Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2017年 03月 30日 ( 1 )

コワモテさん。

昨日は子どもの幼稚園的なものへの登校日でした。
入学式に向けて、”入学式の練習をする”というのです。結構緊張しながら行ってみると、本当に入学式の練習をしました。”親子で入学”がコンセプトの幼稚園的なものなので、子だけじゃなくてワタシも入学します。親子で入学式の練習です。校長に一礼、来賓に一礼、在校生に一礼。。。
覚えられへん。
一番目じゃなくてよかったと、本当に安堵です。
入学式では、”入学証書授与”がメインになるようですが、入学証書って今まで通った学校であったっけ?と長い人生を振り返るきっかけになりました。(おそらく、保育園小中高大とそんなものをもらった記憶はない)
そして、入学式本番である4月15日は土曜日ですがコゼバッグアトリエは入学式のためお休みです。

帰り道。
赤い自転車でちょっとだけ寄り道をして丸太町を爆走していると、
e0149587_04392920.jpg
ブーンと真っ黒なBMWが ワタシたちの横を通り過ぎ、ちょっと先で止まりました。そして、中から運転手がおりてきたのです。
そして、”ちょっと止まって!”と強面の運転手さんが行く手をトウセンボしました。

一瞬そのBMWが覆面パトカーで我々の自転車に不備があるのか?と思ったけれど、中から出てきた運転手さんが明らかに警察っぽくない容貌だったのでその選択肢は却下。次に頭に浮かんだのは、気づかへんうちにそのBMWになんかやらかしたか。そうだとしたら相当面倒くさい。でも、”ちょっとゴメンちょっとゴメン、止まって!”と両手を振りながら叫んでるので、車道の端に自転車を寄せて止まりました。

なんだったと思います?
”その自転車、どこで売ってるんですか?”って聞かれました。
強面の雰囲気で敬語がすごく苦手そう(と見た目だけで勝手に判断です。ゴメンなさい)だけれど、我々とすれ違って、自転車見てびっくりして慌ててUターンして追いかけてきたことを説明してくれました。
”子どもと乗りたいねん”って強面BMWさんはおっしゃってました。この自転車のキーワードである”空井戸サイクル”を強く推しておきました。
e0149587_04391880.jpg


相当目立つこの赤い自転車。
正直、運転するのがとても難しい。子どもと乗るならロングテールが一番です。
何より重たいし、牽引なので曲がるのは難しいし、バックはあらぬ方向へ進む。安定性は最悪です。駐輪場の確保が難しいし、荷物が乗らない。そして、親子の距離が離れるので会話が弾まない。
でも、後ろに乗る子どもにとってはペダルを回す喜びや、空や景色が広がるのが楽しいらしく、しきりに赤い自転車でお出かけしたがります。
長さが法的にOKかどうかは微妙なのでツレは明るい顔をしませんが、今の所乗ってて何も言われてません。


ロングテールに乗り始めた当初、身近にロングテール乗りは東大横で時々すれ違った外国人だけでした。
一度も会話をしたことはなかったけれど、すれ違うたびに手を振りあったのです。
時を経て、今はロングテールは珍しい自転車じゃなくなりました。(手を振りあう相手もいなくなりました)
次はこの赤い自転車とどこかですれ違いたいなあ、手を振りあいたいなとちょっとだけ欲が出てきました。
後ろに乗る10-8は、本当にいろんな人に手を振ってもらっています。(ワタシは恥ずかしいです)

[PR]
by cosset-cosset | 2017-03-30 05:05