Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

身の丈。

この頃、やりたいことが多くて困っています。
あれも挑戦してみたい、これもやってみたい、あそこに行ってみたい。でも諸々の条件が揃わず。
あと何年かしてもっとゆとりができた時にやりたいことリストはどんどん行数が増してます。
が、やっぱり”時間”と言うのは大事だなと思ったりします。
”いつかしたい”の”いつか”はいつなのか。

なるべくやることに優先順位をつけて、それも年単位で、最近は10-8の成長に合わせて3年単位で考えるようになったけれど、3年て恐ろしいですよね。
先日のニュースでiPhoneが登場して10年と言ってましたが、10年で恐ろしく時代は変わりました。(10年前までiPhoneがなかったことにびっくりですが。そういえばみんなモトローラとかブラックベリーとか持ってましたよね)特に自転車を取り巻く環境もそのまたしかり。
10年前は自転車ブームなるものの真っ最中。コゼバッグもなんとかその波に乗っかってなんとかやってきました。自分の欲しいものを作れる分だけ仕事してきました。今でもそのままやってますが、10年経つとこのままじゃいけないと気付き出しました。いけないことはないけれど、もっと刺激的なことがしたい。自転車用バッグという枠から外れてもっといろんなことしたい。やりたいことが多いけれど、一人でできることではないし、かといって人を雇う経済的余裕もないし、人の面倒をみる器量もない。欲張って色々考えて、考えて考えてるうちに、よくある話ですが、全然わからなくなりました。

コゼバッグという本質がなんなのか、を突き詰めてみると、自転車に関わるもので自分の欲しいものを自分で作る。工業製品ではできないことをやる。大手では逆にできないことをやる。シンプルであっさりしたものを作る。
時代遅れではあるけれど、いい意味でアナログスタイルをやっていこう、そう思って始めたコゼバッグ。

e0149587_15494927.jpg
このままいくと3年単位で模索を繰り返しそうな気配が漂ってますが、とりあえず前に進まなくてはいけません。
この数ヶ月の体調不良から長生きできる気がしないなどと随分なことを思うようになりましたが、いまできること、やりたいことの優先順位をつけていって、さらに今必要なもの、自分が欲しいもの(なんてワガママな話なんでしょう)を形にしようとうんうん唸ってなんとかハンドルに取り付けるバッグの土台ができました。
コゼバッグ、アパレル出身じゃないので未だにパターンを引くのが大の苦手。
頭の中で出来上がったイメージを形にするのに随分と時間がかかります。
ハンドルにつけるバッグを考えるためにちぎったノートのメモの一番最初にはこうあります。
”イメージはおにぎりケース”
なんのこっちゃわからないメモですが、なんとなく、そんな感じのができそうな予感です。
形ができたら後のツメはどれだけ自分が乗るか?にかかってるので、この夏は乗りまくる予定です。(テストライドも仕事の内、ってなんて幸せなんでしょう)

忘れちゃいけないコゼバッグのコンセプト。
なるべくあっさりしたシンプルな自転車用カバン作り。
身の丈にあったものづくり。




[PR]
by cosset-cosset | 2017-06-29 04:34