踏んでいるにも関わらず、全く慣れない。。。


うーん、苦手だなあ、商談。
たぶん、来る方もムニャムニャと色々思いながら来てくれるんだろうけれど、商談という言葉だけで心臓がドキドキします。



あーやだやだと思いながら今日もミシンを踏んでおりました。
今日はいささか暑かったですね。
e0149587_1771995.jpg

久しぶりにミシン前のカーテンと窓を開けて仕事をしてました。
なかなかいい風が入ってきます。

さっき意外と強い風が吹いたみたいで、窓のすぐ外に空から簾が降ってきました。
ウチには簾はないのに。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-23 17:12

慣れですね。

大学4回生でトライアスロンの現役を引退してから、いわゆる”競技”から遠ざかり、サイクルジャージ上下に身を包む事もなくなりました。
しばらくメッセンジャーをしていたこともあり、普通の格好で自転車に跨がることに何の違和感も感じなくなり、時にはそれが10時間ほどデリバリーで自転車に乗って降りてをくり返しても、サドルとお尻の相性がよかったのか、レーサーパンツや自転車用のインナーパンツを履く事なく10年ほど経ちました。

最近のカンチェラーラごっこが始まるまで、ワタシは普通にズボンとパンツでなんの違和感もなく、どこかが痛いとかもなく、サドルにお尻を乗っけてました。
せっかく上下お揃いのサイクルジャージなのだから、とビブショーツも身につけるようになったけれど、股間のパッドがモコモコして、とても邪魔です。
なんとかならんのかな?ってのと同時に、みんなこのくらいのポコポコしたパッドがホンマに必要なんかな?と不思議です。
まあ、それが、例えば200kmくらい走る事になったら必要かもしれないけれど、ワタシのようなヘッポコパトロールには上等なパッドは要らない。
などと、ツレにウダウダと言ってみた所、”メンズのジャージだから違和感があるのかもしれないね”とあっさり話をまとめられてしまいました。

e0149587_1522354.jpg




まあ、そりゃ、レーサージャージなのだから、レースをするためのジャージだし、そのレースはきっと100kmも200kmも走るほどのレースなんだろうからパッドのポコポコが大事なんだろうけれど、なんだかなあ。
レディースのジャージだからといって、それほど差は感じられるものなのだろうか?


e0149587_1525553.jpg

などと考えながらも、今日もカンチェラーラもどきでパトロールをしていたワタシです。
パッドの1cmちょっとの厚みに慣れず、サドルからお尻を下ろし、またサドルにヨイショするとき、たったちょっとの厚みの違いにも関わらずサドルに引っかけてしまいます。

上下ジャージである恥ずかしさや違和感にはだいぶ慣れました。
まあ、なんでも慣れですね。慣れ。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-22 16:52

緑を愛でに。

e0149587_1671625.jpg


しとしとと降った雨も上がった昨日の休み。
午前中は土いじり。
午後からさくっと緑を愛でに。


e0149587_167551.jpg

外に出るとじっとりと暑い。
けれど、家の中はさっぱりと涼しい。
寒かった季節を過ぎれば京町家はとても過ごしやすいのです。
相変わらずストーブの出番は無く、灯油の残量を示すメーターが”もう少し”と教えてくれるものの、どうしたらいいのやら。
いろんな所でストーブの事を立ち話すると、意外とまだストーブを朝晩つけてるお宅があって驚きます。(といっても、お茶を買うお茶屋さんとクロネコヤマトの係のヒトだけだけど)



まったく話は変わりますが、
先週の今ぐらいに”ああ、去年の今頃サルサと一緒に山の中を走ったなあ”と言う事をぼんやりと思い出しました。
そして、去年の今ぐらいのコゼログを見てみると、確かに怒濤の2泊3日が綴られてました。
もう1年たったのか、というのと同時に、まだ1年しかたってないのか、と。
日々タンタンと過ぎて行きますが、確実に1年、時間を重ねている事に改めて驚きます。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-21 18:06

今日のひとしな。

e0149587_15491419.jpg

ミニバラ。

しとしとと雨が降ります。
ささやかな趣味の一つと言えなくもない”園芸”ですが、最近、ミニバラが次々とつぼみを膨らませ、花が咲き始めました。ものすごくうれしい。ミニバラ全部で4鉢ありますが、ホームセンターの隅でミニバラの時期外れに枯れかけを一株68円で買い、買って帰る途中で折れてしまった枝を差し木して増やしたものです。ミニバラと言えども虫がつきやすく、しょっちゅう覗き込んでは虫を取り、病気にかかった葉を取り、せっせと世話をしたものです。だから、花が咲いてすごくうれしい。
いつかバラを育てたいと密かに思ってますが、大輪のバラは場所もとるし、手もかかるし、お金もかかるらしいので、なかなか手を出せずにいます。最近はいろんな家の庭先で大きなバラがきれいに咲いて、イヌの散歩が楽しいのです。
モッコウバラはものすごい勢いで育ってくれた1年でしたが、緑を繁らす事にエネルギーを使ったのか、あんまり花は咲かず、来年に期待大です。



e0149587_15552172.jpg

我が家ではプクポンと呼ぶアブチロン。これも育てたいと株を買い求め、剪定の度に少しずつ差し木で増やしました。いささか増えすぎ、困っています。
もし、育てたいという方がいらっしゃいましたら、プクポンお分けするのでご連絡を。
暑さに強く、乾いた土を好むので多少水やりがおろそかになっても大丈夫です。


去年の秋に山で拾ってきた椿の実も、半年がかりでやっと芽が出てきました。
花が咲くまで10年くらいかかるらしいですが、ちょっとずつ大きくなる様に喜びを感じます。



明日20日はコゼバッグ定休日です。
オクラの苗を植え、インゲンの種まきをしようと思います。
全部植木鉢とプランターですが。。。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-05-19 16:04