Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ようやく晴れた。

記憶の中では10月というのはもっと夏の延長でいつまで半袖着るんだろか?と思ってたような気がするのですが、今年は予想以上に寒くなるペースが早い。
昨日木曜日は10-8送り迎えの日。それも午前のみ。10-8は園で”体の時間”というリトミックをするのが木曜日。ならばとワタシも一人体の時間。
e0149587_15485078.jpg
朝。登校前に10-8が写真を撮ってくれました。
P社のベストを脱げばCCPのサイクルジャージ。ズボンは以前紹介したクラブライド。サイクリングっぽい服装に早変わり。夏のジャージに比べて街に馴染むので送り迎えでも浮かないってことに気づきました。
もう、何を着ていいかわからないこの季節。朝の通学にはこのくらいの服がいい。
10-8を送り込んだ後駐輪場で自転車の延長部分を切り離しベストを脱いでヘルメット被ってGO。

通学途中に霞みがかった東の山を見て、どこへ走りに行こうかと考えてました。
天気は久しぶりに晴れ。暖かくなりそうな予感。昔、SURLYが全員で京都に来ちゃった事件の時に何を血迷ったのかみんなで琵琶湖の観光船ミシンガンに乗ることになって(ミネソタからわざわざ京都に来た人にミシガンに乗せようとする絶妙さが今更ウケます)琵琶湖を目指したことがありました。そうだ、琵琶湖だ!
確か国道でも街道でもない道をピストで登った曖昧な記憶を頼りに、
e0149587_15555237.jpg
e0149587_15560257.jpg
旧道を見つけて峠を登り、うっすら雪の積もった坂道をピストで下れる訳がないとグダグダ歩いてくだった記憶の下りを下ったら、
e0149587_15572126.jpg
そこは気持ちの良い琵琶湖岸でした。
雲ひとつない空と凪いだ湖面。
ああ、琵琶湖ってええなあ。と思ったのもつかの間、次は帰りの時間が気になり始め、早々に大学に戻ることに。
e0149587_15582802.jpg
途中立ち寄ったトイレで撮った写真。
普通に走るぶんには今日の服装はこれでOK。でも峠を登り始めたらお天気が良すぎて気温計は20度超え。でも下りは日陰で14度。この微妙な気温差をカバーできる手持ちアイテムはない。できれば面倒なので脱ぎ着の手間は避けたい。
一つ発見したのはCCPのこのジャージは私の持ってる他のジャージに比べ襟がちょっと長めに立ってるおかげで寒い時はファスナーを前回に上げてタートルネックは言い過ぎだけれどちょっぴり首元が暖かい。で、暑くなったらフルジップを盛大に全部下げて風を取り込む。なかなかサイクリングには持ってこいだ、と手に入れて数年目に気づきました。このモデルがまだあるかは全く不明です。

大学へは琵琶湖からどかーんと峠をひとつ登ります。
どのくらい時間がかかるかと思ってたら案外早く着きました。
浜大津あたりに限るけれど、琵琶湖って近い。
次は琵琶湖に足つけて遊んでみようと思います。



[PR]
by cosset-cosset | 2017-10-27 04:53