Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GWの予定は?

さてさて、非常に天気の気持ちいい京都よりお知らせです。
GWの予定はお決まりですか?
コゼバッグはいつも通りの営業です。
GW中 30日と5日は休みます。

さてさて、GWに京都に旅行に行くわ!という方にお知らせです。
まだすべてのスケジュールを決めていないのなら、ぜひ、このイベントに参加してみてください。
e0149587_13231323.jpg

Le Tour de Kyoto 2010
です。
雑誌PEPER SKYSOU SOUが主催の、自転車で京都を回ると楽しいよ♪イベントです。
レースでもないですし、ポイントをクリアするだけでステキなプレゼントがもらえちゃったりします。

コゼバッグからも、SOU SOUさんより自転車柄のかわいい手ぬぐいを預かりまして、

e0149587_13261328.jpg

サコッシュ作りました。
肩から下げてもよし、ハンカチ忘れた時に、サコッシュで拭いてもよし、そして、手ぬぐいで出来てるので、当然洗ってもよし!
ナイスなサコッシュです。
お題をクリアしたら、もらえる権利が与えられるそうです。

あ、もちろん、イベント参加料は無料ですので、みなさんお気軽にどうぞ。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-28 13:29

嬉々

実にいい自転車です。
e0149587_11392994.jpg


見た目もよく、そして、乗り心地も非常に良い。

目が覚めてしまったので出かけた早朝7時の大原は気温1度。
しかし太陽が登るにつれて暖かくなり、非常にすばらしい日曜日でした。

大原の朝市で空腹を満たし、一つ峠を経た静原でも行われていた
e0149587_11424971.jpg

朝市で葉っぱ系の野菜を買い、
道中
e0149587_11433176.jpg

山火事を想定した消火訓練を見学し、
e0149587_1144457.jpg

あまりにも天気がよく、そして、山の緑と青空が美しかったので、つい撮ってしまった記念写真。

REW10WORKS製の新しい自転車は156cmのワタシが乗っても小さく見えない設計で、それでいて太いタイヤがはける事、ブレーキはディスクでもカンチでも使えるように、そしてキャリアもつけたい と言いたい放題言わせてもらったわがまま仕様です。

そして、塗装は、某名古屋の自転車店に、ティファールの鍋と共に未塗装のフレームを送りつけ、「ベースは鍋と同じ紺色で。そして、刺し色に芥子色か朱色のどちらかを入れてくれ」というこれまた面倒くさいオーダーです。
ワタシがカバンを作る上でこういうオーダーは一番面倒くさいなあと思いますが、某名古屋の自転車店は非常にすばらしい塗り技を披露してくれました。

そして、パーツはワタシのツレが愛情たっぷりに選んでくれました。
コレに関しては今のところ不満はありません。


乗ってるだけで楽しくなるのは、暖かい気候のせいだけじゃない。
わざわざ遠回りして御所や鴨川のガタガタ道を走ってみたりしたくなる自転車です。
みなさん、いい仕事してますね。
本当にありがとう。


今現在、ワタシ一人で所有する動く自転車は全部で5台。
減らすつもりも増やすつもりもありません。
うん、このくらいで満足だろう。と思いたい。
でも、乗れるかわからないけれど、VIGOREのマウンテンバイクがなんとなく欲しかったりする。
だって、京都の山走るなら、京都の自転車を知り尽くしたVIGORE製でしょ?なんて思ったりするのです。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-26 12:00
最新のがいいか?と問われると、全然そう思わないと気づくこのごろです。
新しい自転車を組んでまして、もう今日にでも出来上がる勢いです。
方々の思いの詰まった一台、もちろんワタシのエゴが一杯詰まってますが、
フレームを作ってくれたREW10も、塗装を任せた某名古屋のチャリンコ屋も、パーツ選びに四苦八苦してくれたツレも、そして、その四苦八苦の末のワタシとの大げんかの仲裁に入ってくれたアトリエ階下の空井戸サイクルなどなど。
ああ、新しい自転車作ろかな と思ったのは去年の10月の事。
長かった。
新しい自転車は非常にsmartです。
見た目もスマートで、賢そうな乗り物です。
ババアになってもかっこよく乗りたい という希望のもと、フレーム設計と塗装をお願いしたからね。

明日のお休みはどこへ乗りに行こうかな。

しかし、自転車もやっぱシンプルがいいな。
噂によると変速すらも電動になっていると言いますが、果たしてそれが使いこなせるのか?
昨日行って来たINAXのショールームでも、新作の便器やらシステムキッチンには目もくれず、
隅に展示された


e0149587_9415723.jpg


明治時代の便器たち。
そっちの方に目が行ってしまったり。

古いものがかっこいい と言う訳ではありませんが、やっぱ古いものがステキに見える。
そして、古いものの方が、今出来てる物より絶対に手が込んでる。
手が込んでるからステキなんだろな。

不思議と100年前の便器と自転車に通じるモノを勝手に感じてます。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-24 09:46

knog狩りに遭う

2週間ほどたって、やっと気持ちも落ち着きました。
そりゃ、ワタシでもたまには怒り狂う事があります。
しかし、今回は怒っても、ぶつける先のない怒りであり、沸々と自分の中でわき起こり、
行く宛もなく、そして、怒りは消えて行きました。

knog狩りに遭ったのです。


ま、しょうがないのかもしれない。
ライトを自転車に装着したままビデオ店に入ったワタシが悪かったのかもしれない。
しかし、納得がいかない。

その日、ワタシとツレはビデオ店に行きました。自転車を2台つなげて鍵をかけ、ちゃんとビデオ店の駐輪場に止めたのです。
ビデオを借りて店をでて、日が暮れかけた千中の交差点を出発し、すぐの事。ライトがないことに気づく。
ワタシ、前(最近出てるスタイリッシュなモノ)。
ツレ、後(明るさ重視のちょっと上等なヤツ)。
共にknog。
電池を交換して間もないモノでした。

なんて事でしょう!

しかし、盗られたモノはほとんど100%の確率で手元に戻ってこないでしょうし、あっさり諦める他ありません。

なんでヒトのモノを盗るかなあ。
それも、ロングテールに付いてたワタシの後ろのknogには目もくれず、ツレのシートポストに付いてた上等なknogを奪い去り、さらには、ツレのハンドルに付いてたダサイ+デカイライトは盗らず、ワタシのハンドルのknogを奪い去るとは!
実にメザトイ。

という事で、代わりのKnogを買う事はしません。
たぶん、おしゃれなデザインだからパクられたんでしょう。
我々の自転車を見て、所詮ライトだけしか魅力じゃなかったんでしょう。
他にもっと上等な物がたくさん付いているのにね。と鼻で笑ってやりたい気分ですが、実際のところ自転車盗られるよりよっぽど被害は小さいのです。
そして、おそらく、デカクてダサイ、かつ、魅力的でないデザインならば盗られないと判断したワタシは、

e0149587_1049484.jpg


家の中から探し出した古くて大きめのキャットアイを装着する事にしました。
これなら、もう盗られないだろな とは思いますが、いざ使う時に盗られていたら、夜道を走行できないので、カバンの中に常に入れておく事にしました。
取り外しが出来るという事は、便利でありますが、それは盗難にも遭いやすい という事。
自分のものは自分で守るしかないのですね。


時間が経って怒りも収まったと思ってたけれど、文章書いてたらまた沸々と怒りが湧いてきました。


気分を変えて。

e0149587_1055767.jpg


この冬の発見です。
ウチの灯油タンクは10Lの小さいものです。
自転車に積んだまま、ガソリンスタンドの灯油のところで待っていると(やはりガソリンスタンドは自動車のためのスタンドなので、灯油タンクがサイドバックに埋もれた状態でボーッと待ってると、明らかに変な目で見られますが)、おじさんはそのまま自動車に給油するのと同じ要領で灯油タンクのフタを開け、給油してくれます。
一手間省けてラクチンです。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-21 11:01

The Bicycle Studium

*************************************************************************

e0149587_1264890.jpg
e0149587_1265822.jpg



とどまることを知らない自転車シーン。全国で人気の自転車、自転車関連ウェア、自転車グッズが一同に集う期間限定ショップ「The Bicycle Stadium」が藤井大丸6階にオープン。

京都から全国に向けて、さまざまな形でバイシクルライフスタイルを提案するブランド「GOLDSPRINT.JP(ゴールドスプリント)」がプロデュースするショップが期間限定でオープン。京都を中心にゆかりのあるショップブランドからセレクトされた、魅力あるアイテムが揃います。期間中、ライブペイントやトークショー、自転車バーチャルゲームなど、さまざまなイベントも開催しますので、ぜひ足をお運びください。

期間:4月15日~4月25日

場所:藤井大丸6階 催会場(http://www.fujiidaimaru.co.jp/)

イベント名:「The Bicycle Stadium」(http://www.fujiidaimaru.co.jp/newsdetail.html#s01)

営業時間:10:30~20:00

イベント:4月17日(土)14時~ 四条通にてHachio(http://www.hachio.info/)ライヴペインティング(自転車にもペインティング)
             17時~ 6階催会場にて京都向日町競輪所属の人気競輪選手のトークショー&ゴールドスプリント

     4月24日(土)17時~ 6階催会場にて京都向日町競輪所属の人気競輪選手のトークショー&ゴールドスプリント

問い合わせ:GOLDSPRINT JAPAN INC. 電話:075-644-6412


*************************************************************************


昨日より始まったバイスタ。
せっかくなので行ってきました。
e0149587_1291475.jpg


ステキなショップです。
ゴールドスプリントジャパンの谷口さんのセレクトですので、彼のセレクトショップといっても過言ではありません。
京都にちなんだメーカー ブランドばかりが勢揃い。
もちろんワタシのコゼバッグも販売しています。
土曜日のケイリントークショーにはananのイケメンセレクトなケイリン選手も登場するそうです。

今年140周年を迎えたという藤井大丸。
決して百貨店である大丸ではなく、うーん、京都のおしゃれをリードする建物で、いまブイブイいわせてる自転車をコンセプトにした期間限定ショップ。
なんとなく、東京っぽい。
そう思わせるバイスタです。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-16 12:14

タンデム

平城遷都1300年祭開催目前の平城宮、朝8時。

ワタシが付く頃には
e0149587_15121890.jpg

特設トラムにて、何かしらのレースが開かれてました。

そう、奈良サイクリング協会主催の、『奈良サイクルフェスティバル』

*************************************************************************

4月24日の正式開場に先駆けて、4月11日(日)に、今回再建された大極殿と朱雀門の間の電動トラムコースを使った、タイムトライアルレース・視覚障害者タンデムサイクリング大会・タンデムサイクリング体験会(同時開催タンデムパイロット講習会)、と10月2日、3日開催の「第54回全国サイクリング大会in奈良」のプレサイクリング、キッズライディングスクールなどなど、もりだくさんな自転車イベントを行います。もちろん、せんと君も登場予定(?)です。

*************************************************************************

というイベントです。
ワタシは、その中の視覚障害者タンデムサイクリング大会なるものの、パイロットボランティアにエントリーし、近くて遠い奈良へ行ってきました。
視覚障害者は、もちろん、見る事に障害を持った方の事をいうので、私たちが日頃見ているモノは見えていません。見えていないという事は、当然自転車にも乗りません。
主催の Cycling Tours Japan代表杉野さんは、そんな視覚障害者の方々にも自転車に乗って感じる風を、そのスピードを体感してもらいたい と、この視覚障害者タンデムサイクリングの企画を始められました。
とてもすばらしい考えのイベントだなあと。
このパイロットボランティア、一応講習があり、タンデムの乗り方、扱い方、そして、視覚障害者のサポートの仕方が説明されました。
が、想像以上に難しい。
一応ワタシはロングテールバイクに乗ってますが、後ろに人を乗せて走った経験は少しだけ。
さらに、視覚障害者のサポートをちゃんとした事がありません。

同じくボランティアの方々と運転者と後ろに乗る人の交互の練習はしました。
が、どう、「右のペダルから回しますよ〜」と説明したところで、例えば産まれた時から視力に障害のある方は「ペダルを回す」というイメージがわかないかもしれない。
ただ「右に曲がりますよ〜」ではなく、「3時の方向に曲がります〜」だし。
非常に難しい。
ペダルもパイロットと後ろの人は直結してます。
漕ぎ始めが難しい。

そして、いざ、自分が講習の時、目をつぶって後ろに乗ってみると、、、怖い。
本当に怖い。

という事で、自分に自信がないので、

e0149587_15312328.jpg


見てました。

集まったパイロットボランティア50名。視覚障害者50名弱。
実にすばらしかった!

初めて浴びる風、それはペダルを回す事でしか体験できない風で、自転車にまたがった視覚障害者は、最初不安の混じった固い表情だったのですが、ペダルを回す毎に柔らかく、そして笑顔になって行きました。
見ている側も笑顔になれるほどステキな表情でした。

みなさんも、もし、興味があれば、いつかまた、こういったイベントはどこかで開催されるでしょうし、ぜひ、参加していただきたい。
自分が自転車に乗って楽しい!気持ちいい!というのも、障害のある方々に体験してもらえる場があるのなら、それを手伝うのは当然かなと。
ちょっと原点に戻れます。
そして、ちょっと素直になれます。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-11 15:46
皆の思いを交錯させながら、様々な祝い事や厄払いをひっくるめた一泊二日のサイクリング、
e0149587_12304348.jpg


渡された旅行のしおりはたたまれてポケットにしまわれたまま、二日間の行程を無事に終えました。

目的地の
e0149587_12321468.jpg
海津大崎は桜の名所でありながら、桜のつぼみは一つとして開く事なく、ああ、琵琶湖は縦に長いのね、と改めて思わせる旅でした。

久々(本当に久々で、おそらく5年ぶりくらい)に乗ったデローザは、春の温かな光と風を受け、ロードバイクのスムーズな走りを久しぶりに思い出させてくれました。



今日のブログの題の「春の良き日をありがとう2」ですが、ちょうど一年前の今日も同じ題でブログを書いていました。
去年の4月6日も同じ事を思い、そして、今日も先日の「春の良き日」を共に過ごしてくれた方々にありがとうの気持ちを持ってます。
週末のサイクリングの後、桜が満開の京都でワタシとツレは入籍という人生における大きな大きな節目を迎え、共に夫婦として歩んで行く事になりました。
春の良き日に新たな決意をし、自分たちが今生きている事、そして、とても多くの方々に支えられている事を改めて感謝しています。
へっぽこすぎる我々が共に生きる事で、少しでも社会の並に追いつけたらなという思いで一杯です。

e0149587_12394331.jpg


今までも、これからも、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-06 12:51

お知らせ

ちょこっと前にホームページでお知らせした通り、4月3日、4日とお休みをします。
e0149587_1143898.jpg


アトリエ階下の空井戸サイクルもお休みです。

数々の祝い事などをする慰安旅行に出かけてきます。


今はロングテール、ピストを楽しむワタシですが、かつて、トライアスリートであった事を思い出させるこのデローザ。
久しぶりすぎてドロップハンドルになれないですが、たまにはワタシだって、ロードバイクで風を感じたいのです。
[PR]
by cosset-cosset | 2010-04-02 11:11