Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハロー琵琶湖。

10-8を送ってから自分の出席しなくちゃいけない授業まで3時間。
用事するには中途半端な時間なので、ちょっと乗りに行くか、と思ったのが事の発端。
木曜日の隙間時間よりちょっと”長い”というのがポイントだったのに、完全に時間の読みを間違えました。
e0149587_04184202.jpg
ハロー 琵琶湖!

などと言ってるうちは良かった。
峠を下るドキドキ感。
せっかく稼いだ標高を、こんなに下って大丈夫か?と思いながらお京阪と並走しひたすら北上。
滋賀県、大学の頃は草津の校舎にも用事があったので時々来てましたが大人になると滅多に来ない。つまり土地勘が全くない。
同じ走るにしても国道は走りたないなあ、と思ってると、
e0149587_04190128.jpg
滋賀県て自転車に優しい街でした。
国道に出そうになるとこういう看板が出て来て、旧街道というのか旧道というのか、車がバンバン走らない道をナビゲートしてくれます。
でも、だんだんそれにも飽きて来て、というより時間的にタイムリミットがどんどん迫って来てて、のんびり旧街道を走ってる余裕がなくなり、なんとなく近道そうな方へとハンドルを切ります。
e0149587_04185432.jpg
11時。田んぼの真ん中の綺麗な道をひたすら走ってました。
ワタシが目指してるのは遠く見える山の向こう側のはるか左のほう。あと1時間で大学に戻って汗だくの体綺麗にしてお弁当食べて澄ました顔で授業。
この景色を見ながら気が遠くなりました。

もう、どこ走ってるかわからなかったけれど、とにかく急いで。(広くて綺麗でいい道だったけれど楽しむ余裕なし)
知ってる峠道に出たらひたすら踏んで。
下りもアウターでギリギリ踏んで。
途中ワタシの前についたハーレーのスピーカーからドリカムが爆音で流れてたけれど悠長に聴いてる余裕もなく。。。

そして、ワタシ、なんとか無事に12時には大学に戻れました。
パパッと身支度も整えてお弁当を掻き込み、授業。予習はお弁当食べてる時に資料読んで。
チンパンジーのアイちゃんとその仲間たちの書く絵のことを涼しい部屋で聴いてたのですが、眠たくてしゃーなかった。
もうちょっと余裕のあるときにもう一度この道をリベンジしたい。
そのくらい、滋賀県って走ってて楽しそうな道でした。



[PR]
by cosset-cosset | 2017-07-13 04:41