Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

体の時間。

木曜日10-8は午前保育の日。そして”体の時間”というリトミック的なものをする日です。
朝送って行って、昼前にはさようなら。
片道30分かかる道のりを家に帰るにはちと時間が足りないので、天気が良ければワタシも一人”体の時間”をすることに。
駐輪場は警備員さんもしっかりいてくれますし、自転車に荷物を置いといてもイタズラされる心配もないので、自分のロードに10-8の赤い自転車を牽引して登校し、駐輪場に赤い自転車と着替え一式を放置。
ジャージで園内まで行くことも、ママ友たちに”今日は本気だね”と言われることにも慣れてきました。
そしてワタシは、
e0149587_04392449.jpg
標高の高いところへ。
前回うっかり琵琶湖方面へ出てしまいお迎えの道のりを死ぬ思いで漕いで向かったのを教訓に、無理しないコースで”この山を攻める”と心に決めました。
1学期中は、エリア限定で(それもお迎えに支障が出ない範囲内)で自分が走れる道を探す、これを目標に。
時に歩くことも辞さない、という若干ゆるいオプションルール付きです。

走ってみれば、いつも自分がテリトリーにしている山とは違い、それはそれはたくさんの山道がある山。
視線を感じると見上げれば、
e0149587_04390752.jpg
シカ。
朝っぱらから6匹もシカを見る、というのもいつものテリトリーでは珍しい話。
そして、
e0149587_04393275.jpg
あべのハルカスまで見えるくらいの高いところへ。

そして、下りでいい感じの道を見つけ、テンションが上がり、
e0149587_04395295.jpg
ロードでも下れるってスバラシイ。
e0149587_04395964.jpg
うん、スバラシイ。

そして峠道を下り、お迎えを急ぎます。
あと15分しかない!って時に、路面を染める赤い血。
そして、路肩に横たわるハクビシンちゃん。。。
無視できない自分の悲しいサガ。。。
e0149587_04394003.jpg
フレームバッグからジップロックを出し、尻尾掴んで山へ返してあげました。(思ったよりハクビシンて重たいんですね)
駐輪場に戻って大急ぎで着替えてお迎え。
朝行く先を告げた先生に”お、間に合いましたね”と言われました。

自分なりの息抜きの方法を見つけられて楽にはなってきたものの、次は体のガタがしんどい30代半ば。
送り迎えの間のたった2時間ちょっとでこんなに楽しめる京都ってスバラシイ。




[PR]
by cosset-cosset | 2017-06-16 05:07