Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー

<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

賑わいを避けて。

市内はお花見まっさかりで、ものすごい観光客でにぎわってますが、
e0149587_1816137.jpg

山の中はだーれもいません。


市内は桜がチラホラですが、
e0149587_18171065.jpg

山の向こうはやっと梅が満開です。


山を走り、納品に向かった宝ケ池のVIGOREの帰り。
植物園の入り口にはチケットを買うながーい行列が。
そして、北山通はものすごい渋滞でした。
本当は朝から植物園に行ってVIGOREにと思ってたけれど、行かなくて良かった。
やっぱり静かなのが好きです。
植物園がヒトでごったがえすって、なんだかねえ。

今朝散歩で行った京都御苑も、ものすごい賑わいでした。
春ですねえ。
そして、今日で3月も終わりですねえ。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-31 18:22

今日のひとしな。

e0149587_16422636.jpg

OBJ のメガネ。
前回のディオールと同様、自転車のために用意したクリアのメガネです。

むかーしメッセンジャーをしてたころ、よくある自転車用のサングラスをしてたのですが、建物に入る時には外して、自転車乗る時にはかけてを1日の中で何回も何回もくり返すうちに、ある日どこかでなくしてしまいました。(たぶん、烏丸御池の公衆トイレに入った時にはずして手洗いの所に置いて、そのまま置き忘れたような気がします)
そして、ハッと、つけたり外したりせずにすむ、普通のメガネに紫外線カットのレンズ入れてもらったらいいやんか!と、目が悪くない人間にとってもっとも敷居の高い(と思われた)北白川のOBJへ行き、購入しました。
普通のメガネに比べたら、レンズは大きめです。
時々、似合わないと言われますが、目が守られればいいんです。
マウンテンバイクの時は、やっぱり暗いレンズだと路面がよく見えないし、かといって、メガネ無しは虫が入ったり木の枝で危なかったりするので、ワタシはメガネは必需品です。


この間、といっても数ヶ月前ですが、久しぶりにOBJに行って、その高い高い敷居を跨ぎ、メガネのクリーニングをお願いしました。
メガネ屋さんって、目の悪くない人にも親切です。


明日は30日、コゼバッグ、定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-29 16:52

ヒキガエル。

先週の土曜日に行ったチャロのトレーニングの時の話です。

山の向こうの池から少し離れた所に、
e0149587_1515165.jpg

行き倒れのように見えるヒキガエルさんがポトリと道に落ちてました。
(ワタシは遠目に見て、とんでもない大きな動物のフンだと思いましたが)

すかさず、
e0149587_1517742.jpg

チャロ様は小突き、鼻先で動かし、舐めてみて。

あんまり小突いたら死んでしまうと、
e0149587_15183833.jpg

ツレが水辺まで運んで行きました。


そこから何もなくもう一山登っていると、チャロがおかしくなってきました。
急に歩くペースが落ち、嘔吐きだし、吐瀉。
少し快復し歩いては、震え、嘔吐きだし、吐瀉。

もしかして、ヒキガエルを舐めたからか?と案じるも、原因はよく分からない。
チャロのお医者様からは、”泡を吹かなければ、たいてい大丈夫やし”と言われているものの、明らかに普通の状態じゃないのに、ツレは、”泡吹いてないし大丈夫やろ”とずんずんと先を行ってしまいます。


こんな山の中で、もっとひどくなったらチャロをおぶって帰らなあかんし、大変だと心配していると、徐々に快復して行きました。


家に帰り、ググってみると、どうやらヒキガエルさんにはカラダの表面から毒をだすらしいですね。危険を察知すると皮膚から白い粘液をだして、それにステロイド系の毒が含まれているらしい。
いやいや、大事に至らなくてよかった。
素手で触ってもよくないみたいです。
知らなかったなあ。



e0149587_15264516.jpg

いやいや、こうやって小動物は身の安全を守っているのかと知った事件でした。
皆さんも、イヌやネコの散歩中、ヒキガエルさんに出会ったら素通りするようしつけてあげてくださいね。
うっかりくわえてしまった日には、大変なことになります。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-28 18:19

冴えたい。

名案は、たいてい自転車に乗っている時に思いつく。
そして、悩み事は、自転車に乗っている間に解決する。


自転車に乗ってるときが一番冴えてるような。
ずっとそんな感じのワタシの人生です。

今朝、峠をエッチラオッチラ登りながら、締め切りがあと片手の指まで迫ってきた次のBICYCLE PLUSの原稿について考えてました。たった4回目で文章が浮かばないというスランプに陥っています。
いつも、編集者さんからネタ振りをしてもらって、あとは完全自由に書かせてもらってるんですが、今回のネタは、実に難しい。いやいや、もっとも簡単であるはずの事なのに、簡単であるはずが故の難しさに、ああ、いわゆる悪のループをグルグルと。


自転車に乗りながらここ数日ずっと同じネタがテーマとなって頭をグルグルしてるけれど、名案は浮かばず。
困った。
本当に困った。
と思いながら峠をエッチラオッチラ。
水曜日はローディが峠に多い。登るヒト、下るヒト。たくさんのヒトに抜かれ、すれ違い。
カーブを曲がるたびに、シジュウカラ、ウグイスの鳴き声が。
だんだんと困り事がうすぼんやりとしてきて、不思議と次はお金の計算について考えだし(つまり経理ですね)、これまた困った問題だなとゴチャゴチャ考えてるうちにヒルトップに到着。

下り始めてすぐのニワトリ小屋を覗き、峠道をそれて林道に入る頃には、登りながら考えてた困り事はどこへやら。
自分のペダルを回す音以外は自然の音しかしない中、複雑怪奇な自分の心が癒されて行くのが分かります。
e0149587_15165237.jpg



ガタガタと下る時は、転ばないよう集中してるため、頭の中は特になにも考えてないけれど、パッと山を抜けて住宅地へ出た時に、現実に直面し、ものすごく愕然とします。


ああ、困った。
そう思いながら今日1日またワードを開かずにいました。
文章を書いて生計を立てているヒトは本当にすごいと思う。作家なんて特に。

今のワタシの心は、
e0149587_15232814.jpg

こんな感じの杉の木みたいです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-27 17:38

ハクモクレン。

庭師をしている友人が、”今、嵯峨野のオヤカタの庭のハクモクレンがすごいから見に行ってみ。ハクモクレンって、すぐに茶色く汚くなっちゃうからさ”と教えてくれたのが先週の土曜日。
”すぐ茶色く汚くなっちゃうから”のフレーズだけ二度言ったのが行く決め手となりました。

が、3日たって果たしてハクモクレンがきれいでいてくれるのか?
うちの近くのハクモクレンは、満開をすぎて茶色くなってしまいました。


e0149587_16361176.jpg

嵯峨野へ行くならと、ちょっと遠回りして一山ぬけて。


あんまり詳しい場所を聞いてないけれど、”立派なモクレンの木だから行きゃ分かる”と言われた通り、
e0149587_16373532.jpg

畑のど真ん中に、真っ白い鳥が木イッパイに止まってるかのように見えた立派なハクモクレン。

e0149587_16381975.jpg

良く日の当たる南側の花は少しだけ茶色くなり、ああ、やっぱり1〜2日遅かったか!と少し後悔。
けれど、花は満開になっておらず、一番の見頃を見極めるのはとても難しいみたいです。



モクレンは、お正月があけたくらいから葉っぱも何もない木の枝につぼみが出てきて、少しずつ少しずつ大きくなってビロードみたいな毛の生えたりっぱなつぼみになります。そして、ほんとうにプックリとわれて花が咲きます。パッときれいに花が咲くのは一週間もないくらいで、茶色くなってしまいます。



ハクモクレンを見た後は、嵯峨野無人販売めぐり。
露地栽培のなで、まだ春っぽい野菜は見当たらず、ほうれん草、小松菜、ネギ、大根をパニアに突っ込みます。
嵯峨野はもう少ししたらタケノコが出始めます。
観光シーズンが始まったみたいで、通りすがりの大覚寺の池のほとりに入館料をとる小屋が立ってました。
まだまだ朝晩はストーブをつけちゃうこの頃ですが、やっぱりもう春ですね。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-26 17:44

今日のひとしな。

e0149587_16374620.jpg

アイウェアです。
紫外線の気になるこの季節。というか、季節を問わず自転車に乗る時はメガネをかけます。目を保護するのが第一目的です。
ただ、自転車に乗るからと言って、レーシーなスポーツサングラスはのっぺり鼻ぺちゃなワタシの顔に似合うはずもなく、無理にオークリーをかけるのもアレなんで、大丸へ行き、場違いなDCブランドのサングラス売り場でアレやコレやと試着した結果、コチラになりました。
自転車以外にも、レース観戦、普通のお出かけ、イヌの散歩に大活躍なサングラス。
クリスチャンディオールのサングラス。
かけると似非セレブの完成です。
二度見されることもしばしば。
日本赤軍の誰かみたいと揶揄されることもあります。
けれど、怪しげな暗いグラデーションのレンズによってコチラの目の動きを読み取られることはありません。
明らかに自転車用じゃないんで、峠を登っている時は汗ばんで少しズってきたりしますが、ほっぺたにレンズがあたるスポーツ用よりマシかと思います。


e0149587_16445027.jpg

あんまり流行に流されず、独自路線を行くのもアリだと思います。

もちろん、山に入る時はクリアのメガネにかけ替えます。
それもなかなか優秀なメガネなので、また別の機会に紹介します。



明日は25日、コゼバッグ定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-24 16:55

トレーニング。

e0149587_15543522.jpg

トレイル犬になるために、トレーニング。

e0149587_1555303.jpg

ツレは必死に”チャロ!チャロ!”と呼びかけ、焼き芋のおやつで吊ります。
けれど、チャロは後ろのワタシをいつも気にかけて先に行っては後ろを待ってくれます。先行くツレはほったらかし。


すごくよく分かったのは、チャロにとって
飼い主①=ワタシ。自分の飼い主。
飼い主②=ツレ。自分より下のただのヒゲ野郎。
であるらしく、ツレに全然ついて行かない。


e0149587_15581172.jpg

試しに、飼い主①が自転車に乗ってみると、一緒に走ってくれる。

e0149587_1559838.jpg

ツレは、もっと外国のムービーにあるような、ゼエハア言いながらトレイルを一緒に走ってくれる情景を想像していたらしく、”全然面白くない”と言います。


e0149587_1613745.jpg

日々の信頼関係が、いかに大切であるかを知ったと同時に、課題がはっきりしたので、もしかするともしかするかもしれません。


e0149587_164212.jpg

飼い主①は、山の麓までチャロさまを送迎し、一緒に歩いた今朝。
そりゃ、ツレより信頼されて当然だと思っています。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-23 16:07

少しずつ。

e0149587_1644997.jpg

京都の桜もほんの少しずつ咲き始めたこのごろ。
朝晩と時々の冷え込みにびびり、ワタシはまだロードバイクにまたがってません。



今朝のパトロール。
e0149587_168545.jpg

太陽の光と、山の持つ冷えた空気が入り交じり、とても気持ちのいいライドでした。
今朝はリスを二匹見かけ、ボリューミーなフワフワのシッポが太陽の光に当たってキラキラしてました。
少し前まで、へたっぴな鳴き声だったウグイスも、ホーホケキョと鳴いてました。
そして、もう、ツバメを二匹見ました。
この間ツバメを見かけた時は時期の早さに錯覚か?と疑ったのですが、今日のはちゃんとツバメでした。
やっぱりもう春です。



ツレによると去年ワタシがツレに言った言葉で一番嬉しかったのは、”ハンドル幅が狭く感じるからハンドルを交換してくれ”だったそうです。
マウンテンバイクオタクなツレにとって、”クララが立った”のと同じような出来事だったみたいで、気がつけばニヤニヤと、”あの時はねえ、本当にうれしかったんだよ”と言ってきます。
ハンドル幅が広がるのは、技術力がアップしたということらしいです。
知らぬ間に、少しずつ上達するマウンテンバイク。(といっても相変わらずなヘッポコですが)
最近、またふと、自分の成長を発見しました。
e0149587_16143430.jpg

ブレーキを、自然と”人差し指と中指”で握れるようになってました。
じゃあ、今までは?と聞かれると恥ずかしいのですが、必死で”中指と薬指”でブレーキを、暴れるハンドルを押さえつけるために”人差し指と小指”でギュッとグリップを握ってました。
小さい手なのでいろんなことが難しいのですが、やっといわゆる”普通”なことが出来るようになりました。



ええ、大きな成長です。
春の訪れと共に、少しずつ、少しずつ、です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-22 17:25

鳥見から天ぷらへ。

昨日の休み。
e0149587_17203785.jpg

桂坂野鳥遊園へ行ってきました。
久しぶりに登った桂坂はそれはそれは長く感じ、京大桂キャンパスを越えて桂坂の本当の終わりをちょっと曲がってさらに登った所にある桂坂野鳥遊園は、サンクチュアリと呼ばれる池のほとりの鳥見小屋と、市内と亀岡の境の山を歩くハイキングコースから成り立っています。

e0149587_17243670.jpg

鳥見小屋からはカモ類が。
e0149587_1725174.jpg

ハイキングコースからは、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロが。


御所の方が見られる鳥の数は多いものの、遠くへ来た感を味わいつつ鳥を見て山を歩くことを楽しめました。


昼ご飯に予約してある天ぷら屋さんへ行くのに、桂坂をただ下るのはもったいないと、
e0149587_1728983.jpg

ちょっと車道を反れてみたら、思いもかけず竹やぶを抜けて嵐山までショートカット。
昨日は”鳥見”と”天ぷら”がメインだったから、予想外の竹やぶ道がとてもよかった。


ショートカットのおかげで予約時間より少し早くついた天ぷら屋にて、
e0149587_17324016.jpg

カウンター越しに桂川を見ながら舌鼓をうち、
e0149587_17335940.jpg

1日たった今日でも、”なんて旨かったんだろう”と思い出すだけでツバが出てきます。



なかなか敷居の高い懐石料理屋も、昼ならお手頃にいただけます。
ああ、また行きたい。
そのためにがんばって働かなくちゃ!と、そう思えるのです。

鳥見から天ぷら、そのあとは、もう一つ嵐山のモンキーパークに行く予定が雨降りのため中止。
合羽きて帰路につきました。


そろそろ受注会に向けて気合いを入れなくてはいけません。
昨日の休みで充電満タンです。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-21 17:43

今日のひとしな。

e0149587_17301040.jpg

糸切りばさみ。錦市場にある有次のものです。
コゼバッグをはじめる前に、”いいものを買おう”と清水の舞台から飛び降りる思いで買いました。
というのはちょっと大げさな表現ですが、手芸用品店で売られている数百円のはさみからすると、たいがいいいお値段です。そして、その値段に見合うとてもいい仕事をしてくれます。
縁あって手に入れたミシンには”自動糸切り機能”がついておらず、毎日毎日ワタシの右手に握られるあまり、いい感じにツヤがあります。
ちょっとだけ切らなあかん糸も逃すことなく切り落とす、ストレスフリーでナイスな相棒です。



なんだか随分と暖かな1日でしたね。
チャロは、ずうっとずうっと昼寝をしてました。
明日は20日。祝日です。そして、コゼバッグは定休日です。
[PR]
by cosset-cosset | 2013-03-19 17:40