Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 31日 ( 1 )

紫外線対策。

コゼバッグは、バッグ屋です。帆布とコーデュラからボディの外側生地を選んでもらうのですが、コーデュラの方が圧倒的に素材として強いのでそれを説明すると、どうしてもコーデュラを選びがち。
ですが、、、、
やっぱり帆布には帆布の良さがあるので帆布をアウターに選ぶお客様が絶えずいらっしゃるので、我がアトリエはコーデュラも一揃え、帆布も一揃え(と言いながらある程度色数は絞ってますが)あっていつかワタシがぽっくり死んだら残された家族はさぞ困るだろう、というほどの布に囲まれて仕事をしています。

帆布は、発色のいい色や紺色系の色褪せが、本当にものすごく速いのです。紫外線に弱い。濡れると色移りもしやすい。でも、色味がいいし早く褪せ感や使った感を出したい方にはもってこいです。
でも、ちゃんとメンテナンスすれば色持ちも良くなるし、発色のいいまま保つことができるので、お客さんには必ず”布用の防水スプレーとUVカットスプレーを定期的に吹きかけてください”と伝えます。
真面目な方は多分すぐにアウトドアショップへ行ったりアマゾンでポチったりするんでしょうけれど、やっぱり家にないものをわざわざ買いに行く手間って面倒よなあ、と常々思ってました。

この間、と言っても数ヶ月前になるのですが、バッグを納めさせてもらったお客さんが2ヶ月後に”ようやくスプレーを買うことができたので、やっとバッグを使うことができます!”とメールをくださって、それがきっかけになりました。
オーダーから間をおかずにバッグを作ってるのに、出来上がってすぐに使えないなんて、なんかじれったい。

布用のUVカットスプレーとしては、
e0149587_11582675.jpg
こんなのだったり、
e0149587_11592679.jpg
こんなのがアマゾンでぽちれたりするのですが、これらを吹きかけてさらに防水スプレーを吹きかければOK。

ワタシがずっと使ってるのは、
e0149587_11585572.jpg
コチラ。
業務用なのですが、GUARD and GUARDというそのまんまの、防水プラスUVカットスプレーです。
バッグを作る前に吹きかけ、しつけついでにアイロンで熱を加えます。
バッグに仕上がってからもこれを吹きかけ、ドライヤーの熱を加えると(あんまり熱くしすぎると中のターポリンにまで熱が伝わると面倒なことになるので、そこそこの熱でOKです)防水とUVカットの効果が得られます。
けれど、これ、業務用なんです。
多分、ググっても簡単にポチれないと思われます。
コゼバッグは薬品屋さんで買ってるのですが、メーカーとその薬品屋さんにお願いしたらコゼバッグのお客さんに販売することが許されました。

とはいえ、やはりこれはメンテナンス用品。買ったままの綺麗な状態を100パーセント維持し続けるのは難しい。
けれど、コゼバッグは割といいお値段するので、買ったまま使いっぱなしではちょっともったいない。せっかくのバッグなのでお客さん自身がメンテナンスしてできるだけ長く愛用してもらいたいのです。
帆布の色褪せ問題は薬品屋さんもいろんな薬品で色持ちをよくさせるものを考えたりしてるようですが、なかなか難しい。生地を生産する段階で染料に褪せにくい薬品を混ぜるなど薬品自体の効果向上に努めているようですが、どうしてもコーデュラなどの化学繊維に押されがち。けれど、根強い帆布ファンには一本持っといても惜しくないのでは?と思ってアトリエにて販売することになりました。
コゼバッグのバッグだけじゃなくてキャンバス地の靴や他のバッグにももちろん使えます。カーテンやアウトドアウェアにも。外に下げとく暖簾にもいいんじゃないかと思います。(靴に吹きかけとくと全然汚れ方が違うのでびっくりしますよ)


コーデュラのバッグには市販の防水スプレーだけでOKです。汚れの付き方が圧倒的に違います。コーデュラは紫外線に強くて色褪せ色うつりしにくい(もちろん100パーセントではないですが)強い素材ですから。

GUARD and GUARD
1500円+tax
発送も喜んで、と言いたいですが、まずはアトリエで。
バッグと一緒にお買い求め頂くのが一番かと。
紫外線対策、スキンケア同様バッグにも。



[PR]
by cosset-cosset | 2017-05-31 05:02