Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サーモス。

バイクボトルの話です。
FBには以前書いたことがあるのですが、ワタシ、今年よりサーモスの保冷バイクボトルを使うようになりました。
一度使うと、プラスティック製の普通のボトルには戻れない、そんな魅力があります。
*プラスティック臭がない
*中身も外身も衛生が保てる
この二つが何よりも群を抜いて素晴らしい。

ただ、デメリットもあって、
*プラスティック製のものより重たい
*乗りながら飲めない
*ストローで吸うタイプなのでちょっと恥ずかしい
*バイクの三角が小さいと取り付けられない。
*ボトルケージの形状によっては、サーモス用に新調しなくてはいけない
このうち、後ろ二つはワタシには結構厳しいものがあって、この保冷用バイクボトルにはサーモスともう一個似たようなのがあるのですが、それはワタシの自転車にはどう頑張ってもつけることができず、このサーモスですらボトルケージを買い換えてようやく装着できた、と言う代物です。
e0149587_04503442.jpg
いつかの写真ですが、ボトルと三角の隙間がギリギリです。
通常のボトルケージではボトルの上部と三角の余り部分の隙間がなさすぎて取り出すことができませんでした。
ならばシートチューブに取り付けたれ!と思ったのですが、もっと余裕がなくてボトルをケージに入れることすらできず。。。
なので、サイドリリースできるボトルケージに交換してようやくバイクに装着することができました。
なので、157cmより小さいヒトの乗る自転車に取り付けようと思う場合は、一度自転車店で試着してみたほうがいい。うっかりウェブ通販でポチると、取り付けるのにまたどこかのウェブ通販をポチったりすることになるので要注意。


そんなデメリットの方が多そうなサーモスのボトルですが、保冷で衛生が保てるのが何よりも嬉しいポイント。
喜んで使って2〜3ヶ月経ちます。
e0149587_04533813.jpg
ボトルケージに差し込むので、結構な傷が目立ち始めました。
e0149587_04540130.jpg
例の(飲むのが恥ずかしい)吸い口はこんな感じです。
中のパッキンと合わせ、全部分解掃除できるし、細かいパーツが別売りされてるので、一夏終わったら交換するのがいいかもしれません。

そして、うちの10-8選手もおんなじのが欲しいと早々に言い出し、ヤツは白色をゲット。
みんなが持ってるアンパンマンとかのキャラものには目もくれず、クールにサーモスを持って行ってますが、幼稚園などの集団生活において、水筒は肩からかけられるものではないといけないらしく、ワタシは子どもが好きな水筒を持っていけるように工夫しました。
e0149587_04534697.jpg
スタンレーでよくある革製の水筒ホルダーからアイデアをいただき、シートベルトなどでサーモスホルダーを。
これが案外便利で、子どもは気をよく使っていますが、先日お客さんからも似たようなオーダーを頂いたので、多分こう言うのあったら便利なんだろうな、と思ったり。

あんまり冷たい飲み物を飲みすぎるとすぐにお腹を壊すので、常温もしくはちょっと冷たいくらいが好きですが、その温度を保てるのも保冷ボトルのいいところ。
夏のライドの参考になれば。
そしてもし、自転車に取り付けないボトルの持ち運び用ホルダーを探しているのであれば、ぜひコゼバッグへ。




[PR]
by cosset-cosset | 2017-06-26 05:05